ミネラル、硬水、軟水?美容・ダイエットにおすすめの「お水の種類」について解説!

生きていくためはもちろん、普段の生活でも欠かすことのできな水分補給。水分補給の中でも、水は健康面や美容面をサポートしてくれるとあって、普段から積極的に取りたい飲み物です。実は、水には種類があり成分や、効果効能が変わってくるということはご存知でしょうか。今回は、水の種類そして、美容や健康のために飲みたいおすすめの商品もご紹介します。

水分補給だけではない!水がもたらす美容効果とは

健康促進

人間の身体の中に流れている血液は、酸素や栄養を働く役目があると言われています。そんな血液は、水分不足によってドロドロな状態に。ドロドロした血液は、血流が悪くなってしまい、必要な栄養素が身体に充分に行き渡らない状態になり疲れやすくなってしまうことも。

適度な水分補給で、血液をサラサラな状態にして疲れづらく健康的な身体にするのにおすすめなお水は炭酸水です。

ダイエット効果

肥満になることの原因の一つには、新陳代謝が悪く老廃物が溜まりやすいということが挙げられます。身体の中に老廃物が貯まっていくことで血液循環も悪くなり、脂肪がつきやすく、また便秘の症状が出てしまうことも。

水を摂取をすることは、身体の循環を良くし便秘解消やむくみずらい身体へとサポートしてくれます。ダイエット効果が期待できるお水は、硬水が良いと言われています。

美肌効果

乾燥肌、肌のたるみ、そしてシワなど年齢肌の症状は、実は水分不足というのも原因のひとつかもしれません。カルシウムが多く含まれているお水などを飲むとより美肌効果が期待できますよ。

アンチエイジング効果

人は年を重ねる毎に細胞内の水分量が低下すると言われています。肌荒れや、くすみ、クマなどを防ぐためにも適度な水分摂取を心がけるようにすることでアンチエイジングになります。

また閉経とともに、女性はカルシウム不足に陥りやすくなり、疲れやすくなるなどの症状も見られます。カルシウムを多く含むお水を積極的に摂取することが予防策になることもありますよ。

 美しい人はみんな飲んでいる「白湯」の効果・正しい作り方・アレンジ。ダイエットに美肌に。

水の種類とおすすめ商品を徹底解説

私たち普段、飲んているお水と言えば、水道水やミネラルウォーターなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。水道水やミネラルウォーターは、硬度によって「硬水」と「軟水」の種類に分けられます。

また、ミネラルウォーターにも炭酸水や、シリカ水、酸素水などの種類があります。

硬水と軟水

種類 硬度
硬水 100mg 以上
軟水 100m 以下
  • 硬度:お水1リットルあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量

硬水

日本では硬度が1リットルあたり100mg以上の場合、硬水と分類されます。硬水は、口当たりが重たく苦いと感じる方もいます。マグネシウムは下剤としても使われることもあるため、便秘に悩んでいる方やダイエット中の方は、硬水を積極的に摂取すると効果が感じられるかもしれません。

http://www.evian.co.jp/

価格:2,172円(税込み)

伊藤園 evian(エビアン) ミネラルウォーター 500ml×24本 [正規輸入品]

日本で人気の硬水と言えば、「エビアン」はあまりにも有名かもしれません。硬度は、304mgですが、海外のメーカーの中では比較的低めで、軟水に慣れている日本人の口にも合う飲みやすさが特徴です。

軟水

軟水は、日本では硬度が1リットルあたり100mg以下の場合、軟水と分類されます。濃度が低い分、まろやかな口当たりで硬水に比べて飲みやすいお水です。日本の水道水や国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水のため、小さい頃から軟水に親しんでいる私たちにとっては、軟水の方がより飲みやすいと感じることが多いのもそのためです。

https://www.crystalgeyser.jp/

価格:2,350円(税込み)

大塚食品 クリスタルガイザー エコポコボトル 500ml×24本 [正規輸入品]

アメリカのマウント・シャスタを水源とするクリスタルガイザーは、癖のないまろやかな味が特徴的な軟水で、日本人の口に合うと評判のお水です。本国アメリカでは、赤ちゃんの粉ミルクを作る際にも使用されるなど安全度の高いお水としても知られています。

炭酸水

炭酸水とは、水を二酸化炭素で溶解したお水。最近は、フレーバーがついた炭酸水も店頭に並ぶことも多いですが、美容効果や健康効果が期待できるのは無糖の炭酸水です。

スッキリした飲み心地が魅力的な炭酸水。炭酸効果で炭酸ガスが胃の中で膨れ上がり満腹感が得られるため食べ過ぎ防止にも役立つを言われています。

 
炭酸水でおすすめの商品は、「伊藤園 磨かれて、澄み切った日本の炭酸水」です。
水の郷百選にも選ばれた福岡県の朝倉市の硬度50の天然水を使用しています。軟水のため非常に飲みやすく、また、水本来の風味などを味わうことができるすっきりと爽やかな炭酸水です。

シリカ水

ミランダ・カーやキャメロン・ディアスなど多くのセレブリティーが愛飲していることでも知られるシリカ水はその高い美容効果で日本でもじわじわと人気が出てきているお水の一つです。

シリカは人間には必要不可欠なミネラル。皮膚や骨、爪、髪の毛など人の身体を構成する基本的な要素でもありますが、体外からしか摂取できないと言われています。年齢を重ねる毎にその量は徐々に減少していきシリカの減少によって老化のスピードは一気に加速してしまうため、女性は積極的に取りたいお水です。

https://www.nomu-silica.jp/lp
価格:4,500(税込み)

霧島天然水 のむシリカ

芸能人にも多くファンのいる「霧島天然水 のむシリカ」は、専門家が驚く程希少ミネラルを含んでいます。その理由は、霧島連山の特殊な地形が影響してのこと。20以上の火山が連なっていて、幾多の火山活動が連なってできた霧島連山の地層は、雨水が地層にたどり着くまでに何百年もの歳月がかかるとも言われています。何百年という歳月をかけてミネラルをたっぷり含んだシリカ水ができあがるのです。

ヨガ雑誌などでも頻繁に取り上げられているため、ヨガをしている女性にとても人気のシリカ水でもあります。

酸素水

シリカ水と同様、健康水として人気の酸素水は、ダイエット効果や美肌効果が期待できるとして人気のお水です。酸素は、私たちが生きていくためには必要不可欠。酸素不足になるとめまいや立ちくらみなどの症状が出てきます。酸素水を飲むことで、体内に効果的に酸素を取り入れることができるのです。

http://www.e-oxygenizer.jp/

価格:7,500円(税込み)

オキシゲナイザー〈高濃度酸素水〉 350ml×45本

酸素不足になりやすい激しい運動をする際や、体力を回復したい時に飲むのが効果的な「オキシゲナイザー〈高濃度酸素水〉」。硬度2mgの軟水のため、とても軽く飲みやすいのがおすすめのポイントです。

美容効果が高いのは水道水それともミネラルウォーター?

水道水は危険?

日本の水道水は、諸外国に比べてみても安全度は高いと言われているため、昔から飲水としても活用されてきました。

各家庭に届けられている水道水は、水道法という法律によって厳しく管理されています。51項目ある水道法の基準を満たした水が各家庭に届けられているので、飲水としても安全に飲めると言われています。

水質基準を満たした水道水を作るため、塩素を使用して殺菌消毒し安全性を確保するのですが、塩素が残留していることもあり、匂いや味に影響して飲みづらいと感じる地域の方もいるようです。

小さな赤ちゃんがいるご家庭ではウォーターサーバーもおすすめ

小さな赤ちゃんがいるご家庭では、粉ミルクを作るご家庭も多いかもしれません。先述したように、塩素の影響で水道水の匂いや味が気になるというご家庭は、ウォーターサーバーもおすすめです。

ウォーターサーバーの多くは、天然水など飲料用に厳選されたお水を、冷水と温水に保ち、いつでも飲むことができる給水、給湯機です。

水の種類だけじゃない!美容効果を半減させないための注意点

水の飲み方

美容のためにお水を摂取するのであれば、「ゆっくり飲むこと」そして「冷え切った水は避ける」ことをおすすめします。

水に限らず一気に飲み物を飲むことは身体に負担がかかります。ゆっくり飲むことで身体に水の成分が行き渡り吸収されやすくなります。

また、冷えた水をたくさん飲むことは避けた方がベター。冷たいものは、身体を冷やすだけでなく負担がかかります。常温もしくは白湯など負担が少なくおすすめです。

水を飲むタイミング

水を飲むタイミングも、美容効果を半減させたいためには注意を払いたいポイント。

具体的には、「寝起き」、「のどの乾きを感じる前」、「食前」、「運動前後」、「入浴前後」などは喉が乾きやすいタイミングには必ず水を飲むようにしましょう。体内に、水分が不足している状態を防ぐことで美しさを保つことができるのです。

まとめ: 水を正しく飲んで手軽に美しさを手に入れよう

 私たちの身体は、その多くが水分でできています。ですが、放っておくと自然と水分は身体の外に出て身体はカラカラになってしまいます。年齢とともに、失われる成分も多くありますが、水を飲むことで保てる美しさもたくさんあるということを是非覚えておいて下さい。飲みやすい自分に合ったお水を見つけて、美しさと健康を手に入れて下さいね! 

関連記事

ミネラル別に効能を解説「ミネラルウォーター&天然水」の定義とおススメブランドを紹介

シンガポール在住7年目のフリーランスライター。2019年8月バリ島にて全米ヨガアライアンス200時間取得に向けて日夜勉強中。
ヨガと瞑想は心身の健康と美容を支える糧としてプラクティスに励んでいます。海外のヨガや健康、美容トレンドなどについてレポートします!
https://house-of-emma.com/