YOGA-FOOD

きれいになるYOGAなご飯 with YOGA FOOD

自分自身を大切にするためには、カラダが必要としている食べ物を美味しく頂く事が大事。
旬の野菜と、体調を整えるスパイス・ハーブを使用した、家庭でも簡単に作れるYOGA-FOODのレシピをご紹介!

ジェノベーゼとポテトのサラダ

ジェノベーゼとポテトのサラダ

ジェノベーゼとは、イタリアのジェノヴァ地方で生まれたバジルソースのこと。暑い夏にハーブは清涼感を与えて身体を元気にしてくれる嬉しい食材です。
中でもバジルは、食欲をそそる香りが女性にも男性にも子供にも大人気。カシューナッツを使った濃厚なジェノベーゼとじゃがいもを使ったサラダでのご紹介です♪

材料

  • A
     
    バジル
    2パック
    カシューナッツ
    50g
    にんにく
    1かけ
  • B
     
    塩こうじ(なければ塩)
    大さじ2(小さじ1)
    オリーブオイル
    150cc

作り方

工程1
1 バジルは水で洗い、ペーパーで水気をふき取る。
工程2
2 の材料をフードプロセッサーかけ、を少しずつ加えながらペースト状にする。
工程3
3 好みの量をポテトやパスタにからめて。
栄養CHECK! βカロテンやビタミンEが豊富に含まれ、抗酸化力に優れています。また、バジルにはたくさんの香り成分が含まれ、リラックス効果、整腸作用、食欲増進などが期待できます。暑い夏の体調管理にぴったりのハーブですね。

レシピ監修

YOGA-FOOD代表 山本奈津子
YOGA-FOOD代表 山本奈津子
(管理栄養士、ヨガ・ピラティスインストラクター、フードコーディネーター、オーガニックコンシェルジュ)

幼い頃から「食」や「健康」に興味を持ち、2002年管理栄養士の資格を取得。約6年間食品メーカーでメニュー提案や商品開発に携わった後、ヨガ・ピラティスを学び、食と運動の両面からの指導を始める。特定保健指導、運動指導、ダイエット指導の総数、10年間で約1万人。指導者の育成や健康サービス開発などにも携わる。ヨガ哲学を基盤とし「あなたらしく、健康に、自分メンテナンス」をテーマとしたYOGA-FOODを考案、食事指導や運動指導、レシピ提案を行っている。2015年春、カフェ&ケータリングWiLLDをオープン。

バックナンバー

Astaadsfncstx_targetName="_blank";
TOPYOGA-FOOD