老舗アンダーザライト(UTL)の『ヨガ放題』オンラインサービスを受けてみた!感想や利用の流れは?

2006年に設立された、老舗のヨガスタジオ「アンダーザライト」がzoomを使ったオンラインヨガサービス『ヨガ放題』を開始しました。 料金やオンラインレッスンの受け方、実際に受けてみての感想をまとめてみました!

アンダーザライト(UTL)ヨガスタジオ・スクールとは?

 

ULT公式HPより引用

アンダーザライトは、通称「UTL」と呼ばれている新宿・代々木のヨガスタジオ兼ヨガインストラクター養成スクールです。

UTLは日本で1番歴史のあるヨガインストラクター養成スクールでもあります。
どのようなスクールなのか、詳しくご紹介します。

『ヨガ放題』のお申し込みはこちら

国内最大のヨガレッスン数!国内最大のヨガスタジオ

なんと、会員は1万6,000人を超え、レッスン数は月で300クラスを誇っています。もちろん、日本一のヨガレッスン開催数です。

古典のヨガをベースにしたスタジオで、15種類以上のヨガスタイルを学べ、インストラクターも国内や海外のトップインストラクターが勢ぞろいしています。

自立した人を目指すヨガ

UTLはヨガを通して、自立した人になることをサポートする目的を持っているヨガスクールです。

人はだれもが真の自分を理解し、自由になるために生きてるというヨガ哲学の教えに基づき、真の自由と自立を求め、自ら考え、前進し続ける人をUTLは自立した人と考えています。

ヨガという伝統の知恵にしっかりと足をつけ、現代という時代でヨガを活用し、自立したまっすぐな人生を生きるための学びの機会を幅広く用意しているヨガスクールです。

あらゆるスタイルのヨガが体験可能

UTLの月間のレッスン数は300にも上ります。これは日本一のヨガレッスン数になります!

古典から現代まで、15種類以上の幅広いスタイルのヨガクラスが受講可能です。
加えて年間約50以上のさまざまなワークショップも開催されています。
それぞれの分野で活躍中の60名以上のベテラン講師によるレッスンが受けられます。

海外から講師をお招きしてレッスンが開催されることもあり、深く実直なヨガを学べるスクールです。

アンダーザライトのオンラインヨガサービス『ヨガ放題』

ULT公式HPより引用

日本のヨガスクールの老舗であるUTLが、オンラインヨガサービスをスタートしました!
国内外の有名講師50人以上が、毎日幅広いクラスを開催しています。

実力派のヨガインストラクターから学べるUTLのオンラインヨガサービスについてご紹介します!

ヨガ放題とは?

UTLの月額・定額制のオンラインヨガサービスです。
ほぼすべてのクラスをzoomによるライブ配信によって行っています。

ビデオ通話により、実際に講師が相手を見ながらクラスを行うことで、オンラインでも講師・参加者間の「つながり」を重視したサービスです。

ヨガ放題は、2つのプランから選べます。

デイパック 月額7,000円 ヨガ初心者からヨガインストラクターまで、全てのヨガ愛好者におすすめ。有名講師が指導する月200を超えるクラスがインターネットひとつで、どこにいても受け放題。
モーニングプラン 月額4,000円 穏やかな心で1日を始めたい人におすすめ。 呼吸法と瞑想に特化したヨガのライブ配信です。(こちらのプランへのお申し込みは、今しばらくお待ちくださいとのことです。)

『ヨガ放題』のお申し込みはこちら

参加の仕方

ヨガ放題に参加するには、インターネットが使用できることが必須条件となっており、zoomアプリをダウンロードしていただく必要があります。

ご使用の端末へ、事前のインストールが必要です(登録料無料)。

zoomアプリを設定された方は、ヨガ放題にお申込後ご予約完了メールに記載されたURLおよびIDで、オンラインクラス受講できます。

各クラス開始10分前から参加可能です。 

『ヨガ放題』受け方の手順はこちら

「ヨガ放題」を実際に受けてみた!

UTLのオンラインヨガサービス、『ヨガ放題』を受けてみました!
今回受講したのは、合津静先生の古典ハタのレッスンです。

先ずはレッスン前にzoomをダウンロード。
ヨガマットを敷いてお家でレッスンを受けるスペースを作ります。

クラスには10分前から入れます。入ると最初は閲覧状態になっています。(先生からこちらは見えません)
スクリーンの下にある『手を挙げる』をクリックすると、先生からもこちらが見え、アーサナのチェックをしてもらえます。
部屋を見られたくない人は閲覧のままの受講も可能です。

レッスン開始!

あぐらになり、カパラディ呼吸法から行なっていきます。
「カパラディ」とは頭が光ると言う意味だと教えてくれる合津先生。確かに頭もスッキリして光りだす感じがします…。

次にシャバーサナになりリラックス。このクラスではシャバーサナをベースに色々なアーサナを行なっていくそうです。

色々なアーサナに移っていきます。30秒から1分間、各アーサナを行った後にはシャバーサナやうつ伏せのワニのポーズでリラックスし、アーサナの余韻を身体で味わってから次のポーズに移ります。

行ったアーサナはこんな感じです。

  • 橋のポーズ
  • ワニのポーズ
  • 足を上に上げたポーズ
  • うつ伏せのワニのポーズ
  • コブラのポーズ2種
  • チャイルドポーズ
  • 半分の魚の王のポーズ
  • 前屈
  • タダーサナ
  • 立位前屈
  • トライアングルポーズ

最後にシャバーサナで心身ともに休めます。

1時間の古典ハタのレッスンはひとつひとつのアーサナを丁寧に行い、それぞれのアーサナの後にシャバーサナやうつ伏せのワニのポーズなどで身体の余韻を感じるのが気持ちよかったです。

レッスンを行うのも受けるのも、せっせと動く動的ヨガが多い筆者は「身体でポーズの余韻を味わう」というヨガの醍醐味を忘れかけていた気がします。
「やっぱり、色々なヨガを受けてみるのは大切だな」と思わせてくれるクラスでした。

一見、動きが少なく見える古典ハタのクラスでしたが、じっとポーズを耐えるのは久しぶりでプルプルしました。
ゆっくりとスローなのに筋肉を使い、全身を血液が循環してレッスンの後はスッキリ♪「静的ヨガもいいな〜」と改めて思いました。

合津先生ありがとうございました!

アンダーザライト『ヨガ放題』を受けて見よう!

UTLの『ヨガ放題』は7,000円でベテランのインストラクターからヨガレッスンが受け放題!
濃厚なヨガを楽しめ、初心者からヨガインストラクターの方まで、それぞれ満足のいくレッスンが受けられます♪
おうち時間に『ヨガ放題』とってもオススメです!筆者も引き続き、楽しみたいと思います!

『ヨガ放題』のお申し込みはこちら

国内最大UTLの指導者養成コースも人気

ULT公式HPより引用

UTLは全米ヨガアライアンス実績No.1の正式認定校(RYS 500)です。日本におけるヨガアライアンス認定RYT200の資格保持者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しています。

RYT200とはヨガの国際的なインストラクター資格です。
全米ヨガアライアンスというアメリカの非営利団体によって、ヨガインストラクターの質の向上のために設定されており、国際的に通用するヨガインストラクター資格なのです。

UTLのように平均指導歴が12年にもなる、ベテランのヨガ講師の方から学べるスクールは、なかなかないですよね。

ULTの公式HPはこちら

ダンサーの傍らヨガインストラクターをしている。 10年以上の海外生活の後、今は東京在住。ニューヨークに長く住み、RYT200を取得。
ヨガは習ったのも教えたのも英語の方が長いため、英語で教える方が得意。
ヴィンヤサパワーヨガなどを教える。