ウォーキングダイエットの効果をあげる味方!無料ダイエットアプリおすすめ3選

今あるものだけで始められるハードルの低いウォーキングであれば、これからダイエットを始めたい人や他のダイエット方法で長続きしなかった人でもトライしやすいダイエット方法です。そのウォーキングに無料アプリを加えるだけで、記録ができモチベーションアップや脂肪燃焼効果が上がりダイエットの強い味方になるのがこちらでご紹介する無料ダイエットアプリです。

始めるハードルが低く継続しやすいウォーキングダイエット

ダイエットを始めようと思っても「ジムに定期的に通う時間が取れるか心配」「ジムにいくならオシャレなウェアを買え揃えないと」などダイエットを始められない理由を色々と見つけて時間だけが過ぎ、今年こそはと思っていたダイエットへのモチベーションがダラリダラリと低下...というパターンが人も多いと思います。

しかし、ウォーキングダイエットであればスニーカーを履いて家から出るだけで今すぐにダイエットへの一歩を踏み出せます。ですが、ダイエットを目的としたウォーキングであれば脂肪燃焼の他にも、お尻や太ももにある大きな筋肉を動かすことによるむくみの解消や、体内循環が良くなることによる美肌効果など色々なメリット得て効率的に美ボディを目指したいですよね。

そのためはウォーキングダイエットの効果や、脂肪燃焼効果が上がるウォーキング方法など予備知識を入れていきましょう。まずは、参考までに、体重60kgの人が20分間普段歩くペース(時速約3km)でウォーキング行った場合の消費カロリーをみて行きましょう。

【60kgの人が普通のウォーキングを行った際の消費カロリーのサンプル】

ウォーキング時間 距離目安 消費カロリー目安 参考食品カロリー
10分  660m 32kcal 豆腐 46kcal
20分 1,060m 59kcal 無脂・無糖ヨーグルト 62kcal
30分  2,000m 95kcal ゆでうどん 105kcal
40分  2,660m  126kal  プリン 126kcal

表を見て30分のウォーキングで「うどんたったの1杯だけ!?」と感じる人もいると思いますが、今までウォーキングしていなかったことを考えると...週2回ウォーキングを取り入れただけでウォーキングをやっていなかった頃と1ヶ月と比較すると歴然とした消費カロリーの差が出てきます。

生活や実務に役立つ計算サイト 

ウォーキングダイエットが人気の理由

ウォーキングが他のダイエット方法よりもおすすめの理由として、今すぐに始められると言った理由の他に以下のポイントがあげられます。

【ウォーキングがダイエットに選ばれる主な理由】

  • ランニングに比べ、運動強度が低く身体への負担が少ないため、ダイエットで大切な継続的な運動につながりやすい。
  • 体の中でも大きい分類に入るお尻や太ももにある大きな筋肉を刺激することで、代謝量が向上し脂肪燃焼効果がえられる。
  • ふくらはぎや足裏に刺激を与えることで、むくみ解消につながる。
  • お尻周りを刺激することで、美尻を目指しやすい。
  • 正しいフォームで歩くと、下半身のみでなく腹筋や上半身にも絞り動作が生まれ上半身のスッキリボディにつながる。

正しいウォーキングで楽しく簡単ダイエット

ここからは、ウォーキングダイエットの効果が得られる理想的な運動時間に関してご紹介してきます。始めのうちはどうしても成果を優先するあまり、短時間で脂肪燃焼を目指す人がいますが効率的なダイエット方法とは言えません。なぜなら、脂肪の燃焼が開始するのは早い人でもウォーキングを開始してから20分経過した頃からだからです。

また、3日坊主と言わないまでも1週間で終えてしまっても効果があまり得られません。それは、日頃から運動している人でも、ウォーキングによる脂肪燃焼効果が得られやすくなるのは2週間以降と言われ、これからウォーキングを始める人であれば体を慣らす導入時間を含め最低でも3ヶ月以上継続して行う必要があります。

ウォーキングダイエットを成功させるコツは、短時間で効果を得ようとせずに無理せずに楽しみながら継続につながる環境に自分を置くことでです。下記の表を参考にして正しいウォーキングを行い、次にご紹介するダイエットアプリを上手に活用して、まずは楽しみながらウォーキングを行える環境を整えて行きましょう。

【たった1時間】3ヶ月以上の継続したウォーキングダイエットにつながるおすすめルーティン

項目 時間の目安 ひちことアドバイス
ウォーミングアップ 10分 ストレッチを行い、ゆっくりと歩きはじめ身体を温めながら馴らして行きましょう。
ウォーキング開始 40分 20分で脂肪燃焼効果が期待できますが、身体が慣れてくると短く感じたり、効果を感じにくくなるので最低でも30分以上は行うようにしましょう。
クールダウン 10分 急に止まると心臓や血管に負担がかかるので、ゆっくりとしたペースで歩き必要に応じてストレッチを行いましょう。

【ウォーキングダイエットの強い味方】おすすめダイエットアプリ3選

今までの食事を見直してダイエット効果をあげよう【ダイエットアプリ「あすけん 」カロリー計算・食事記録・体重管理】

http://www.asken.jp

ウォーキングに加えてダイエット効果をあげる一番手取り早い方法が、食事で摂取カロリーの削減する方法です。ですがいきなり今までの食事と異なる低カロリーの食事をすると身体に負担になり継続的なダイエットにつながらないので、まずは一品減らしたり、ご飯の量を少し減らしてみましょう。
 
また、今現在の1日の摂取カロリーを記録してみるのもとても効果的です。目に見える形で数値化することで、自然とカロリー摂取を控える効果があります。そこでおすすめなのが食べた物をアプリ内に入力するだけでカロリー計算してくれて、日々の数値がグラフで見れるこちらのダイエットアプリあすけんダイエットです。

ウォーキングしたルートと時間・距離も記録出来る【Runkeeper(ランキーパー)】

https://runkeeper.com/index
 
ウォーキングをした時間や距離はもちろん歩いたルートを地図で記録が残せると、時間を距離を伸ばしたい時や気分を変えてルートを変えたい時にとても役立ちます。
 
そこでおすすめなのがこちらのアプリRunkeeper(ランキーパー)です。ウォーキングダイエットに必要な時間やカロリーが見やすい地図と共に表示され、記録画面も見やすくウォーキングダイエットにおすすめです。また、ランニングやサイクリングモードなどにも切り替えが出来き一度ダウンロードすると色々なシーンで使うことができます。
 
APP Store Google Play
Runkeeper
GPS ランニングトラッカー
Runkeeper
ランニングもウォーキングも GPS 追跡

たった3分のトレーニングをプラスして理想ボディへ【3分フィットネス】

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.zeroapp.workout

 
ウォーキングをした後に、たった3分の全身トレーニングを行うだけで脂肪燃焼効果が上がり、ダイエット効果向上に期待出来るおすすめのアプリが3分フィットネスです。3分であれば続けやすく、他のアプリで挫折してしまった人にも人気のアプリです。
 
その日の気分や体調に合わせて休憩時間やトレーニング内容が調節出来る点が他のアプリより使いやすく、上半身や下半身さらに全身トレーニングなどモードが選べる設定が継続したトレーニングにつながりやすくおすすめです。
 

無料アプリと共にウォーキングダイエットを楽しもう

ダイエットと言うと重い腰をあげないといけないと言うイメージがある人も多いと思いますが、ウォーキングであればスニーカーとウェアさえあれば今すぐに始めることができます。

また、無料でダウンロード出来るここでご紹介したアプリがあるとウォーキングダイエットを休んだ日でも食事や駅まで歩いた記録などが付けられ後からグラフで確認することができ、継続したダイエットにつなげやすくなります。おすすめのアプリと共に、楽しいウォーキングダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

ヨーロッパ在住。ヨーロッパを中心にデザインの研究や仕事をしながら、時間を見つけてはヨガを続ける日々。
国や文化が違ってもヨガは自分らしさを保つことや、ココロとカラダをつなげる不思議な魅力があることに気付かされます。
少し視点を変えたヨーロッパからヨガの楽しさや良さを発信していければと思います。