おしゃれなベッドリネンブランドおすすめ7選!シーツやカバーは上質で可愛いもので揃えたい!

1日のうち1/3を過ごすベッド。毎日の疲れを癒し、明日への活力に繋げるためには質の良い睡眠をとりたいものです。今回はベッドリネンの素材について・またおしゃれなベッドリネンブランド・リネンスプレーをご紹介します。

ベッドリネンはどんなものを使っていますか?そもそもどのようなアイテムがあるかはっきりよく分からないという人は実は多数いるのではないでしょうか。

春夏と秋冬でシーツの素材を変えたり、毛布を敷いたりというのはほとんどの人がすることのようなイメージですが、高級ホテルやベッドリネンを扱うショップと自宅を比べると、そういえば様子がかなり違うという人も多いでしょう。

今回はベッドリネンの素材や種類・またおしゃれなベッドリネンブランドをご紹介します。

より上質な眠りを。ベッドリネンの素材と揃えたいアイテム

ベッドリネンの役割・揃えたいアイテムと素材のおすすめをご紹介します。

ベッドパッド

ベッドパッドとはベッドのマットレスの上に敷くもの。マットレスの上に直接シーツを敷くと、汗などの水分がマットレスに吸収されてしまいます。

マットレスはなかなか干すことができないので、ベッドパッドはぜひ敷きましょう。

  • 綿…吸湿性に優れているが発散性はあまりないため、こまめな洗濯が必要
  • ウール…発散性・吸湿性に優れている

ボックスシーツ・掛け布団&枕カバー

ボックスシーツはベッドのマットレス→ベッドパッドの上にかけるもの。マット上面・サイドを覆います。

購入する時はベッドのサイズ・マットレスの厚みを調べてからにしましょう。

ベッドのサイズやマットレスの厚みに対して小さすぎても大きすぎてもシーツがよれて不快です。

肌に直接触れる部分なので、自分にとって心地よい素材・またできれば天然素材100%のものを選ぶといいですね。

  • シルク…ツルツルした肌触りが気持ちよく、発散性・吸湿性ともに高い
  • コットン…肌触りが良く、発散性・吸湿性が高く、丈夫で保温性も高い
  • リネン…発散性・吸湿性・通気性ともに良く、耐久性も高い。夏は特におすすめ

掛け布団

掛け布団は中の素材で選びますが、綿は近年それほど使われず軽くて温かい羽毛が一番人気です。

しかし羽毛布団にもランクがあります。羽毛にはダウンとフェザーという2種類の水鳥の羽がありますが、ダウンの量が増えるほど質が上がり、軽くて温かいのです。

その他に合繊布団という化学繊維が使われた布団と二枚布団というものがあります。

合繊布団は洗濯機で丸洗いできるのが魅力で、近年質が高く、羽毛布団のような温かさが追求されています。

二枚布団は春夏用・秋冬用の布団が二枚合わせになっているもの。季節に応じて重ねたり取り外したりできて便利です。

季節ごとのアイテム

また季節に応じて使用するアイテムには毛布・ブランケット(秋冬)/タオルケット(夏)があります。

あるとよりおしゃれ!ベッドスプレッドとベッドスロー

ベッドスプレッドとはベッドを全体的に覆う布のこと。枕やシーツなどをすっぽりと覆うので、インテリアの統一がはかられ、生活感もなくなります。

ベッドスローとはベッドの足元に敷く布のこと。高級ホテルなどにはよくセットされていますね。

私たち日本人にはあまり関係ありませんが、これは部屋の中でも靴を履いて生活する時、靴を履いたままベッドに寝転んでもベッドが汚れないようにと敷かれたものです。

濃い締色を使うとデザイン的にもおしゃれです。

参照:https://www.furnituredome.jp/special/bedlinen_2016/

おしゃれなベッドリネンブランド

UGG(アグ)

ブーツでお馴染みのUGGですが、ベッドリネンのかわいさも格別!特に秋冬の寒い時期、見た目もホワホワかつシンプルなおしゃれさは魅力的。

布団とカバーが一体化したアイテムも手軽で嬉しいですね。

UGG HOME

ZARA HOME(ザラホーム)

ファストファッションブランドのさきがけとして世界中の女性に慕われているZARAのインテリアライン。

世界中どこのショップでも同じ香りの店内は、さまざまな心ときめくアイテムに溢れています。

ベッドリネンもおしゃれ。季節やコンセプトに応じてさまざまな種類のベッドリネンが売られており、自分好みにアイテムを選ぶのがとっても楽しそう♡

ZARA HOME Bed

LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)

画像引用:https://lauraashley-jp.com/notebook/20190704-2/

イギリスの小さなフラットから始まったローラアシュレイのインテリアラインのベッドリネンも憧れのおしゃれさです。適度にかっちりとしながら、女性好みの素材やデザインは、いつか全部揃えたいな♡という夢を持たずにいられません。

ベーシックカラーに適度に柔らかいカラーを使うそのアイディアで、シンプルすぎずゴテゴテもせず、適度に甘さもあり全てがちょうどいい感じ。

LAURA ASHLEY Home

MADISON PARK(マディソンパーク)

マディソンパークはラグジュアリーな高級ホテルのようなベッドを作ることのできるアメリカのブランドです。カラーはシンプルなのに素材やギャザーの寄せ方・光沢感でラグジュアリーさが表現されています。

どちらかというとエレガントであり重厚感たっぷりなリッチさがいっぱいなのに、斬新さとモダンさも感じられます。

MADISON PARK Bedding

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

ニューヨークで生まれたラルフローレン。ポロシャツやニット・Tシャツが大流行りし、多くの人が馬に乗った人のロゴを思い出せるほど浸透しているブランドといえるでしょう。

アメリカン・トラディショナルのブランドとしてまず名前が上がりますね。そんなラルフローレンのベッドリネンも、そのショップ内装や洋服と同じようにトラディショナルでしっくりでおしゃれ。スタイルは異なりますが、ローラアシュレイとともに、憧れのベッドリネンの1つとして不動の地位を得ています。

ラルフローレンのベッドリネンの魅力は性別をへて楽しめるところ。これまでにご紹介したベッドリネンはどれも素敵ですが、どちらかといえば少し女性側に偏っています。

しかしラルフローレンはたとえ花柄であっても甘くなりすぎません。トラッドで重厚なスタイルの中で行われるおしゃれといえます。

RALPH LAUREN Bed&Bath

おすすめのリネンスプレー

素敵なベッドリネンを揃えたら香りにもこだわりたいもの。とっておき♡ないい香りのリネンスプレーをご紹介します。

ANTICA FARMACISTA(アンティカ ファルマシスタ)

「日常的に使えるカシミア」をコンセプトにタオルやルームウェア・ベビー用品などでお馴染みのカシウエアの店舗にて取り扱われるアンティカ ファルマシスタ。

バス・ボディ製品やキャンドル・香水・ルームディフューザーとともにルーム&リネンスプレーも大人気。

リネンスプレーは100ml・価格は¥6,600(税込)です。

その香りは14種類以上あり、ラグジュアリーでシックです。特に人気なのがカサブランカという香り。

アンティカ ファルマシスタ ルーム&リネンスプレー

JOE MALONE LONDON(ジョーマローン ロンドン)

ロンドン発の香りブランド・JOE MALONE(ジョーマローン)。香水はつけない派!の人でも一瞬でとりこにするようなうっとりするような香りが魅力のブランドです。

ジョーマローンの香りは単体でもクンクン嗅いでしまうほどいい香りですが、楽しめるのが2種類の香りをコンバインして新しい素敵な香りを生み出すこと。

そんなジョーマローンからも、セントサラウンドというリネンスプレーが出ています。175ml・価格は¥9,350(税込)です。

さすが香りのスペシャルブランドだけあって、うっとり&リラックス効果がとてもあります。

お気に入りのタオルやベッドリネンに吹きかければ良い香りに癒されてゆっくりと眠れそう。

JOE MALONE セントサラウンド リネンスプレー

お気に入りのベッドリネンで睡眠タイムにリラックス&リフレッシュ!明日への活力に

 
今回はベッドリネンについて・またおしゃれなベッドリネンブランド・リネンスプレーについてご紹介しました。1日の1/3を過ごすベッドだから、素材の肌触りやデザイン・そして香りまでお気に入りのものに囲まれてみませんか?

睡眠時間そのものが良質でお気に入りの時間となるように、自分自身をハッピーにするアイテムを揃えてみましょう!

ゆっくりとした深い呼吸を意識しながら身体を動かすヨガ、自然由来のコスメやスキンケア、身体に優しく美味しい食事を生活に取り入れて、本来の人間の力を引き出すことを日々実践しています。
神秘的な自然治癒力に興味津々!