最新のオーガニックトレンド大集結「オーガニックライフスタイルexpo」でプロが気になったものを紹介!

今年で4回目となる「オーガニックライフスタイル」を提案する国内最大級のイベント「オーガニックライフスタイルexpo」。おなじみのオーガニックメーカーの新商品からニューウェーブな人や物まで専門家が気になったものを紹介!

衣食住の様々な分野でオーガニックが広がるこの頃、今年のオーガニックライフスタイルexpoでも素敵な商品やアイディアがたくさん。
「オーガニックフード」「オーガニックウェルネスアイテム」のカテゴリに分けてご紹介いたします!

オーガニック大好きインポーター古屋真衣が行ってきました!







古屋 真衣
オーガニック海藻 Irish Organic Seaweed 代表
GnR オーガニックチーズ 代表
ロシア横断はじめ世界を旅するトラベラーな一面も。2児の母。

https://www.instagram.com/mai_furuya/
https://www.facebook.com/organicseaweed/

そもそもオーガニックとは?

 

有機JASマークをご存知ですか?日本の農林省が定めるこちらのマークは、オーガニック(有機)と認められた食品に付けられるものです。加工の際に特定の添加物や保存料を使用しないことだけでなく、原料の例えば野菜などについても無農薬・無化学肥料で作られた材料を使用することなどが規定としてあります。つまり、有機JASマークが付いている商品がオーガニックというわけです。
 
日本では、食べ物に関しては「有機JAS」という農林水産省が定めるオーガニック認証がありますが、オーガニック化粧品に関しては、法律上のルールが定められていません。

 フランスのECOCERT(写真左)やCOSMEBIO(写真右)が有名なオーガニックコスメ認証機関で、取得していればこちらのマークがパッケージについています。その他、ドイツ化粧品医薬工業企業連盟BDHIや、BDHIナチュラル化粧品の中でさらに細かくオーガニックルールが定められたNaTrueなども有名です。
イタリアですとICEAなどがあったり、日本でも最近人気のオーストリア出身のシュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法を利用したdemeterというマークがあったりと、ヨーロッパではオーガニックの認証機関が多く確立されていますね。また、オーストラリアもオーガニックコスメは盛んで、認証基準ACOがありますよ。

オーガニックライフスタイルexpoとは?

今年で4回目となる「オーガニックライフスタイル」を提案する国内最大級のイベント。2019年8月2日(金)~3日(土)@新宿NSビルで今年は開催されました!国産・輸入品他食品、飲料、コスメ、ファッション、住宅建材、エネルギーなど様々なジャンルの企業団体が出展する「オーガニック」を見て、学んで、美味しくて、買い物できる楽しいイベントです。

オーガニックフード

 今回のオーガニックライフスタイルexpoにて出会ったオーガニック食品を紹介します。

・つくばオーガニックチキン

オーガニックチキンは、日本国内で生産される鶏肉として、農林水産省が定めるJAS有機認定を取得した鶏肉はなんとこちらただ1社だけなんです!

筑波山麓でのびのびと、そして近隣農家さんに育ててもらったJAS有機認定飼料用米を30%も配合されているこだわりです。土地が狭い、病気の恐れがあるから外気と触れない風習があるからとはいえ日本はまだまだ。ぜひ増えてきた平飼いたまごのようにオーガニック鶏肉も増えて欲しいですね。

・biokashi (ビオカシ)

質の良い様々な種類のドライフルーツを日本に繋げてくれているアルファフードさんが作った新作!日本で初めて豆腐の有機JASを獲得された宮島庵さんのオーガニック生おからを使い、全てオーガニック原料を持ち合わせて作ったクッキーです。カカオやアーモンドココナッツなどのテイストがあり、オーツ麦は香ばしい香りと甘みも香るほどあり子供にも喜ばれそうです。

・アリサン

ヨギーに伝えたい商品は?といつ切り口で伺ったところこちらのインカコーヒーをオススメされました。穀物コーヒーは大麦やライ麦が原材料で、香ばしいだけでなくココアとコーヒーの間のようなコクが楽しめるそうです!ぜひカフェインレスでリラックスしたい時にインカオレはいかがですか?

・SISTER'S FAVORITE

イタリアとスペインが多い中、モロッコの自生キャロブを使っているお菓子たちです。キャロブは血糖値や肝機能改善が期待できるピニトールや鉄分、食物繊維が豊富でカカオの代わりとしても注目度が高いですね。

ブースに立たれていた方のお姉さんがモロッコに残ってオーガニックフードやフェアトレード商品を繋げていたり、可愛いお子さん姉妹が宣伝部長だったりとほっこりするメーカーさまです。素晴らしい原料と作り手があってのお菓子だなと改めて実感させられました。

・オーガニックレストラン&デリみどりえ

オーガニックライフスタイルexpoでは普通の業界内の展示だけではなく、一般の方も入場して商品を購入したり食事スペースもあるのでこだわりのオーガニックレストランのお弁当なども楽しめます。みどりえさんからは見た目も鮮やかで、見た目はお肉だけどヴィーガンミートでできたベジタリアンビビンバなどが並び、実際に私もこれをチョイスしましたがゴマがきいていて美味しかったです!

オーガニックウェルネスアイテム

コスメや洗剤、オーガニックコットンの衣類など様々なアイテムが目白押しでした。

・YAECO 

元々チョコレートメーカーで、横浜や鎌倉など4店舗ほどお店を持ってらっしゃる人気店。そんなチョコを知る方々が保湿効果のあるカカオバターやポリフェノールも豊富なカカオを使ってコスメに変身させたのがこちらのブランドです!オーガニック由来の原料も多く配合され、植物由来99.8から100パーセントのものまである化粧品を出していますスキンケアライン以外にソープなども見た目がシンプルでおしゃれなのでプレゼントでも使えそうです。

カカオには幸せホルモンを呼び起こすとされるフェニルエチルアミンもあってポジティブになれるということもポイントですね。

・pipper

タイの奥さんとアレルギー持ちのアメリカ人のピーターさんが開発。アレルゲン成分が一切入っていない洗剤はまだまだ少ないなか、天然の界面活性能力があるパイナップルに着目されました!

パイナップル生産が盛んなタイ、実はこの洗浄力は凄く高く、パパイヤやソープナッツ、いろんな植物が界面活性剤代用に取り入れられてますが今後さらに注目されそうです。

・sisi FILLE

デリケートゾーンの経皮吸収の高さについては以前紹介したことがありますが、生理用アイテムも見た目がとても可愛いものも増えてきました!タンザニアの農家から直輸入しているオーガニックコットンでできてるSisi FILLEさん。ネット販売のほか、ビューティーアポセカリさんやビューティライブラリーさんですでに扱いもあるようです。

・無添加住宅

無垢や漆喰など自然素材で作る住宅。私たちが落ち着けるはずの家の空気、そのオーガニック具合と言えばいいのでしょうか、目に見えないものは気付きにくいもの。化学物質の多い建築材のなかでは食材も湿気の関係もあり、腐りやすい実験もされていました。

化学物質は重く下に溜まりやすいものも多く、ハイハイするようなお子さんがいる家庭から、寝転ぶこともあるヨギーへも考えて欲しい住居です。ヨガ教室からの依頼も受けたことがあるようで、本当に理想の空間の中でヨガしたいですね!

 最後に

コスメや食品も大注目ですが、こちらでは伝えきれない有機農産物生産者がたくさんいらっしゃっていました。野菜や果物の作り手から直接話を聞く機会はなかなか貴重ですよね。ぜひ一般の方もオーガニックに触れることができるオーガニックライフスタイルexpoに来年もありますので、是非行ってみてはいかがでしょうか?

オーガニックシャンプー専門家おすすめ14選!国産やドラッグストアで買えるものも!

オーガニック米の専門家おすすめ厳選ブランド8選!主食こそオーガニックに。

世界中を旅しながら、オーガニック商品を輸入をしています。
日本ではまだ珍しい、乳製品(チーズ)や海藻(シーウィード)のオーガニック認証獲得商材をお探しの方は連絡ください。
ママライターとして世界中のキッズの為になることもしていきます♡
日本化粧品検定1級資格取得 https://facebook.com/gnrcheese/
https://facebook.com/organicseaweed/
https://instagram.com/mai_furuya/