1週間食事プログラム通りに行う「新」脂肪燃焼スープダイエットが今人気!やり方と体験者の声

1週間の食事プログラムで行う「脂肪燃焼スープダイエット」は本当に痩せる?詳しいやり方や体験者の声をご紹介します。以前脂肪燃焼スープで失敗した人も再チャレンジ!

多くの女性はスリムでスタイルの良い身体に憧れがあるでしょう。あと何キロ落として、おしゃれを楽しんでキレイになりたい…!そんな欲がありますね。

まずとにかく体重を落としたい。でも何も食べないダイエットはリバウンドが怖いしもう少し健康的に・でも短期で痩せたいという人は少なくないですね。

今回は、プログラムどおりに行えば多くの人が体重を減らすことができると長期的に話題の「脂肪燃焼スープダイエット」の詳しいやり方・体験者の声と途中経過の状態をご紹介します。

脂肪燃焼スープダイエットとは

脂肪燃焼スープダイエットとは、もともと心臓の手術を控えており、短期的に体重を落とす必要のある人のために用意された食事プログラムです。

急速に・安全に脂肪を燃焼させる効果があるとされる1週間のプログラムであり、1日ごとに食べて良いもの・食べてはいけないものが指定されています。

通常、ダイエットにはとにかくあまり食べない/カロリーの低いものだけ食べるというイメージがありますが、この脂肪燃焼スープダイエットのプログラムにはスープを食べれば食べるほど痩せやすいというユニークなポイントがあります。

脂肪燃焼スープは毎日取るけど他に食べたいものを食べちゃう・できる時だけ脂肪燃焼スープを摂る、という方法でダイエットする人もいますが、短期的に効果を実感できるのはやはりプログラムどおりに行った場合です。

特に体重が多い人は脂肪を落としやすく、1週間で5kg~8kgほど落ちることも。通常の体型の人でも2kg~3kgほど落ちるという人が多数いるダイエットです。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

それでは早速「脂肪燃焼スープダイエット」の詳しいやり方や注意事項・1週間のプログラムについて解説していきます。

スープレシピ

まずは基本のスープレシピをご紹介します。1週間毎日このスープを何杯か食べるので、大鍋で作っておき冷凍または冷蔵などして鮮度を保つのがおすすめです。

【用意するもの】

  • セロリ…1本
  • 玉ねぎ…大3個
  • ピーマン…1~2個
  • キャベツ…半玉
  • ホールトマト缶…1缶
  • コンソメやチキンブイヨン…1~2個
  • 水…野菜が浸るくらい

【作り方】

  1. 野菜を適当な大きさに切り、鍋にそのまま入れる
  2. ホールトマト缶を1の鍋に入れる
  3. 野菜類が浸るほどの水を鍋に入れる
  4. 鍋を火にかけ、沸騰したらアクを取り、コンソメを加える
  5. 野菜が柔らかくなったらできあがり

大鍋で作った場合、コンソメが1つだと味が薄いと感じる人が多数います。毎日何杯かずつ飲むスープなので、あまりに味が薄いと食べられない人もいるでしょう。

その場合はコンソメを2つにしたり、食べる時に塩胡椒を足したり、またカレー粉やクミン・ターメリックなどのスパイスを加えて味変しながら1週間じっくりスープと付き合いましょう。

脂肪燃焼スープダイエットの禁止事項

脂肪燃焼スープダイエットを行う際には、いくつかの禁止事項があります。せっかく1週間プログラムどおりに頑張るので、しっかりと読んでうっかり禁止事項をやってしまうということのないようにしましょう。

  1. アルコールを飲まない(身体にお酒が残っている場合は24時間たってから脂肪燃焼スープダイエットを行う)
  2. 飲み物は水・お茶・コーヒーのみ。指定がある日のみスキムミルクと100%のフルーツジュースは飲んで良い
  3. 炭酸飲料は摂らない
  4. 砂糖・甘味料を摂らない(カロリーゼロの人工甘味料もダメ
  5. 揚げ物・パン・小麦粉を使ったものは食べない
  6. 油はなるべく使わない

脂肪燃焼スープダイエットの1週間の食事プログラム

それでは脂肪燃焼スープダイエットの1週間のプログラムを日別に解説していきます。

1日目・脂肪燃焼スープとバナナ以外のフルーツの日

脂肪燃焼スープダイエットの1日目はスープとフルーツを食べる日。フルーツはバナナ以外であればすべて食べられます。飲み物は水か100%のフルーツジュースのみです。

スープはできるだけたくさん摂りましょう。食事の時間でなくてもお腹が空いたらスープはいくら食べても大丈夫です。

2日目・脂肪燃焼スープと野菜の日

脂肪燃焼スープダイエットの2日目はスープと野菜を好きなだけ食べる日。野菜の調理法は自由ですが、油やバターは使わないようにしましょう。また、豆類やコーンは食べてはいけません。

好きなだけスープも野菜も食べられるのですが、油が使えないとなると生野菜か茹で野菜か油を使わないグリル料理となります。

茹で野菜を好きなだけスープに入れても良いですし、フライパンにホイルを敷いて野菜をグリルし、少しだけ醤油を垂らしていただくのがおすすめです。

また、夕食には中くらいの大きさのじゃがいも(ベイクドポテト・ふかし芋など)を食べてもOK。少量のバターを付けても大丈夫です。

3日目・脂肪燃焼スープとフルーツ・野菜の日

脂肪燃焼スープダイエットの1日目・2日目をミックスする日で、フルーツと野菜は好きなだけ摂ることができます。しかしベイクドポテト・ふかし芋などのじゃがいもはNGです。

4日目・脂肪燃焼スープ+バナナ3本+スキムミルク500mlの日

脂肪燃焼スープダイエットを3日間順当に行ってきた場合、個人差はありますが体重に変化が見られる人が多くいます。

この4日目になると身体がタンパク質やカルシウム・炭水化物を必要とします。筆者もこの脂肪燃焼スープダイエットを行いましたが、4日目の朝は1週間のうちで1番身体に力が入らず、フラフラになりました。

この4日目は、スキムミルクを500mlとバナナを3本・水をできるだけ多く、そしてスープを摂りましょう。

スキムミルクに抵抗がある人はバナナと水・スキムミルクの粉を水の分量に合わせてミキサーに入れ、ジュースにするととてもおいしいです。

前述の通り筆者は4日目の朝フラフラし、このジュースを貪るように一気に飲んだら本当においしかった記憶がまざまざと蘇ります。

5日目・脂肪燃焼スープとトマトと肉の日

脂肪燃焼スープダイエットは最初4日間の方が後半に比べて大変です。この5日目はいよいよお肉が食べられる日。しかも350g~700gを食べるのです。

このお肉とは「牛肉の赤身or鶏肉(ササミか胸肉を推奨)or煮魚」を意味します。

しかし油はなるべく使わないことを推奨します。また、煮魚の場合でも砂糖や味醂を含まないものが良いでしょう。

また、この日はトマトを最大6個食べます。

しかし、脂肪燃焼スープダイエットを1日目~4日目まで行っていれば、胃も小さくなっており、肉を350gとか、トマト6個なんてそのまま食べるのはちょっとハードルが高い人も。

筆者は鯖缶(鯖と食塩のみのもの)をトマトで煮込んだもの・鶏胸肉で作った鶏ハムを食べました。胃が小さくなっているせいかそれほどは食べられません。

5日目はスープ最低1杯は飲むこと・また水も6~8杯飲みましょう。

6日目・脂肪燃焼スープと牛肉・野菜の日

6日目は牛肉の赤身をステーキ2~3枚分ほど食べられる日です。また野菜も好きなだけ食べられますが、ベイクドポテトやふかし芋などのじゃがいもはNGです。

スープは必ず1杯は摂りましょう。

7日目・玄米と野菜の日

いよいよ脂肪燃焼スープダイエットの最終日です。このダイエットは固形物は取りながらもプチ断食といって良いプログラムなので通常食へ戻すための回復食と考えてください。

玄米・好きな野菜・スープ最低1杯を摂りましょう。また、好きなフルーツジュースの100%ジュースを飲みましょう。

脂肪燃焼スープダイエットの効果について体験者の声

脂肪燃焼スープダイエットを行った人の言葉をご紹介します。ちなみに筆者は少々お酒を飲んだ以外はこのプログラムどおりに行いましたが、3kg体重が落ちました。

体験者の声

あ、私脂肪燃焼スープで去年かなり痩せたよ!

 

お昼にスープとローソンのブランパン食べてて、来週からまた再開するよ!

 

あのね、脂肪燃焼スープメインで鳥肉とか食べるとすんごい痩せるよwww スープ簡単に作れるからオススメ(*゚▽゚*) 冬に1ヶ月で5キロ痩せたよwww

脂肪燃焼スープでスッキリ痩せよう!

脂肪燃焼スープダイエットは細かい1日ごとのプログラムがありますが、きちんと行えば1週間で数キロ体重を落とす効果を得やすいダイエット法です。

ちょっと興味がある・手っ取り早く健康的にダイエットしたい!という人は、ぜひこの記事を参考に行ってみてください。

ゆっくりとした深い呼吸を意識しながら身体を動かすヨガ、自然由来のコスメやスキンケア、身体に優しく美味しい食事を生活に取り入れて、本来の人間の力を引き出すことを日々実践しています。
神秘的な自然治癒力に興味津々!