ハーブピーリングとは?効果やセルフキットの使い方・おすすめサロンをご紹介!

いくつか種類があるピーリング、なかでも今注目を集めているのがハーブピーリングです。施術中チクチクとした痛みはあるものの、自然由来のハーブの力で肌の新陳代謝を高めることができます。ニキビ跡やシミ、シワなど様々な肌の悩みを解決してくれますよ。

ピーリングといえば、古くなった角質を取り除いてきれいな肌に生まれ変われるイメージがありますよね。そんななか、ハーブピーリングは自然由来の成分を使って肌の状態を整えることができます。今回はハーブピーリングについて、種類や効果、注意点などをご紹介しましょう。おすすめサロンもチェックしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

ハーブピーリングとは?

ハーブピーリングとは、植物由来のハーブや海藻由来の成分を使用して肌の再生を促すものです。チクチクとした棘状のものを肌に浸透させながら、新陳代謝を高めていきます。

一般的なピーリングは肌の表面部分である古い角質を剥がしていくものですが、ハーブピーリングは肌の内部から働きかけるのがポイントです。肌表面の問題だけではない凹凸や艶感などが、ハーブピーリングを行なうことによって改善されていきます。

ハーブピーリングを実施するサロンも増えてきており、自宅でできるキットも登場しているほどです。ピーリングでは効果が実感できなかった、肌の奥深くから生まれ変わりたいという人には、ハーブピーリングがおすすめです。

気になる効果は?

 肌に優しい成分で行なうハーブピーリング、期待できる効果についても説明しましょう。 

1. 肌のターンオーバーを早めることができる

ハーブピーリングを行なうと、一般的に28日で繰り返されているターンオーバーがたったの3日ほどで促すことができます。徐々に古くなった角質が剥がれ落ちていくのを待つ必要なく、スピーディーに新しい肌へ生まれ変わることができるのです。2週間もすれば新しい肌に変わるので、その分肌の悩みをスピーディーに解消することができますよ。

2 ニキビ跡がきれいになる

ニキビ跡がなかなかきれいに治らなくて困っている、そんな人にもハーブピーリングはおすすめです。肌の奥に成分を浸透させることができるので、新しい細胞を生成しながら古くなった部分を効率よく剥がすことができます。ターンオーバーが早く進むことから、ニキビ跡もどんどんきれいになっていくという仕組みです。肌本来のパワーも高めることができるため、ニキビができにくい肌にも近づけますよ。

3 リフトアップ 

年齢とともに顔のたるみが気になってきた人にも、ぜひハーブピーリングを試してもらいたいです。肌の内部に成分を浸透させることができるので、リンパや筋肉にも刺激を与えることができます。その結果、引き締まったフェイスラインを目指すことができるのです。 

4 シミやシワの改善

顔のたるみと同様シミやシワで悩んでいる人も多いでしょう。ハーブピーリングによってターンオーバーを促すことができる点からメラニンをスムーズに排泄できるため、シミの改善につながります。シワに関しては、リフトアップと同じ仕組みによって目立たなくすることが可能です。 

ハーブピーリングからは、嬉しい効果がたくさん期待できます。今までのピーリングでは満足できなかった人も、ハーブピーリングなら変化を実感できるでしょう。

ハーブピーリングのダウンタイムについて

ハーブピーリングを行なった際、ダウンタイム(施術経過)についてもよく様子を見ておくことが大切です。時間の経過とともに肌が変化していくので、どのように変わっていくのか知っておきましょう。

施術から2、3時間後
  • 日焼け後のような赤みが現れる
  • 時間の経過とともに赤みは落ち着いてくる
施術翌日
  • まだうっすらと赤みは残っている
  • メイクなどはしてOK
  • ファンデーションでカバーすれば気にならない程度の赤み
3日目
  • 赤みが気にならなくなってくる
  • 剥離の前の乾燥を感じるようになる
4日目
  • 剥離が始まり、不要となった角質がポロポロと取れ始める
  • 剥離の状態には個人差がある
5日目
  • 剥離はまだ続いている状態
  • 内側から新しい肌が見え始める
6日目以降
  • 剥離が進み、ワントーン明るくなった肌に
  • 手触りが良くなり、キメ細かい肌に生まれ変われる

一人ひとり肌の状態に応じてダウンタイムの様子は異なるものの、赤みが治まってから剥離が始まり、ひと皮剥けたきれいな肌に変わっていくという流れです。

ハーブピーリングの種類もチェックしておこう

http://faula.makeit-web.com/

ハーブピーリングと一言にいっても、いくつか種類があります。種類ごとに特徴が異なるので、詳細を確認しておきましょう。今回は、5つのハーブピーリングについて解説します。 

ハーバルピール

 日本人向けに作られており、自然由来のハーブパウダーを使用しています。日本人の肌に合うハーブを厳選してパウダーを作っているのも、大きな特徴です。粒子が細かいパウダーで、肌の悩みを解消していくことが可能です。天然の海藻成分などが主成分として配合されており、砂のような感触が特徴的です。施術中は、多少の痛みを伴います。

バイオプランタトリートメント

 剥離しないハーブピーリングなので、周りに知られずに済みます。そのため、施術後のアフターケアも簡単です。ミネラルや天然植物の成分を配合しており、リフトアップにおすすめです。痛みも比較的穏やかなので、ハーブピーリング初心者には安心でしょう。

あらゆる肌トラブルの解消につなげることができ、期待できる効果はとても幅広いです。シミやシワ、乾燥、ニキビ跡の他、美白やセルライト、妊娠線などの改善にもおすすめです。

グリーンピール

 ハーブピーリングを初めて開発したメーカーによるピーリングで、ニキビやシミなどの肌トラブルをケアすることができます。ピリピリとした痛みを感じ、施術後も少しチクチクすることがあります。天然成分を100%使用したハーブピーリングです。

グリーンピールは傷の治療にも使われていたほどであるため、様々な肌質の人に試してもらうことが可能です。ケミカルピーリングのように皮膚が薄くなってしまう心配もないため、ハーブピーリング初心者にとっても始めやすいでしょう。

クロイターピール

 グリーンピール社によって開発されたハーブピーリングになり、様々な肌質に合うのが大きな特徴です。主成分にはスギナが含まれており、他にも14種類もの天然ハーブが使用されています。施術中には、チクチクとした痛みを感じやすいです。今までハーブピーリングを受けられなかった人も、クロイターピールなら挑戦できるでしょう。

FCRトリートメント

 ニキビ肌の改善におすすめのハーブピーリングです。韓国で開発され、主成分は海綿体です。その他10種類以上のハーブを使用しています。施術中は顔に砂がついているような感覚と表現されることが多く、剥離も目立ちにくいです。剥離が目立つハーブピーリングは困る、そんな人におすすめの種類と言えます。

肌のトラブルや悩み、痛みの度合い、肌質などに応じて適したハーブピーリングが異なるので、細かい部分も確認しながら自分に合うハーブピーリングを見つけてみましょう。

ハーブピーリングのデメリットや注意点も知っておこう

 内側から肌が生まれ変わるハーブピーリング、嬉しいメリットがたくさんありますが、デメリットや注意点についても確認しておきましょう。 

肌の赤みを感じることがある

ハーブピーリング

ハーブピーリングを受けると、施術後から数日間肌の赤みを感じることがあります。これは多くの人が経験することであり、肌にとっては好転反応とも言えます。良い方向に向かってはいるものの、赤みが気になる人はいるでしょう。

時間の経過とともに赤みは引いてきて、その後は剥離に移ります。肌の赤みは施術後からしばらくの間だけと思い、優しくケアを行ないましょう。翌日から可能なメイクで、赤みをうまくカバーすることもできます。

かゆみやむくみが生じることも

 肌の赤みだけでなく、かゆみやむくみを感じることもあります。どちらもハーブピーリングによる好転反応とはいえ、かゆみについてはアレルギー体質や乾燥しがちな人に現れやすいです。

また赤みが現れる頃にむくみもやってくることが多く、体の血行が良くなっている証拠です。急に代謝が高まるため、肌にハリが出るのです。その結果、むくんで見えるようになります。

ハーブピーリングに含まれる有効成分が肌の奥にきちんと浸透していっている証とも言えるので、どのような反応が出るか様子を見ておきましょう。

不要になった角質が剥がれてくる

 ハーブピーリングの特徴といえば、剥離でしょう。施術から数日経過した頃に起きる剥離は、不要となった角質が剥がれ落ちてきたサインです。赤みの後にやってくるのが剥離で、ポロポロと角質が取れてきます。

剥離が始まるとピーリングの成果が現れている証拠でもあり、古い角質の下では新しい肌が誕生しています。剥離の期間を耐えて、すべすべ肌になるのを待ちましょう。

ニキビができやすくなることもあるので要注意

ニキビ跡のケアにおすすめのハーブピーリングですが、一時ニキビができやすくなる点に注意が必要です。肌内部に働きかけ代謝を促すハーブピーリングでは、肌に不要なものを出そうとするためニキビができやすくなることがあります。ニキビができやすい肌質の人は、経過をよく見ておきましょう。

様子を観察しながら、日々のスキンケアを優しく行なうことも大切です。

紫外線対策はしっかり行なおう

 ハーブピーリングは、日数の経過とともに肌に変化が現れ、すべて完了する頃にはきれいな肌に生まれ変わります。そんななか、紫外線対策はしっかり行ないましょう。

施術の前後において紫外線対策が必要となります。施術前後に日焼けをしてしまうと、色素沈着を招く恐れがあるからです。日焼け止めはもちろんのこと、帽子や日傘なども活用し紫外線対策を忘れないようにしましょう。

紫外線対策のことを考えると、紫外線が比較的少ない冬にハーブピーリングを受けるのが良いかもしれませんね。 

 自宅で実践できるおすすめハーブピーリング

 サロンで受けるイメージが強いハーブピーリングは、自宅で手軽に実践することが可能です。自宅でハーブピーリングできるキットが少ないなか、ある商品をご紹介しましょう。 

ボタニカルピール

https://www.botanical-peel.com/user_data/products 

価格・1,000円

ボタニカルピール

ハーブピーリングが初めて、できるなら剥離しないものが良いという人におすすめなのが「ボタニカルピール」です。主成分として海綿を使用しており、カミツレやスイカズラ、グレープフルーツ果実などのエキスを配合しています。 

剥離には個人差があるので、タイミングを考慮しながら使用すると安心でしょう。

ハーブピーリングを受けられるサロン一覧

キットに関してはまだまだ品物が少ないハーブピーリングですが、サロンでは様々なところで実施されています。今回は、東京、名古屋、大阪からおすすめのサロンを1つずつ選びました。

【東京】エスペランサ

http://www.indibasalon.com/rebelleherbpealing.html

 「エスペランサ」では、新宿店と高津店に限定してハーブピーリングを実施しています。肌に優しい天然成分をたっぷり配合したリベルハーブピーリングを提供しており、棘状の成分が多く含まれていることから肌の新陳代謝をより高めることが可能です。

美白成分アルブチンナイアシンアミドも配合されており、日本人に向いているハーブピーリングの一種です。細胞の成長を促す成長因子を使用している唯一のハーブピーリングでもあり、アトピーや敏感肌の人にも使用してもらうことができます。肌が弱い人にとっても安心できるピーリングです。

エスペランサ

【名古屋】リベル

肌の悩みに合わせて適した施術を行なっている「リベル」では、10種類のハーブに美白成分を配合したハーブピーリングが人気です。シミやシワ、毛穴の開きをはじめとした様々な肌トラブルの改善が可能です。

ハーブピーリング専門店として、「リベル」ではハーブとサンゴ、成長因子3つの力で肌トラブルを解決していきます。知識と経験豊富なプロが揃うサロンとしても有名です。

リベル

【大阪】リリアーナ 

ハーブピーリング専門店として注目を集めている「リリアーナ」では、様々なコースを用意しています。肌の悩み別にぴったりなハーブピーリングを選ぶことができ、スピーディーに肌トラブルを解消できるでしょう。繰り返すニキビや毛穴の悩み、フェイスラインを引き締めたいときなどに利用してもらいたいサロンです。

1日3組限定となっているプライベートサロンなので、日々の疲れを癒しに、また自分へのご褒美に訪れるのもおすすめです。

肌質に合わせて適したコースを提案してもらえるため、安心して肌の悩みを打ち明けることができますよ。

リリアーナ

ハーブピーリングで美しく健康的な素肌へ

ハーブピーリングは、私たちの肌を内部から刺激し肌細胞の再生を促す働きがあります。ターンオーバーが早くなり、肌がどんどん生まれ変わっていくのを自身の肌で実感できるでしょう。

定期的に続けることで、透明感のある美しい肌を維持することができます。ハーブピーリングを続けて、美しく健康的な肌を目指しましょう。

1児のママをしながら、ライターとして活動中です。
育児や美容、健康などに関心があり、年齢を重ねてもきれいなママを目指しています。
激しい運動は苦手、そんな人におすすめのヨガについて様々な情報を発信していきます。