ヨガの用語集

耳にはするけど、どんな意味?勉強中だけど、なんだっけ?の時に使える、代表的な用語を集めました。
奥深いヨガの世界だからこそ、聞きなれないキーワードにも興味がどんどん沸いてきちゃうかも?!

ヴァータ
風。アーユルヴェーダで分類されるドーシャのひとつ。
ヴァイカリー
マントラの唱え方のひとつで、声を出してマントラを唱えること。
ヴァジラ
金剛石。ダイアモンド。(例:ヴァジラ・アサナ=金剛坐)
ヴィーラ
英雄。勇士。男。(例:ヴィーラー・アサナ=英雄のポーズ)
ヴィシュダ/ヴィシュッダ・チャクラ
意思疎通のチャクラ。咽喉部に位置する。
ヴィシュヌ
維持の神。ヒンドゥー教の三大神。
ヴィンヤーサ/ビンヤサヨガ
呼吸とポーズを連動させ同調させるヨガ。太陽礼拝やアシュタンガヨガもヴィンヤサスタイル。
ヴェーダ
古代インドの聖典。「リグ・ヴェーダ」「アタルヴァ・ヴェーダ」などがある。
ウジャーイ/ウジャイー
勝利の呼吸法。声門を締めて柔らかい音をたてる。
ウディヤーナ/ウディヤナバンダ
ウディヤナ=引き上げる。横隔膜を引き上げをともなう腹部の引き締め。
ウパニシャッド
哲学奥義書。インド思想・哲学の源泉であり、その潮流がヨガや仏教を育てたといわれる。
ウパーンシュ
マントラの唱え方のひとつで、つぶやくように唱えること。
ヴラタ
誓戒(せいかい)。ヤマニヤマをあわせたヨガの心がまえ。
Astaadsfncstx_targetName="_blank";
TOPヨガの用語集ヨガの用語集「ウ」