湯船に毎日浸かって心身リラックス。オーガニック専門家おすすめの「オーガニック入浴剤」9選

いつものバスタイムをリラックスタイムに変えてくれる入浴剤。種類によってはリッチな気分にもさせてくれるかもしれません。今回は、数ある入浴剤の中で「オーガニック入浴剤」に焦点をあててご紹介します。ご自身で使うのはもちろん、お友達へのプレゼントとしても喜ばれそうなオーガニック入浴剤を、プロのアドバイスをもとに集めました。

丁寧な暮らしのプロにおすすめのオーガニック入浴剤を聞きました!

チーズや海藻など世界中のオーガニック商品の輸入会社代表をしている「オーガニック情報通」のmaimiさん。ご自身の生活も、環境に配慮し、心が豊かになる丁寧な暮らしを送られています。そんなmaimiさんに、おすすめのオーガニック入浴剤をお伺いしました。オーガニック入浴剤とは、植物や天然由来のものを原料とした入浴剤のこと。素材にこだわったオーガニック入浴剤は、肌に優しいのが特徴です。

丁寧な暮らしのプロ、maimiさんが選ぶオーガニック入浴剤9選!

1. 華密恋(カミツレン)

 

wakaさん(@waka.e)がシェアした投稿 -

華密恋(カミツレン)は、長野県で有機JAS認定の自社農園と国内の契約農家で作られる国産カモミールを原料に、ボディやヘアケア、スキンケア商品などをプロデュースするブランドです。

 

華密恋さん(@kamitsuren)がシェアした投稿 -

華密恋の入浴剤は、非加熱製法という、約30日間をかけて抽出するカミツレエキスを高濃度に配合。防腐には植物エキスと発酵エタノールを使用しています。この入浴剤を入れたお湯は肌あたりがやわらかいのが特徴です。皮膚トラブルにも効果的と言われ、何世代も華蜜恋の入浴剤を愛用する家庭も少なくありません。長野県北安曇郡池田町の「カミツレの里」にある宿泊施設「八寿恵荘」はビオホテルの認証獲得。ホテルではカミツレエキスをたっぷりと使った「華密恋の湯」があり日帰り入浴が可能です。

参考価格:2,200円(薬用入浴剤液体タイプ 内容量400ml)

華密恋 公式サイト

2. Dresdner Essenz(ドレスナーエッセンス)認証有

 

Dresdner Essenzさん(@dresdner_essenz)がシェアした投稿 -

ドイツのバス&ボディケアブランド、Dresdner Essenz(ドレスナーエッセンス)は、20世紀始まりから薬効風呂と呼ばれる、ケガ・リウマチなどの治療用の入浴剤を開発してきました。ドイツで伝統的に行われる薬草から成分を抽出するというコンセプトは現在でも変わりません。

 

Dresdner Essenzさん(@dresdner_essenz)がシェアした投稿 -

このブランドの代表的な入浴剤はダーティーバーディシリーズです。このシリーズは天然の塩を使用し、天然成分で香りづけした入浴剤で、ドイツのBDIHオーガニック認定を獲得しています。香りはリラックス感あふれるラベンダーや爽やかなタイムなど計6種類。ビビッドカラーとキュートな小鳥のイラストが描かれるパッケージは、プレゼント用にもおすすめです。

参考価格:350円(ダーティーバーディシリーズ 内容量1袋50g)

Dresdner Essenz 通販サイト(コスメティックオンライン)

3. AYURA(アユーラ)

 

Kazukichiさん(@kzk118_tmo512)がシェアした投稿 -

女性が抱える様々なダメージに負けない肌や体を手に入れるというのがコンセプトのAYURA(アユーラ)。ブランド名はサンスクリット語で生命を表わす言葉、「AYUS(アーユス)」から生まれたそうです。

 

AYURA(アユーラ)さん(@ayura.official)がシェアした投稿 -

AYURAがプロデュースする入浴剤は、液体タイプと粉末タイプの2種類。人気の液体タイプはボトルの液体が2層に分かれており見た目が印象的です。お風呂に入れると更に乳白色に変化。38℃~40℃のぬるめのお湯に溶かし、ボディマッサージをしながら使うと体がほぐれます。粉末タイプは山椒、生姜、薄荷などがあります。その中で、蓬(よもぎ)とハーブから生まれた香りのいい入浴剤がmaimiさんのおすすめだそうです。

参考価格:1,944円(メディテーションバスa 内容量300ml)

AYURA 公式サイト

4. PRIMAVERA(プリマヴェーラ)

世界中にいるオーガニック植物の生産者から直接買い付けし製品作りをするブランド、PRIMAVERA(プリマヴェーラ)。ドイツの老舗アロマブランドで、オーガニックの品ぞろえも多いのが特徴です。植物を安定的に仕入れることができるよう、世界でオーガニック植物の栽培プロジェクトも展開しています。

ドイツでは、植物の芳香成分(精油)によるアロマセラピーはフィトセラピー(植物療法)として認められています。PRIMAVERAでは植物から抽出した精油のバリエーションが豊富。他では見ることができないものもあるかもしれません。その精油と保湿性のある植物オイルを混ぜたバスオイルは、1回のバスタイムで数滴使うだけで香りが立ちリラックスした気分に。コスパが良いこともメリットです。

参考価格:2,700円(バスオイル 内容量100ml)

PRIMAVERA 公式サイト

5. WELEDA(ヴェレダ) 認証有

マッサージオイルやベビー用アイテムなどが日本でも人気のWELEDA(ヴェレダ)。製品に使用している植物原料の約75%はオーガニックまたはバイオダイナミック農法によって育てることによって最高品質を保持しています。また、原料を生産する労働者のワークライフバランスを尊重し、フェアトレードの考えも確立しているブランドです。

WELEDAの入浴剤はバスミルクです。バスミルクは全部で5種類あり、人気はアルニカバスミルク。アルニカとはヨーロッパに原生するキク科の植物で、150種以上の有効成分を含むと言われる植物です。アルニカのバスミルクをお湯の中に入れて入浴すると、爽快な気分に。リフレッシュしたいときにおすすめです。他にはラベンダー、ローズマリー、ワイルドローズなどの植物やハーブを使用したバスミルクもあります。

参考価格:3,024円(アルニカ バスミルク 内容量200ml)

WELEDA 公式サイト

6. Kneipp(クナイプ)

 

クナイプジャパンさん(@kneipp_japan)がシェアした投稿 -

日本でもバスソルトやバスミルクなどの入浴剤が人気のドイツのブランド、Kneipp(クナイプ)。創始者が唱えたホリスティック理論をもとに、人々の健康に効果的な天然成分にこだわる商品を展開しています。

 

クナイプジャパンさん(@kneipp_japan)がシェアした投稿 -

Kneippの商品は植物オイルや植物エキスなど、植物を由来とした成分を使うことはもちろん、防腐剤やパラフィン、シリコン、鉱物油は不使用です。また、製品を開発する際の動物実験も行いません。人気のバスソルトは天然の岩塩にエッセンシャルオイルを混ぜていて、心身の緊張や疲労を取り除いてくれます。数あるバスソルトの中でも、maimiさんおすすめがサクラ。優しく甘い香りとピンク色が人気の期間限定アイテムです。

参考価格:2,400円(クナイプバスソルト 内容量850ml)

Kneipp 公式サイト

7. PHYTOMER(フィトメール)

 

h330t412さん(@htm.0330)がシェアした投稿 -

PHYTOMER(フィトメール)は、1970年代にフランスのブルターニュ地方で生まれたブランドです。ブルターニュ地方はイギリスとフランスの海峡に面していて、二つの種類の海水が流れ込み美しい見た目とミネラルを豊富に含む海水が特徴。この海水を使用し、マリンバイオテクノロジーを駆使して海洋成分が含まれる化粧品を開発しています。

 

Beautician Kaoriさん(@beauticiankaori)がシェアした投稿 -

PHYTOMERのバスソルトはフランス・ブルターニュ地方の海水を、独自の製法でフリーズドライするという画期的なものです。フリーズドライすることによって海水に含まれている成分を余すことなく取り入れることができます。自宅にいてブルターニュ地方の海水を再現できる贅沢をできるのはとても魅力的ですね。ネット通販では2キロのビッグサイズも購入可能なので、毎日使用したい人におすすめです。

参考価格:14,800円(オー・ド・メール 内容量1kg)

PHYTOMER 公式サイト

8. Erbaviva(エルバビーバ) 認証有

 

エルバビーバさん(@erbaviva_jp)がシェアした投稿 -

オーガニックコスメブランドのErbaviva(エルバビーバ)は、アメリカのカリフォルニア州で誕生しました。未来の子どもたちが安心して使えるように、合成香料や合成着色料を使わずに、オーガニック原料にもこだわりをもっています。USDAオーガニック認証を獲得しており、子どもも大人も安心して使うことができます。

 

エルバビーバさん(@erbaviva_jp)がシェアした投稿 -

Erbavivaの人気商品は、オーガニック認証USDAを取得しているバスソルトです。妊婦さんが使える入浴剤はあまり多くないですがErbavivaのマミーミルクバスソルトは妊婦さんもOKなことから大ヒット商品となっています。お湯に入れて入浴することでお腹の皮膚がしっとりとして、妊娠線の予防にもなるそうです。680グラム入りの大容量サイズも展開しているので、マタニティ期間を過ごしている人へのプレゼントとしてもおすすめです。

参考価格:4,320円(マミーミルクバスソルト 内容量680g)

Erbaviva 公式サイト

9. LYOMER(リヨメール) 認証有

 

Lyomerさん(@lyomer_official)がシェアした投稿 -

LYOMER(リヨメール)はフランスのブルターニュ地方で、タラソテラピー(海洋療法)の考えを取り入れたスキンケアブランドです。海水を独自の製法で濃縮して乾燥させた海水粉末と植物エキスを使い、体の内側から健康になる製品づくりを目指しています。

 

Lyomerさん(@lyomer_official)がシェアした投稿 -

LYOMERの入浴剤はエコサートオーガニック認証を取得しています。海水を濃縮・乾燥させた粉末の入浴剤はミネラルが補給できるとともに、体の中から温まることができます。また、ラベンダーやローズマリーなどの天然のエッセンシャルオイルに、肌をしっとりとさせる効果がある黒砂糖エキスを配合した入浴剤も展開。一日の終わりのバスタイムを癒しの時間へと変えてくれます。

参考価格:14,500円(リヨメール ロゼ 内容量1kg)

LYOMER 公式サイト

maimiさんが選ぶベスト3ブランドは?

  1. LYOMER(リヨメール)
    オーガニック認証つきの入浴剤を使って自宅で手軽にタラソテラピーを実践できるところが好みなんだそうです。
  2. 華密恋(カミツレン)
    国産カモミールを贅沢かつ丁寧に抽出した確かな質に魅力を感じているそう。
  3. WELEDA(ヴェレダ)
    バスミルクは乾燥する時期に重宝するという理由から。お子さんがいるmaimiさんならではの視点かもしれませんね。

まとめ

9つ、オーガニック入浴剤を紹介しましたがいかがでしょうか?どの入浴剤もそれぞれこだわりの原料を使用していて、大人や子ども、妊婦さんにも使用できる安全性の高さが魅力的でした。試してみたい入浴剤はありましたか?日頃忙しくてお疲れ気味と思ったら、オーガニック入浴剤を使ったバスタイムを過ごしてみてくださいね。

監修

古屋 真衣

オーガニック海藻 Irish Organic Seaweed 代表

GnR オーガニックチーズ 代表

ロシア横断はじめ世界を旅するトラベラーな一面も。2児の母。

https://www.facebook.com/organicseaweed/