ピープロテインの嬉しい効果とは?プロテイン美活を始めるためのおすすめ商品5選

効率よく美しい筋肉美を目指している方や普段のタンパク質を補うことを目的に、プロテインを試したことのある方も多いかもしれません。今回は、海外で話題沸騰のピープロテインをご紹介!動物性タンパク質と同等の効果も期待できると言われているピープロテインの魅力に迫ります!

ピープロテインとは

ピープロテインの主原料はえんどう豆

ピープロテインは、乾燥して割れたエンドウ豆(緑と黄色のスプリットピー)から抽出されたタンパク質です。プロテインパウダーのみならず、ベジタリアンバーガーやヴィーガンマヨネーズのような加工食品のベースになったり、アイスクリームに必要な乳製品代わりや、代替ミルクの原料にとしても使われています。また、たた植物性タンパク質というだけでなく、鉄分やマグネシウムを始めとした様々な栄養素が豊富に含まれていると言われています。

世界的な健康ブームに伴い、食の安全性やベジタリアンやヴィーガン食を好む人が増える中で、今ピープロテインはとても注目を集めているプロテインの一つです。

ピープロテインは低アレルゲン

ピープロテインは低アレルゲンです。えんどう豆由来のたんぱく質は、乳糖や大豆などのアレルギーを持っている方でも安心して飲むことができます。

(ただし、ピーに全くアレルゲンがないというわけではありませんのでご注意下さい。ピーナッツや大豆などの豆のアレルギーを持っている方や乳糖不耐症の方は、ピーにも反応してしまう可能性があると言われています。)

BCAAが豊富

BCAAは筋肉の修復・生成に不可欠な3種類のアミノ酸のこと。ピープロテインにはこのBCAAが牛乳に含まれるホエイプロテイン並みに含まれていると言われており、動物性タンパク質並み効率的な筋肉量を増やすことができるのです。

環境負担が少ない

動物性タンパク質が環境に与える影響は大きいということはエココンシャスな方であれば周知の事実でしょう。ピープロテインは、生産のために必要とする土地や水が少なく環境に優しいと言われています。例えば、1トンの牛(ビーフプロテイン)を生産するには約6万㎡の土地が必要。一方、ピープロテインの場合は約8,000㎡で充分足りると言われています。その他に、ビーフプロテインの生産に必要な水は約56万リットルに対して、ピープロテインの場合は約3,200リットルとされてます。

植物性プロテインでも動物性並みの効果が期待できる

健康効果

私達の身体は10万種類のたんぱく質からなっていると言われています。身体の中で分解と合成を繰り返して生成されるものもあれば、中には食べ物からでないと摂取できないものもあり、その一つが必須アミノ酸です。

その必須アミノ酸のうち、BCAA(ロイシン、イソロイシン 、バリン)と呼ばれるものが筋肉の修復や生成に不可欠とされているものです。また、筋疲労回復や免疫アップに効果的なアミノ酸のアルギニンも多く含まれているのもピープロテインの特徴の一つです。

美肌効果

プロテイン(たんぱく質)は筋肉を作るというのはご存知の方も多いはず。また筋肉のみならず、髪や爪、皮膚、そして酵素なども構成する、人間にとってとても大事な物質の一つ。美肌や美しい髪の毛などを作るためにも効率よくプロテインを摂取できるピープロテインは、女性の美しさをキープするための強い味方と言えますよね。

ダイエット効果

ピープロテイン食事前にピープロテインを摂ると血糖値が上がりにくくなるという研究や、食欲を増殖させるホルモンの分泌を抑えるという研究結果があり、ダイエット効果も期待できます。

整腸作用

エンドウ豆には豊富な食物繊維が含まれており、腸内環境正常化に一役買ってくれます。善玉菌を増やし腸活にもなります。

ピープロテインのデメリットってある?

タンパク質含有率が多少低い

他のプロテインと比較すると、全体に占めるタンパク質の含有率多少低いと言われます。商品によって異なりますが、ホエイプロテインは約90~95%、ソイプテインは約85~90%です。それに対し、ピープロテインは約80%~85%となっています。ただ、ピープロテインは極力植物性の成分を使用し、ホエイやソイなどでもよく使われる砂糖や人工甘味料等を避けている商品が多いのも特徴です。日々飲むものだからこそ「安心して飲める」は最重要ポイントかと思います。

ピープロテインのおすすめ商品

ピープロテイン アイソレート 


価格・1,690円(税込み)

ピープロテイン アイソレート

1食あたりのタンパク質を23g含有、ビーガン、ベジタリアンの方のための特別処方「ピープロテイン アイソレート」は、天然素材使用の身体と心にヘルシーなプロテイン。砂糖不使用なので、お好みに合わせてはちみつなどで甘さを調整することができます。カロリーは1食わずか107kcalというのも嬉しいポイント。減量したい方や、筋量アップしたい方など、幅広い方のフィットネスライフのお供になるプロテインです。

Natural Pea Protein(ナチュラルピープロテイン)

価格・2,980円(税込み)

Natural PEA Protein 2100g 無添加・無着色・無香料 ナチュラル プロテイン 

カナダ産のえんどう豆を使用したピープロテイン。無添加、無香料、無着色なので、まさに健康志向の高い方におすすめの商品です。おすすめの飲み方は、牛乳とミックスする方法。大容量の2,100グラムは、約100回分とコスパが良いのも嬉しいですよね。

牛乳と一緒に味を調整するのがおすすめの飲み方です。

ピープロテイン アイソレート

価格・2,943円(税込み)

ピープロテイン アイソレート(エンドウ豆由来プロテイン)

ピープロテインは独特の味のため、「効果は感じるけれど味が苦手」という理由で続けられない方も多くいるのは事実です。「ピープロテイン アイソレート」は、臭みがなく味もないため、ご自身でフレーバーを調整できるのがおすすめのポイントです。

ザイテンバッハ ビーガンプロテイン(抹茶)

https://fitnesslife.official.ec/

価格・5,270円(税込み)

ザイテンバッハ ビーガンプロテイン(抹茶)

環境やオーガニック先進国のドイツの老舗自然食品メーカー「Seitenbacher」の作った、100%自然由来・動物性原料不使用の「ザイテンバッハ ビーガンプロテイン(抹茶)」は健康的でしなやかな理想的な身体へと導いてくれるビーガンプロテインパウダーです。カラダ作りのために飲むものだからこそ、余計なものは入れず、シンプルかつ高品質な原材にこだわって作られているのがポイント。

日本人に馴染みのある抹茶フレーバーなので、ピープロテインが初めてという方でも美味しくお召し上がりいただけます。

プロテインバー「CLR BAR」

https://snaq.bar/
価格・4本入り 1,200円(税抜き)

プロテインバー「CLR BAR」

プロテインをなるべく自然に摂りたいという多くの方の声に応えるために、原料と味にこだわって、パティシエと共同開発したプロテインバー「CLR BAR」。日本初のピープロテインバーです。原材料には、ナッツやドライフルーツ、そしてピープロテインを加え自然な植物性素材のみを使用しています。9フレーバーから選べるのも楽しいポイント。

プロテインバーは、パウダーのようにわざわざミックスする手間いらず!そのまま頂けるのが嬉しいですよね。運動前後はもちろん、おやつやお食事の代わりとしてお召し上がりいただけます。

ピープロテインの飲み方

ブランドにもよりますが、ピープロテインは独特な味や臭みが特徴的で苦手と言う方もいらっしゃいます。プロテインバーのようなものであればそのまま食べるだけですが、プロテインパウダーは、牛乳や豆乳、またローココアなどとミックスしたり、はちみつなどで甘さを調整するのもおすすめです。

スムージーのように、フルーツをミックスしたりしてお食事代わりにするのも飲みやすいですよ。

ピープロテインはこんな人におすすめ

ピープロテインはえんどう豆由来のタンパク質からできているため100%ヴィーガンです。ソイプロテインやホエイプロテインよりも飲みやすいと言う方も多く幅広い方におすすめすることができます。

  • ベジタリアン、ヴィーガンの方
  • ソイプロテインやホエイプロテインが苦手な方
  • アレルギーを持っている方
  • 植物性プロテインから動物性プロテイン並の効果を期待したい方
  • 健康志向が高い方

ピープロテインを効果的に摂取してヘルシーなライフスタイルを手に入れよう!

海外では、アスリートやセレブリティーを中心にピープロテインへシフトしている方も多いと言われています。

ご自身で味を調整できる商品や、抹茶味など日本人に馴染みやすいフレーバー付きのものなど様々な商品が販売されています。身体の引き締めや、栄養バランスの整った食生活を目指したいという方は、是非ご自身に合うピープロテインを見つけて下さいね。

関連記事

プロテインダイエットの基礎知識!飲むタイミングはいつ?筋トレと有酸素運動をする時は?

プロテインの種類を徹底解説!目的別に最適なものを選ぶには?

プロテインのことは俺に聞け!マイケルが絶対おすすめの失敗しないプロテイン8選

シンガポール在住7年目のフリーランスライター。2019年8月バリ島にて全米ヨガアライアンス200時間取得に向けて日夜勉強中。
ヨガと瞑想は心身の健康と美容を支える糧としてプラクティスに励んでいます。海外のヨガや健康、美容トレンドなどについてレポートします!
https://house-of-emma.com/