ヨガの用語集

耳にはするけど、どんな意味?勉強中だけど、なんだっけ?の時に使える、代表的な用語を集めました。
奥深いヨガの世界だからこそ、聞きなれないキーワードにも興味がどんどん沸いてきちゃうかも?!

イシュタヨガ
アランフィンガー氏が考案。イシュタは「個人」の意味から、個性を重視したヨガ
イーシュヴァラプラニダーナ
信仰。大いなる存在への信仰心を持つこと。ニヤマのひとつ。
イダー/イダー管
月の気道。スシュムナーを中心に、ピンガラと対をなす気道。左半身をつかさどる。
インテグラルヨーガ
スワミ・サッチダナンダ氏による総合的なヨガヨガの真髄を学ぶには日常のすべてを学ぶことが大切だと説いた。
インドリヤ
身体の器官。サーンキャ哲学ヨガをインドリヤ、マナスブッディの関係から説明する。
インヘール
息を吸う、ということ。アメリカナイズされたヨガのクラスで使用される。(英語:In Hale)⇔エクスへール
陰ヨガ
ひとつのポーズを長い間保持することで、経絡と臓器を強化させるヨガ
Astaadsfncstx_targetName="_blank";
TOPヨガの用語集ヨガの用語集「イ」