BASE FOOD(ベースフード)注文してみた!口コミや新商品もレビュー!効果はいかに?

主食といえば「炭水化物」というイメージが強いのではないでしょうか?ダイエットをしている人は主食を控えて野菜やタンパク質を摂取するという食事の考え方が基本でしょう。 ですがそれを根底から覆す食品があると知っていますか?それがBASE FOOD(ベースフード)なんです。ベースフードは必要な栄養素をすべてカバーした主食。いわば完全食(※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。)です!今回は筆者が口コミとともに味や食べ応えをしっかりとレポしていきます。

BASE FOOD(ベースフード)とは?

ベースフードHPセットイメージ
出典:BASE FOOD公式ホームページ

BASE FOOD(ベースフード)は1日に必要な栄養素を主食でカバーするという考えのもと登場した新しい食品です!小麦全粒粉大豆昆布といった栄養豊富な食材からできていて、合成保存料や合成香料、合成着色料はもちろん不使用。

ベースフードにはパンとパスタがあり、26種のビタミンとミネラル、たんぱく質はもちろん食物繊維など、からだに大切な栄養素がぎゅっぎゅっと詰まっています。その量は1食あたり、1日に必要な量の1/3。主食をベースフードに変えるだけで手軽に食事バランスを整えることができるんです。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

BASE FOOD (ベースフード)

たんぱく質が1食で27gとれるのはうれしい!

特筆すべきはたんぱく質の量でしょう。パン(プレーン味)では1食の目安である2袋当たり27g、パスタなら1食130g当たり約30gのたんぱく質を摂取できます。これはサラダチキン(60g)に含まれるたんぱく質よりも多い量で、ダイエット中の人にもおすすめなんです!

BASE BREAD(ベースブレッド)のラインナップは4種類

ベースフードHPセットイメージ
出典:BASE FOOD公式ホームページ

パンシリーズであるBASE BREAD(ベースブレッド)はプレーンチョコレートに新フレーバーのメープルシナモンが加わり4種類。

プレーンなら1食の目安である2袋中に26種のビタミン&ミネラル、たんぱく質に加え、食物繊維は6.4g、さらに女性には特にうれしい鉄分が2.8mg入っています。糖質は一般的なパンと比較して30%OFF!2袋あたり約390円~430円というリーズナブルな価格もポイント。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。

BASE PASTA(ベースパスタ)のラインナップは2種類

ベースフードHPセットイメージ
出典:BASE FOOD公式ホームページ

BASE PASTA(ベースパスタ)にはフィットチーネアジアンという2種類の麺があり、1食130g中に26種のビタミン&ミネラル、たんぱく質に加え、食物繊維は約7g、鉄分はなんと約5mg入り!必須脂肪酸も含まれていて、糖質は一般的な麺と比較して40%OFFです。

茹で時間は2分間と短いので、すぐに食事をしたい日も待つストレスなし。好みのソースを用意すれば1食あたり390円で栄養バランスの整った麺料理を楽しめますよ。

BASE FOOD(ベースフード)はこんなときにおすすめ

ベースフードはこんなシーンでおすすめです。

  • 忙しい日の食事
  • ダイエット中の食事
  • 小腹が空いたときの間食

1日3食取り入れないと効果がない、といったことはないので、食事のベースを整えるイメージで食べてくださいね。1日1食からでOKです。ダイエット中に罪悪感なくパンやパスタを食べたいときにぜひどうぞ。

BASE FOOD(ベースフード)の口コミをピックアップ

パンは甘すぎず、噛みごたえがあるのでお腹も満たされます。

 

栄養バランスを考えてパンを購入!正直なところ味はあまり期待してなかったのですが、ほんのりとした甘さがおいしく、継続購入したいと思っております!
 
パスタは歯応えがあり、早食いの私でもいつもの倍は咀嚼しています。加えて腹持ちがとてもよく、間食が減りました
 
などなど、おいしく食事バランスを整えられて腹もちもよいと口コミでも人気です。

BASE FOOD(ベースフード)を筆者もお試し!味やアレンジ方法は?

ベースブレッドシナモン

筆者もベースフードを初体験です。私はパンが大好きで、朝食には必ずパンを食べていますが、糖質や栄養バランスは日頃から気になっていました。その点、ベースフードは栄養バランスばっちり。どんな味か楽しみです。

ベースフードは個包装で賞味期限が1カ月

ベースブレッドメープル

ベースフードが手元に届いてまず驚いたポイントが、保存性の高さ。個包装で、常温保存が可能なうえ、賞味期限が1カ月と普通のパンと比較して長めです。いざというときのためにまとめ買いしてストックしてもいいですね。

新商品メープル&シナモン

ベースブレッド2種

今回筆者が食べたのは、新商品のメープル味とシナモン味です。どちらも1袋に2個のパンが入っています。自分の食べたい量に合わせて食べる個数を調節できるのがよいですね。

ベースブレッド断面

早速シナモン味を開けてみました!袋を開けた瞬間にシナモンの香りがただよいます。パンの中にはチアシードがたっぷりと入っていて、プチプチとした食感が楽しい!ひと口食べてみた感想は「あ、シナモンたっぷりで本格的な味わい!」でした。

手間なく栄養をたっぷりとれるおいしいパン

袋から出してすぐにおいしく食べられるのがベースブレッド。1袋で満腹感があるのが特徴的でした!秘密はチアシードでしょうか。たっぷりの紅茶やコーヒーとあわせると、より腹持ちがよくなったように感じました。単品で十分満足できます。これで栄養バランス抜群なんて、素晴らしいです!

少し手間をかければ主役級!

トースト様子

朝食は少し手間をかけて、ベースブレッドメープル味をトーストし、目玉焼きとサラダを添えました。こんがりとトーストすると、メープルの甘い香りが増して食欲もアップ。

目玉焼きとベースブレッド

メープル味は、やさしい甘みとプチプチのチアシードの相性がよく、そのまま食べてもおいしいですが、トーストするとホワホワ&カリッと食感が加わり、香りも5割増し!食事との相性もばっちりです。いつものパンをベースブレッドに変えるだけで、栄養バランスが飛躍的にアップして満足感も増すので手放せなくなりそうです。

サラダとベースブレッド

別の日はサラダとチーズを添えて。

個包装で持ち歩きしやすいので、オフィスランチにもピッタリ!忙しい日はベースブレッドをかじりながら仕事をしています。簡単なランチなのに、夕方までお腹がすきません!

手軽に食事を済まそうとすると栄養バランスが偏ったり、おいしさをあきらめたり、何かを手放すことになりがちですが、ベースフードなら手早く、おいしく、主食で栄養がとれるのでうれしいですね!

BASE FOOD(ベースフード)の注文方法はこちら

ベースフードは公式ホームページから購入が可能です。

電話注文はなし!オンラインで注文しよう

ベースフードの注文はオンラインで。電話注文には対応していません。2食単位での注文となり、8食分から購入が可能です。ベースブレッドの場合は1食分の目安が2袋なので、8食分は16袋となります。

単品料金や送料&支払方法

商品により価格が異なりますが、ベースブレッドシナモン味は1回のみのお届けでは2食分(4袋分)で860円(税込)、ベースパスタの場合は1回のみのお届けで2食分 780円(税込)です。

送料は一律500円で、支払方法は継続購入の場合はAmazon Pay、クレジットカード、代金引換に対応、1回のみお届けの場合は加えて銀行振込、コンビニ決済もできます。

お得な継続コース(スタートセット)を紹介

ベースフードHPセットイメージ
出典:BASE FOOD公式ホームページ

4週間ごとに商品が届く継続コースにすると、初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフで購入ができます。さらに継続コース初回に購入できるお得なセットもありますよ。

BASE FOOD®継続コース スタートセット(パン8食セット)なら初回限定でメープル味1袋プレゼント。送料込みで3,820円(税込)が3,156円(税込)とお得に購入できます。

BASE FOOD®継続コース スタートセット(パスタ&パン12食セット)なら、初回限定でメープル味1袋とおまかせソース1食がプレゼント。送料込みで5,380円(税込)が割引され4,404円(税込)です。

キャンセル方法

 継続コースをキャンセルする場合は、配送予定日の5日前までにマイページから解約の手続きをします。

BASE FOOD (ベースフード)

まとめ

1食の主食から必要な栄養素をしっかりととれるベースフード。食生活を整えたい、ダイエット中、忙しい…そんなときにおすすめです!「最近、栄養バランスが気になる…」「食生活を改善したい…」という人は試してみる価値ありですよ!ぜひ取り入れてみてくださいね。

スポーツ系の学部で運動栄養学を学んでいたことからパフォーマンスと栄養の関係に興味アリ。美容や健康についての話も大好きです♡
現在はライターをしながら2児のママとして、体をフルに使い日々を楽しんでいます。