専門家おすすめのオーガニック口紅7選!成分にこだわればNOくすみNO色素沈着!

顔の印象を大きく変える唇。口に近いからこそオーガニックやケミカルフリーの口紅にしたいと思う方も多いですよね。可愛らしい色からセクシーなカラー、テクスチャーまで様々な口紅が出てきているのでおすすめのブランドをご紹介します。

口紅で気を付けたいこと ~染料と顔料はどっちが安心?~

染料・顔料の違いは分かりますか?

顔料は粉末であり、水や油には溶けず皮膚の上に載って色付かせます。一方、染料は水や油に溶けて鮮やかな発色と落ちにくさが特徴ですが角層に染着してしまう面もあります。落ちない口紅なども出てきてますが、唇に色が残ってくすみにもつながりかねないので長期的な目で見れば顔料で色付けする方を選択することをおすすめします。

顔料の見分け方

着色剤の中で酸化鉄など「無機顔料」「天然色素」の話は今回はひとまず置いておいて、「〇色+数字号」で示される「有機合成色素(タール色素)」について少し触れましょう。タール色素を使っていなければ簡単に安全と判断できます。タール色素は厄介なことに、「有機顔料」と「染料」に分かれます。見分け方は難しく、例えば赤色213号や赤色223号は染料、赤色228号や赤色226号は有機顔料です。数字を暗記しろとまでは言わないので、ぜひ気になる方は購入する際に検索して「顔料」の方を選んでみてはいかがでしょうか。

顔料の配合、量で口紅の質感が変わります。少ないと油性成分が多くなりツヤが出てきます。顔料が多いとマットな質感が出ますが少し乾きやすい性質もあります。

おすすめのオーガニック口紅

・ETVOS(エトヴォス)ミネラルシアールージュ

「ヒマシ油フリー・ミツロウフリーの口紅を開発してほしい。」 という消費者の声を受けて完成した商品です。このシアーシリーズはETVOSのミネラルルージュに比べてカラーバリエーションは少なくはなりますが、今まで上記の成分によって口紅が楽しめなかった方にとって本当に嬉しい商品なんです!もちろん合成色素(タール系色素)を使用せず天然着色料のみで作られ、シリコン・鉱物油・界面活性剤・合成香料・防腐剤も不使用、石鹸でオフできるクレンジング不用タイプです。

今までどの口紅もどのリップクリームでも荒れました。高価格なハイブランドのリップもダメでした。でもミネラルシアールージュだと塗った時のピリピリ感もなく、落とした後のガサガサ感もありませんでした!発色も綺麗です。

カラー展開:5色
価格:3,240円税込

ETVOS(エトヴォス)ミネラルシアールージュ

・alima PURE(アリマ ピュア)リップバーム

alima PUREはオーガニック製品も溢れてエコな活動も盛んな話題の街アメリカのポートランド発のブランドです。ピュアミネラル100%でありながらナチュラルだからと使用感が良くない、色が付かないなどという妥協は許さないクオリティを維持しています。私もポートランドで買って、その滑らかな使い心地が好きで今でも愛用しています!日本に輸入販売されても人気カラーはすぐにソールドアウトになるのでぜひ入荷時期はじめ魅力をSNSなどでチェックしてみてください。

今までどの口紅もどのリップクリームでも荒れました。高価格なハイブランドのリップもダメでした。でもミネラルシアールージュだと塗った時のピリピリ感もなく、落とした後のガサガサ感もありませんでした!発色も綺麗です。

カラー展開:5色
価格:3,240円税込

alima PURE(アリマ ピュア)リップバーム

・MiMC(エムアイエムシー)ミネラルルージュ

天然色素はもとよりナチュラル原料100%でできた口紅です。美容業界でファンも多いメイクアップアーティストMICHIRUがプロデュースする7つのカラーバリエーションはどれもお洒落でリップメイクを楽しくさせてくれます!成分もこだわりでオメガ3を含むインカインチオイル配合で縦しわを防いでくれたり、日本生まれのMIMICだからこそ冬は乾燥、夏のじめじめの気候に合わせた商品作りをしてくれているのでおすすめです。

最近スキンケアもすべてMIMCに変えたのをきっかけに口紅もリベンジしてみました。

あまり期待はしてませんでしたが、本当に良い意味で大きく裏切られました!!

付けたときの美味しそうな甘い匂いと、何よりつけた時の発色と潤いが長時間続きます!

やはり、口紅の有害性は怖いのでミネラル系を使っていこうと思います。

カラー展開:7色
価格:¥3,500(税抜)

 MiMC(エムアイエムシー)ミネラルルージュ

・amritara(アムリターラ)  ローズアミュレットルージュ

他のブランンドと違ってこちら一色一本で勝負する国産オーガニックブランドのamritara。合成着色料やコチニールはもちろん、無機顔料で白色顔料の酸化チタンまで使われていない口紅です。(その活性作用によって賛否両論のある酸化チタンですが、入ってないファンデーションはじめ日焼け止めや化粧品を探すのは難しいので貴重です。)主に酸化鉄と島根県出雲産のオーガニックローズによって色付くので人それぞれの唇ごとにニュアンスが出てくるのでぜひ試し塗りをおススメします!

少しピンク寄りの肌なじみの良いオレンジレッド。きれいに発色します。酸化チタンを使わないため、自分自身の唇の色によっていろいろなニュアンスが出ます。

カラー展開:1色
価格:3,000円+税

amritara(アムリターラ) ローズアミュレットルージュ

・naturaglaec (ナチュラグラッセ) ルージュ モイスト

 シンプルで可愛らしいデザインから若い世代からも指示のあるナチュラグラッセからは全10色のラインナップが出ています。石油系界面活性剤 、 鉱物油、 タール系色素、合成香料、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤不使用です。オリーブ果実油やホホバ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油など天然由来オイルはオーガニック認証獲得の原料を使うなど贅沢な口紅なんです。唇の潤いを考えて宮古島の無農薬栽培のアロエベラが使われていたりと日本のトレースがはっきりした材料も選ばれているところが良いですね。

高発色で適度なツヤ感のあるセミマットな仕上がりが気に入っています。唇が荒れやすい体質ですが、優しい使い心地で使いやすいです。10 ローズピンクは落ち着いた感じで日常使いにぴったりで良かったと思います。

カラー展開:8色
価格:3,200円 + 税

 naturaglace (ナチュラグラッセ) ルージュ モイスト

・LOGONA(ロゴナ)リップスティック

ドイツオーガニックコスメのパイオニア「ロゴナ」からはNATRUEのオーガニック認証獲得の正真正銘のオーガニック口紅が出ています。日本では4色展開で手に入ります。エイジングにも着目したユニークな口紅で、肌を整えるために宝石アメジストやミネラル豊富なアラリアエスクレンタという海藻を配合するなど特徴的で唇を若々しく保ちたい方におすすめです!

クリーミーなつけ心地で、口紅ですがリップケアとしても使える優れものです!

カラー展開:4色
価格:3,240円(税240円)

 LOGONA(ロゴナ)リップスティック

・TV&MOVIE モイストミネラルルージュ ローズ

中谷美紀さんがイメージを務めるTV&MOVIEはオーガニックにこだわるだけでなく、プロフェッショナルメイクアップのクオリティとエイジングケアも盛り込んだブランドです。天然由来成分や美容液をたっぷり使って鮮やかな色を出してくれます。ブランドの名前由来どおりテレビでも映画でも活躍するようなプロを目指している方にプレゼントしても喜ばれそうですね!

クレヨンのようなマットなテクスチャーになってしまいがちな、オーガニックコスメやナチュラルコスメの口紅とは違って、みずみずしい艶やかな質感で感動しました!

カラー展開:6色
価格:3,550 (税抜)

 TV&MOVIE エッセンスリップスティック

最後に

天然由来の成分であれば良いとは一概には言えず、唇は肌が薄く体の中でも特にデリケートなパーツの一つなので、例えばミツロウは多くの人にとっては保湿として良い役割を果たしますが、中には合わない方もいます。また、植物由来の物でも〇〇科にアレルギーがあるなど人それぞれなので成分を確認する癖をつけたいですね。ぜひ魅力的な発色の良い口紅を探す際は染料・顔料にも注意しながらオーガニック成分がたっぷり使われたものを見つけたいですね!

・おすすめのオーガニックリップクリームの記事
オーガニック歴25年のママが教える!「オーガニックリップクリーム」用途別おススメ23選!

・おすすめのオーガニックファンデーションの記事
肌を覆うファンデーションこそ「オーガニック」。国内外ブランド16選厳選おすすめ!

監修

古屋 真衣
オーガニック海藻 Irish Organic Seaweed 代表
GnR オーガニックチーズ 代表
ロシア横断はじめ世界を旅するトラベラーな一面も。2児の母。https://www.facebook.com/organicseaweed/

世界中を旅しながら、オーガニック商品を輸入をしています。
日本ではまだ珍しい、乳製品(チーズ)や海藻(シーウィード)のオーガニック認証獲得商材をお探しの方は連絡ください。
ママライターとして世界中のキッズの為になることもしていきます♡
https://facebook.com/gnrcheese/
https://facebook.com/organicseaweed/
https://instagram.com/mai_furuya/