目のたるみ改善に効果が期待できる化粧品5選!若々しい目元をキープしよう!

ふと鏡を見たときに目がたるんでいるように見える・・・目元の変化は年齢を重ねるごとに感じやすいです。たるみ以外にも、シワやくすみなどが気になることもあるでしょう。一方、目元にハリがあると若々しく見えます。ここでは目のたるみの原因から、おすすめ化粧品、自宅でできるセルフケアについてご紹介します。若々しい目元を目指し、日々のケアを続けてみましょう。

目のたるみはなぜ起きる?原因をチェック

目元のたるみ

目のたるみはなぜ起きるのでしょうか?その原因は加齢だけではなく、日常生活も大きく関係しているんです。

筋肉の衰え

年を重ねるごとに、顔の筋肉は衰えていきます。皮膚や脂肪を支える役割をしている筋肉が衰えることで、皮膚がたるみやすくなるのです。たるみというと、頬や口角あたりに多いように感じますが、もともと皮膚が薄い目元は他の部位に比べてたるみやすい特徴があります。

目のたるみを感じたら、まずは筋肉の衰えを考えてみると良いでしょう。

肌の乾燥

年齢とともに、お肌は乾燥しやすくなります。年代に応じて適したスキンケアを行なうことが大切で、お肌の乾燥によっても目のたるみは生じやすいです。乾燥によってお肌にハリがなくなり、ますますたるんで見えるようになってしまうのです。

目元の保湿を徹底して、お肌の乾燥を防ぐことが大切です。

紫外線

目のたるみは、紫外線による影響も大きいです。光老化とも呼ばれ、たるみだけでなくシミやシワの原因にもなります。

紫外線には種類があり、そのうちのUV-Aがお肌のたるみに関係しています。波長が長いという特徴を持っておりお肌の奥深くにまで浸透してしまうため、ハリを保つために欠かせないコラーゲンなどを破壊してしまうのです。

ハリを失ったお肌はたるむばかりで、目だけでなく顔全体でたるみを感じるようにもなってしまいます。紫外線は私たちのお肌を老化させる大きな要因となっているのです。

(参考URL:BCL)

目の使い過ぎ

普段パソコンやスマホの画面を見ている時間が長いという人も要注意です。現代人は目を酷使しがちであり、眼精疲労を抱えている人も多いです。眼精疲労によって目の周りの筋肉は固まってしまい、血行不良を招きます。この血行不良によってむくみやたるみが生じやすくなるのです。

一日に数時間もパソコンなどの画面を見る人は、自身の目をいたわってあげましょう。目の使い過ぎは頭痛も招くので、身体に不調を感じやすいです。適度に休憩を挟んだり、遠くを眺めたり目をつぶって休ませるようにしましょう。

姿勢の悪さ

姿勢の悪さが目のたるみと関係している?と一見疑問に思ってしまいますが、実は密接に関係しています。スマホやパソコンの画面を見ているとき、つい背中が丸まって猫背のようになっている人が多いです。このとき、首も前に突き出たような姿勢になっているはずです。

この首を前に突き出した姿勢が、目のたるみの原因となります。正しい姿勢を心がけるだけでも目をはじめとした顔のたるみは改善できるので、意識してみましょう。

加齢

筋肉の衰えが老化現象の一つであったように、目のたるみは加齢によって起こりやすいです。加齢の関係で、筋力が低下するだけでなくコラーゲンやヒアルロン酸も減少していきます。このような流れによって、目のたるみを感じることがあるのです。

誰しもが感じる加齢、完全に止めることはできません。そのため、化粧品を使って上手にケアすることが大切なのです。年齢に応じたスキンケアを心がけるだけでも、目のたるみ対策が可能です。

目のたるみ改善に効果が期待できる化粧品5選

目のたるみ

目のたるみは、顔全体が老けて見えるようになります。まだたるみを感じていない人も、ちょっとたるみが気になるという人も、早めのケアでハリのある目元をキープしましょう。ここでは、目のたるみ改善におすすめの化粧品を5つご紹介します。

MUNOAGE(ミューノアージュ) リペアアイクリーム

MUNOAGE(ミューノアージュ) リペアアイクリーム

ミューノアージュ

ピンとしたハリのある目元を目指せるのが、ミューノアージュの「リペアアイクリーム」です。目元にハリがなくなった、まぶたが垂れ下がったように見える、乾燥やくすみが気になる・・・などといった老化現象にしっかりアプローチしてくれます。

  • 目元にハリを与えるペプチドを高配合
  • 5つのエイジングケア成分(ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、アセチルテトラペプチド-5、ヘキサペプチド-11、オリゴペプチド-6)を配合し、紫外線からお肌を守り、ターンオーバーを促進する
  • 真珠からとれるパールエキスでうるおいのある目元に近づける
  • 安心して使用できるよう、6つの無添加を約束
  • 定期便を利用するとお得に使い続けることができる
内容量:15g 
価格:6,600円(税込)

MUNOAGE (ミューノアージュ)

HABA(ハーバー) リフトアップセラム

HABA(ハーバー) リフトアップセラム

HABA

無添加化粧品を展開しているHABAから、目のたるみにおすすめの商品が登場しています。「リフトアップセラム」は、エイジングケアのための美容液として紹介されており、年齢とともに感じやすいお肌の不調をケアすることが可能です。

  • 顔にハリを取り戻したいときにおすすめの美容液
  • ビタミンCとアプレシエがお肌の角質層にまで素早く浸透
  • 85%以上の人が一週間以内で使用感に満足していると話題
  • 乾燥によって起こりやすい小じわを目立たなくしてくれる
  • しっとり、もっちりとしたうるおいのあるお肌へ近づける
  • 使用するタイミングは、化粧水の前
  • 目のたるみが気になるときは重ねづけをすると良い
  • 10mlと30ml、2タイプある
内容量:10ml 
価格:2,200円(税込) 
※定期購入なら1,958円(税込)に

HABA(ハーバー) リフトアップセラム

コーセー グレイスワン リンクルケア モイスト ジェル クリーム

コーセー グレイスワン リンクルケア モイスト ジェル クリーム

コーセー

ゴールドの容器に高級感があるコーセーの「リンクルケア モイストジェルクリーム」は、年齢とともに気になり始めるシワやたるみにおすすめの化粧品です。

  • シワを改善する効果がきちんと認められているオールインワンジェル
  • 目元や口元を中心に顔全体に塗るようにすると、シワを軽減できる
  • 洗顔後、化粧水の前に顔全体に伸ばすのがポイント
  • 顔だけでなく、首筋にも塗ると若々しさをキープできる
  • すぐにお肌になじんでいくつけ心地の快適さも魅力
  • 比較的リーズナブルな価格で手に取りやすい
内容量:100g 
価格:3,300円(税込)

コーセー グレイスワン リンクルケア モイスト ジェル クリーム

DHC(ディーエイチシー) 薬用Qショートリンクルクリーム

 

DHC(ディーエイチシー) 薬用Qショートリンクルクリーム

DHC

目元にハリやうるおいを取り戻したいときにぜひ試してもらいたいのが、DHCの「薬用Qショートリンクルクリーム」です。シリーズ売り上げ総数が2,700万個を突破した、人気のクリームです。

  • 濃密なうるおい成分によって年齢が出やすい目元にハリを与えてくれる
  • こっくりとしたテクスチャーが気になる部分に長くとどまりケアしてくれる
  • お肌に透明感を与える薬用成分水溶性プラセンタを配合
  • ハリとうるおいを出すためには高濃度コエンザイムQ10やレチノールなどを配合
  • 無香料、無着色、パラベンフリー
  • お肌の状態を整える甘草誘導体やアラントインといった薬用成分も入っている
  • 使用方法は、朝晩のスキンケアの最後に目元になじませるだけ
内容量:25g 
価格:3,352円(税込)

DHC(ディーエイチシー) 薬用Qショートリンクルクリーム

明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

明色化粧品

リーズナブルな価格で購入できる化粧品が豊富にそろう明色化粧品から、目のたるみに効果が期待できるアイクリームが登場しました。目元だけでなく、ほうれい線といったピンポイントのケアにも活用できます。

  • シワ対策とシミ対策の両方ができるエイジングケアコスメ
  • 薬用美白成分プラセンタがお肌の奥深くに浸透し、メラニンの生成を抑制
  • コラーゲンとハトムギエキスによって、小じわが気になる目元やほうれい線のケアが可能
  • シワやたるみのない、ハリのあるお肌に近づけるアイクリーム
  • 化粧水やクリームなどのスキンケアを一通り終えた後に使用するのがおすすめ(朝と夜の両方に使用できる)
内容量:30g 
価格:1,210円(税込)

明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

目のたるみケアにおすすめの化粧品比較表

商品画像 MUNOAGE(ミューノアージュ) リペアアイクリーム HABA(ハーバー) リフトアップセラム コーセー グレイスワン リンクルケア モイスト ジェル クリーム DHC(ディーエイチシー) 薬用Qショートリンクルクリーム 明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム
ブランド MUNOAGE(ミューノアージュ) HABA(ハーバー) コーセー DHC(ディーエイチシー) 明色化粧品
商品名 リペアアイクリーム リフトアップセラム リンクルケア モイストジェルクリーム 薬用Qショートリンクルクリーム プラセホワイター薬用美白アイクリーム
特徴
  • 目元にハリを与えるペプチドを配合
  • 5つのエイジングか成分を配合したアイクリーム
  • パールエキスによってうるおいある目元へ
  • 6つの無添加も実現した商品
  • ビタミンCとアプレシエがお肌の奥深くに浸透する
  • 85%以上の人が一週間以内で使用感に満足している
  • 化粧水の前に使用するのがポイント気になる箇所には重ねづけを
  • 化粧水の前に顔全体に伸ばすのがおすすめ
  • シワを改善する効果がきちんと認められているコスメ
  • 薬用成分水溶性プラセンタがお肌に透明感を与えてくれる
  • 高濃度コエンザイムQ10やレチノールなどを配合
  • 無香料、無着色、パラベンフリー
  • お肌の状態を整える成分も配合
  • シワとシミ、両方のケアができる
  • 美白成分プラセンタがメラニンの生成を抑制
  • コラーゲンとハトムギエキスによって目元だけでなくほうれい線のケアも可能
内容量 15g 10ml 100g 25g 30g
参考価格 6,600円(税込) 2,200円(税込) 3,300円(税込) 3,352円(税込) 1,210円(税込)
商品リンク 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

目のたるみはセルフケアでも改善できる!

目元のたるみ

目のたるみは、専用の化粧品でしっかりケアを行ないつつ、日常生活でセルフケアも始めるとより早く変化を実感できます。さっそく今日から実践できる、目のたるみケアをご紹介しましょう。

眼輪筋を鍛えるエクササイズをやってみよう

目のたるみを改善していくのにおすすめのエクササイズ1つ目は、眼輪筋を鍛えるものです。眼輪筋は目を閉じたり開いたりするときに使う筋肉で、目の周りにあります。意識して使わないと徐々に衰えてしまうという眼輪筋、簡単にできるエクササイズでしっかり鍛えておきましょう。2、3分でできる簡単エクササイズを2つご紹介します。

~目を見開くエクササイズ~

  1. おでこが動かないように片方の手のひらで軽く押さえておく
  2. 目の周りにある筋肉のみを使って目を思いきり閉じ、5秒キープ
  3. 次の思いきり目を見開いて同じく5秒キープ
  4. 2と3を5回ほど繰り返す

眼輪筋に意識を集中させて、しっかりまぶたを開いたり閉じたりするのがポイントです。

~下まぶたのエクササイズ~

  1. 上まぶたが動いてしまわないように指で軽く押さえておく
  2. 下まぶたに力を入れて上に持ち上げていき、5秒キープ
  3. 5秒経ったら、下まぶたをゆっくり戻していく
  4. 左右5回ずつ行なう

慣れるまでは下まぶただけを動かすのが難しく感じるかもしれませんが、続けているとできるようになります。

どちらも簡単にできるエクササイズなので、お風呂に浸かっているときやリラックスしているときなどにやってみてください。

温冷刺激やツボもおすすめ

毎日の日課に眼輪筋を鍛えるエクササイズを取り入れながら、目元をリラックスさせながらできるたるみケアも試してみましょう。目のたるみをケアするには、温冷刺激やツボもおすすめです。

~温冷刺激~

温冷刺激では、温かいタオルと冷たいタオルをそれぞれ用意しておきます。温、冷の順番で10秒ずつ交互に乗せていきます。湯船に浸かりながら、またお風呂上りゆっくり過ごしているときなどにもできる方法なので、簡単です。目をはじめ全身がリラックスでき、気持ちよさも感じられるでしょう。

交互にタオルを乗せたあとは、仕上げに目のくぼみに5秒ほど力を入れてみましょう。これによって血行が促進され、よりハリのある目元に近づくことができます。

~ツボ~

目には、たるみに良いツボもあります。たるみを改善するためのツボは眉部分に集まっており、その部分を刺激することでたるみケアが可能です。一部をご紹介すると、目頭のすぐ内側やこめかみあたりなどがあります。

眉のツボを刺激するときは、人差し指と親指を使いましょう。軽くつまむように刺激するのがポイントです。強くつまみすぎるとお肌に負担がかかるので、軽めにつまむようにしてくださいね。

目がたるんでいると老けて見える!早めのケアで若々しい目元をキープしよう

目元のたるみ

目のたるみは、実年齢よりも老けて見えてしまい、自信をなくしてしまうこともあります。いつものスキンケアにアイケアを加えて、若々しい目元をキープしましょう。化粧品を使いつつ、エクササイズやツボなども刺激して、ハリのある目元を目指してみてください。早めのケアで、目元に自信を持てるようにしましょう。

1児のママをしながら、ライターとして活動中です。
育児や美容、健康などに関心があり、年齢を重ねてもきれいなママを目指しています。
激しい運動は苦手、そんな人におすすめのヨガについて様々な情報を発信していきます。