日本酒サブスク「saketaku(サケタク)」を試してみた!口コミ高評価のワケや実際に飲んだ感想は!?

日本酒のサブスクサービス「saketaku(サケタク)」。お酒が好きでよく飲むけれど、実際詳しくなく自分で選ぶとなったら迷ってしまう私は、こんなサービスが欲しかった!と思い、早速試してみることにしました。飲んだ感想を率直にレビューしていきます。

日本酒サービス「saketaku(サケタク)」ってどんなもの?

saketaku日本酒
出典:saketaku

我が家は、夫婦そろってお酒好き。けれど、日本酒そのものには詳しくなく、よくわからないけれど美味しいから飲んでいる…という状態でした。そのため、普段の日本酒選びに苦戦することが多く、一般的な酒屋やスーパーで売られているお酒を見ても何も買わずお店を後にすることもしばしば…。そんなとき、出会ったsaketakuのサブスク。気になって実際に購入してみたので、レビューをご紹介します!

毎月日本酒のソムリエが厳選した日本酒が届くサブスク

私がコレ!と思ったポイントのひとつが、プロの鑑定士が選んだ日本酒が毎月届くというところです。何度も言いますが、本当に日本酒の知識がなく、産地や水質、味わいなどは、まったくわかりません。だから、きっと自分でお酒を買うとなると迷ってしまうんですよね…。

saketakuなら、その煩わしさから解放!なんといっても日本酒ソムリエが厳選した1本なので、信頼と安心感があります。そして、利用者の満足度98.1%、利用継続率97.5%という驚きの高さも、注文してみたくなる理由でした。

ちなみに、日本全国には1.5万本もの銘柄があるそう。その中の1本が届けられるということに運命すら感じてしまいますね。

こだわりの1本に愛着が沸く鑑定書つき

saketaku日本酒鑑定書
出典:saketaku

運命の1本には、すべてに鑑定書がついています。予備知識があるとないとでは、味わいも楽しみもまったく違ってきますよね。甘口や辛口、産地などのよく見る情報のほかに、おすすめの温度や合うおつまみなど、嬉しい情報も盛りだくさん!これだけ見ても楽しめますよ。

長く続けるとお得!継続サービスが魅力

saketakuは、続ければ続けるほどサービスが充実していきます。
2回目の受け取りでは、saketaku専用ぐい呑み、4回目で採算度外視の高級おつまみ、7回目で赤字覚悟!幻の日本酒など、贅沢な継続サービスがたくさん!
また、13回目の受け取りには、日本酒好きの〇〇といったサプライズなプレゼントも。個人的には13回目はもちろん、7回目の幻の日本酒が気になります…!

saketaku (サケタク)公式サイト

saketakuのお酒を実際に飲んでみた

saketaku届いた品一覧

さて、実際私の手元に届いたこちらの品々。一回のお届けには、日本酒1~2本、おつまみ1~2個に、『日本酒の情報誌「Magazine D」』や鑑定書が同封されています。今回は、継続2回目のsaketaku専用ぐい吞みつきで届きました。

さて、早速飲んでいきましょう!

実際届いた日本酒を鑑定書と合わせてご紹介

1.長野県 丸永酒造場 高波 純米酒

saketaku高波純米酒

アルコール度数15度、落ち着く味が特徴の甘口だそうです。

2.長野県 丸永酒造場 高波 純米吟醸酒

saketaku高波純米吟醸酒

こちらは上品な包容力を感じる甘口だそう。同じくアルコール度数は15度です。今回は、同じ高波の種類が異なるものが届きました。

飲んでみた感想は…

この2本をしっかり飲んでいきたいと思います。

1.長野県 丸永酒造場 高波 純米酒

saketaku高波純米酒グラス

テイスティングシート通りのクリアな色。そして、飲んでみると甘さが際立っていました。シートにはミルクの香りや木の実の香りがする。とあったのですが、こちらは私の味覚では確認できず…。

ですが、テイスティングシートで「6秒溜めると味わいの変化を感じる」との記載を発見!これを試したら、味わいが驚くほど変化しました。甘さが増して濃厚に。夫婦そろって「コレはイケる!」と太鼓判でした。

2.長野県 丸永酒造場 高波 純米吟醸酒

saketaku高波純米吟醸酒グラス

こちらは、テイスティングシートにエメラルドグリーンの色とあり、まじまじと見てみました。ちょっと表面に緑がかっているのを確認。これは、テイスティングシートがなければ見逃すところでしたね。

飲んでみると、さきほどの日本酒よりすっきりした印象です。甘いけど爽やか、といった感じでしょうか。

こちらも6秒含んでみると、今度はまろやかな味わいに変化しました。テイスティングシートを見てみると、酸味を少し感じられるそう。テイスティングシートがあると、より美味しく感じられて楽しめますよ。

この後も、答え合わせのようにちびちびと楽しみました。

おつまみも忘れずに

saketakuおつまみ

saketakuでは、おつまみもセットについてきます。こちらも実食していきましょう。

1.小名浜食堂 豚バラ大根

saketaku豚バラ大根

湯煎で温めるだけなので食べるまでもとっても簡単!中の大根は、柔らかくお出汁がたっぷりしみ込んでいます。豚バラは重たくなく、あっという間に完食しました。

2.焦がし醤油鯖

saketaku焦がし醤油鯖

こちらは、大きめのサバが4切れ入っていました。勝手ながら「いつもの鯖缶のちょっと良いやつ」というイメージをしていたのですが、良い意味で見事に期待を裏切られました。焼き目がついた鯖に醤油の香ばしさを感じます。身は引き締まっていたので、食べ応えがありました。

男性が好きそうな味で、夫も好みだったようです。

TwitterやYouTubeでもバズった!?口コミをチェック

口コミ

「初めての利用ですが、もう次回のお届けが楽しみ。日本酒の概念が変わりますね。値段はそこそこしますが、それに見合った商品が届くので納得です。」

 

「プロにお酒を選んでもらえるので、自分で銘柄を探す手間が省けました。造り手さんの情報などもいっしょに見られるから、お酒をより美味しく感じます。」

 

「商品の数々のクオリティーはもちろんですが、冊子に感動しました。日本酒への愛がこもっており、もっと知りたくなってきます。日本酒がさらに好きになりました!」

今すぐ始められるsaketakuの申し込み方法は?

ネット注文

今すぐ注文できる、saketakuの申し込み方法をご紹介します。

プランの詳細と購入方法

saketakuには、家飲みの頻度に応じて2種類のプランから選べます。
さらに、現在は特別期間中で初回の料金が1,000円オフ&送料無料で届くんです。

頻度少なめ毎月1本お届け

初回 3,980円(税別)
2回目 4,980円(税別)
3回目以降 5,980円(税別)
12回分年間プラン 66,980円(税別)

月々プランだと、一杯当たり約591円。
年間プランだと、通常価格より16,780円もお得になり、一杯当たり約573円で楽しめます。


よく飲む人には毎月2本お届け

初回 4,780円(税別)
2回目 5,980円(税別)
3回目以降 6,980円(税別)
12回分年間プラン 76,500円(税別)

月々プランだと、一杯当たり約357円。
年間プランにすると、通常価格より19,260円もお得になり、一杯当たり336円で本格的な日本酒が楽しめます。
コスパ重視さんには、断然年間プランがおすすめです。

saketaku (サケタク)公式サイト

飲む頻度に合わせてスキップや休止が自由

 日本酒が好きだけど飲む頻度は少ない…なんて場合には、スキップや休会も可能です。旅行で家を空けるから…今月は忙しくてあまり飲めていない…など、自分のライフスタイルによって調整できるのは、続けやすくてうれしいですね。

解約はいつでもOK。7日間の返金保証もあり

saketakuは、いつでも入会できていつでも解約できます。解約には違約金も発生せず、マイページのよくある質問にある、解約希望のボタンから簡単に解約可能。また、7日間のトライアル期間もあるので、もし口に合わなかった場合には、返金にも応じてくれますよ。安心して試してみてくださいね。

saketaku (サケタク)公式サイト

まとめ

初めて知った日本酒のサブスクsaketaku。正直、思っていたよりかなり本格的なものが届きました。日本酒は好きだけれどあまり詳しくない、選び方がよくわからない…といった、かゆいところに手が届く存在です。日本酒好きの方も、私のように詳しくない方も楽しめると思います。ぜひ、家飲みにsaketakuを試してみてはいかがでしょうか?

広島県在住3児の母ライターです。朝活が好きでモーニングルーティンにラジオ体操や1分筋トレを始めました。ファッションやコスメも大好きで常にSNSで情報収集しています。最近では腸活もスタート。内側からもキレイになれる情報発信頑張ります!
https://www.instagram.com/marunon1126/