「qiolo(キオロ)」美容液カバーファンデーションをお試し!使った感想や口コミもレビュー

ストレスフリーなつけ心地と1本8役の時短アイテムとして注目されている、美容液カバーファンデーション「qiolo(キオロ)」。カラーカプセル処方で、自分の肌色にしっかりなじんでくれるため、ファンデーションの色選びに迷う必要もないのだとか。今回は、そんなキオロを実際に使ってみました。気になる口コミなども合わせてお伝えしていきます。

「qiolo(キオロ)」美容液カバーファンデーションとは?

qiolo
出典:qiolo

「qiolo(キオロ)」は、tifi株式会社から発売されている美容液カバーファンデーションです。特徴は、肌悩みをしっかりとカバーしながらメイク中も肌ケアができるよう、美容成分もたっぷり配合されていること。年齢肌が気になる世代からも注目を集めているアイテムです。

指名買い続出の「キオロ」!5つの特長

qiolo
出典:qiolo

キオロの5つの特長を見ていきましょう。

特長1.話題のヒト幹細胞エキス配合!

キオロには、肌の生まれ変わりに必要といわれる成長因子「グロースファクター」を豊富に含んだ「ヒト幹細胞エキス」が配合されています。

特長2.7種の植物由来幹細胞をブレンド

ヒト幹細胞エキスに加え、アルガンツリー幹細胞リンゴ幹細胞など、「植物由来幹細胞」も7種類配合されているキオロ。植物由来幹細胞は、抗酸化や保湿にプラスの影響が期待されています。

特長3.1本8役!忙しい朝の時短にも◎

キオロには、以下のように1本で8役の働きが!下地やコンシーラーいらずで、忙しい朝の味方です。

1.ファンデーション
2.コンシーラー
3.美容液
4.日焼け止め
5.化粧下地
6.ハリケア
7.しわケア
8.保湿

特長4.光で悩みを飛ばす!ソフトフォーカス効果

光の反射を利用した自然な補正作用「ソフトフォーカス効果」により、しわや毛穴の悩みを軽減する働きも。年齢肌の気になるトラブルを、光の働きで補正していきます。

特長5.プラセンタなど美容成分もたっぷり配合

美肌成分として注目度が高い「プラセンタ」をはじめ、ノーベル賞を受賞した成分「EGF」「フラーレン」ビタミンAの1種である「レチノール」などの美容成分がふんだんに配合されています。

qiolo(キオロ)

「キオロ」の気になる口コミをチェック!

ここからは、キオロの気になる口コミをチェックしていきましょう。

今までたくさんのファンデを使ってきたけれど、キオロが一番自分の肌色に合うと感じています!肌悩みもなかったかのように綺麗にカバーされるのに素肌のようにナチュラルな仕上がりが嬉しいです。(40代/女性)

引用:qiolo-キオロ- | ティフィ【公式サイト】

目尻やほうれい線にファンデが溜まりがちで、お昼の化粧直しは必須でしたが、夜までつけたてのような綺麗さ!マスクが欠かせない時期ですが、パウダーをはたかなくても持続力が凄いので仕事の日の朝はキオロが手放せません。(50代/女性)

引用:qiolo-キオロ- | ティフィ【公式サイト】

肌に負担を感じない軽いつけ心地で美容成分もたっぷり入っているので肌に乗せる罪悪感がありません。メイクしている時間もスキンケアができるのは嬉しいですね。キオロは毎日つけたいと思えるほどに使用感が気に入っています。(30代/女性)

引用:qiolo-キオロ- | ティフィ【公式サイト】

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

「キオロ」美容液カバーファンデーションをお試し!

qiolo
 
30代も半ばになり、頬のしみや毛穴など、カバーしたいところも急増した筆者。とはいえ、厚塗りは避けたい思いもあり、今回キオロを試してみることにしました。

魅力的な使いやすいポンプタイプ!

qiolo
 
到着したパッケージの中には、キオロ本体とパンフレットが同封されていました。使い方は、パンフレットなどで確認できましたよ。
 
<使用方法>
スキンケアで肌を整えた後、パール粒大を手にとり、顔の5ヶ所(両頬、おでこ、あご、鼻)にファンデーションをバランスよく置き、顔全体になじませます。
q
 
パッケージで嬉しかったポイントは、ポンプタイプだったこと。見た目から「チューブ状のタイプだろう」と思っていたので驚きでした。ポンプタイプだと1回分の量が分かりやすいところが魅力だと思います。

ブルーベースやイエローベースを問わず使いやすそうなカラー

qiolo
 
まずは、腕に伸ばしてみました。パッと見るとブルーベースの方向けのやや赤みがあるファンデーションのように見えますが、しっかり見ていくと黄みも含まれたオレンジ寄りのベースカラーになっていることが分かります。

qiolo
 
キオロは、どんな肌色の人でも合いやすい「カラーカプセル処方」とのことでしたので、伸ばしてみることに。すると、肌になじみすぎてどこに塗ったのかが分からないほどの仕上がりとなりました◎

キオロ1つでパウダーいらずな仕上がりに!

qiolo

続いて、化粧水などでスキンケアを終えた顔にキオロでベースメイクをしていきます。
まずはキオロを手の甲に出していきます。適量はパール粒大とのこと。
画像は1プッシュしたところなのですが、顔全体をメイクするにはこの量で十分でした。
 
スキンケアを終えた直後の素肌は、頬などに部分的にしみができているので、どう変わっていくのか楽しみです。

qiolo


ベースメイクを終えた様子がこちら。肌色の違いが目立たなくなっています。カバー力もあり、1回で肌トーンは上がりました

しみやくすみが気になる箇所は重ねづけがおすすめとのこと。しみが気になる頬には、3回ほどファンデーションを重ねています。一気にたくさん塗るよりも、少量ずつ重ねたほうがキレイな仕上がりになりましたよ。

キオロを使ってみた感想

1本8役とのことで、化粧下地を使わずにメイクしていきましたが、まったく気にならないほどしっかり密着。塗り終えた直後は「少し白くなりすぎたかな?」と感じましたが、時間が経つにつれて自分の肌色になじんでいったところも驚きでした。

塗り終えるとべたつきがほぼなくなったので、ファイスパウダーも使わずにメイク終了いつもよりも時短でメイクが仕上がりました。手早くメイクを終わらせたい日の強い味方になってくれそうです。

美容液カバーファンデーションというとおり、1日中乾燥が気にならなかったところも魅力的なポイントだと思います。重ねづけしても厚塗りになりすぎないため、カバー力を求めながらも素肌感を失いたくない方にも、おすすめできるアイテムだと感じました。

qiolo(キオロ)

「キオロ」の購入方法

qiolo
出典:qiolo

キオロの購入方法について見ていきましょう。

公式サイトから購入可能!定期便がお得!2回目以降は2本セットで届く

キオロは公式サイトから購入が可能です。通常価格は、1本あたり9,878円(税込)、送料が275円(税込)です。

お得に購入したい場合には、公式ホームページから定期便購入を検討してみましょう。

「初回1本2回目以降2本お届けコース」
通常価格:9,878円(税込)+送料275円(税込)
→初回定期 約78%OFF:2,178円(税込)※送料無料
   2回目以降 約39%OFF:12,056円(税込)/2本セット ※送料無料

定期便は、2回目以降2本セットで届くコースとのこと。初回注文から約30日後に2回目、以降は60日ごとに2本ずつ届くそうです。なお、お届け頻度の変更や定期便の休止・解約には次の発送日の10日前までにメールまたは電話での問い合わせが必要です。

また、初回購入の商品には全額返金保証もついているとのこと。利用したい場合には、公式サイトの「特定商取引に基づく表記」をしっかり確認しましょう。

qiolo(キオロ)

まとめ

年齢を重ねるごとに、カバーしたい箇所が増える一方で、ファンデーションを塗りすぎると逆に老けていくなんてことも。そのため今回使用したキオロの、適度なカバー力がありながら、素肌感を失わずに使えるところに魅力を感じました。乾燥しにくく、使い続けると肌ケアにもつながるのも、嬉しいポイントです。年齢肌によるファンデーション選びに迷っている方に、おすすめしたいと思います。

ヘアメイクを中心にトータルビューティアドバイザーとして8年間美容業界に在籍。結婚・出産を機に、これまでの経験を活かしてWebライターをしています。ライフスタイルにフィットした美容を模索中です。化粧品のパッケージを保管して成分分析するのが楽しみ。