乳酸菌ダイエットの正しいやり方とは?効果を発揮する乳酸菌の種類を知って正しく体内美人ダイエット!

乳酸菌は飲料やダイエットなどに含まれていて非常に身近な存在ですが、実は乳酸菌を意識して摂取するとダイエット効果が得られることをご存知ですか。そのダイエット方法も難しい食事制限などなく、単純に乳酸菌が含まれている食を摂取するだけという、まさに夢のように簡単なものです。そこでここでは、どのように乳酸菌を用いてダイエットができるのかということを詳しく解説して行きます。

なぜ乳酸菌を摂るとダイエットになるの?

最初に誰でも疑問に思うはずの、乳酸菌を摂取するだけでなぜダイエット効果が得られるのか、ということについてです。

腸内では善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしている

腸内には、乳酸菌などさまざまな腸内細菌が100兆個~1000兆個も棲んでいます。そしてグループごとに腸壁にへばりついています。

この種類ごとに分かれて繁殖している様子が「花畑」、つまりフローラのようであることから、さまざま菌がバランスをもって生息している状態を「腸内フローラ」と呼びます。

腸内フローラを構成する菌は以下のように3種類あります。

  • 善玉菌:身体にとって有益な菌
  • 悪玉菌:身体にとって有害な菌
  • 日和見(ひよりみ)菌:環境や条件に左右されて、善玉菌にも悪玉菌にも変わる菌

善玉菌と悪玉菌は、常に勢力争いをしています。そしてその勢力争いの行方のポイントとして、日和見菌をいかに自分のグループにするか狙っています。

その中で悪玉菌が日和見菌を取り込み、勝利してしまうと、腸内はあっという間に悪玉菌に占領され、さまざまなトラブルを引き起こします。逆に善玉菌が勝利すれば、腸の活動が正常化するだけではなく、身体全体に良い影響が発生します。

善玉菌が増えるとダイエット効果が生まれる

特に善玉菌が増えた場合、ダイエット効果が生まれます。そのメカニズムは以下の通りです。

食事で摂取した脂質や糖質は、通常はエネルギーに代わって代謝されていきますが、過剰摂取すると余剰分が体脂肪として蓄積され、その結果肥満してしまいます。

これに対して乳酸菌は、小腸での脂質や糖質の吸収を抑制するので、体内に脂肪が蓄積することを防いでくれます。したがって、乳酸菌を摂取するとダイエット効果が生まれるのです。

また、腸内に存在している菌には、脂質の吸収を抑える通称「ヤセ菌」と、脂質の吸収を促進する「デブ菌」があり、乳酸菌には、このデブ菌の増殖を防ぐ働きをするため、この点でもダイエット効果を生み出します。

便秘解消にも効果大

腸内で悪玉菌が増殖すると、腸内環境が悪化し、腸の働きが衰え、結果的に腐敗物が腸内に堆積します。すると悪玉菌がさらにその腐敗物の中で増殖するという悪循環が発生し、ますます慢性的な便秘になります。

これに対して乳酸菌を摂取すると、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が改善し、それによって腸の活動が活性化するので、便秘が解消されます。つまりポッコリお腹がなくなるのです。

ストレスが緩和されるので暴飲暴食も防げる

乳酸菌がダイエット効果を発揮するのはそれだけではありません。

腸と脳は互い影響しあっていて、ストレスを感じると便秘や下痢になったり、逆に慢性的な便秘は気分を憂鬱にさせます。

特に神経伝達物質であり、感情をコントロールしているセロトニンは、脳だけではなく、むしろ腸で体内のセロトニンの80~90%が生成されています。慢性的な便秘はこのセロトニンの分泌量を減らすため、感情の正常な働きを失わせ、ストレスをもたらします。

するとストレスが、ますます腸に影響を与えて便秘を悪化させると同時に、ストレスのはけ口として暴飲暴食をもたらすので、さらに太ってしまいます。

乳酸菌はこのような悪循環を断ち切れるので、乳酸菌の摂取によって便秘も暴飲暴食も防げるのです。

特にダイエットの効果を発揮する4つの乳酸菌の種類とは?

以上のようなダイエットに効果を発揮する乳酸菌は主に以下の4つです。

ガセリ菌SP株

雪印メグミルクの行った実験では、肥満傾向にある成人101人を2グループに分け、一方には「ガセリ菌SP株」入りヨーグルトと、もう一方には「ガセリ菌SP株」が入っていないヨーグルトを1日100g与え、合計12週間経過したのちに内臓脂肪の状態を計測しました。

その結果、「ガセリ菌SP株」入りヨーグルトを摂取した方が、もう一方に比べて内臓脂肪が減少していました。(※)

※参照元:雪印メグミルク

この結果から、ガセリ菌SP株にはダイエット効果があることが証明されています。

ラクトバチルスラムノーサスGG菌、TMC0409菌、TMC1543菌

また、ラクトバチルスラムノーサスGG菌、TMC0409菌、TMC1543菌の3つの乳酸菌にもダイエット効果がることが実験で証明されています。

その実験とは、以上の3つの乳酸菌の入った乳製品を与えたマウスと、乳酸菌が含まれていないマウスを観察したものです。

その結果は、乳酸菌の入った乳製品を与えられたマウスの方が、目に見えて体重と体脂肪が減少しました。これによって、乳酸菌には脂肪分解の促進、脂肪合成の抑制など、ダイエット効果があることが証明されました。(※)

※:参照元 

超簡単・乳酸菌ダイエット方法とは?

乳酸菌にダイエット効果があることが分かったところで、具体的にどのように乳酸菌を用いてダイエットを実践すればよいかについてご紹介します。

乳酸菌の多い食材を3食のメニューに入れる

1つの方法は、乳酸菌を多く含む食材を3食のメニューに入れることです。

具体的には、チーズや発酵食品の味噌、キムチ、ぬか漬けなどです。

チーズであれば加熱処理をしたプロセスチーズよりもナチュラルチーズの方が効果が高いです、

また味噌に含有されている乳酸菌は植物性なので、胃酸に強く、生きたまま腸に届き、より有効に腸内環境を改善してくれます。ぬか漬けも同様です。

さらにキムチにはヨーグルトと同等の乳酸菌が含まれています。

ヨーグルトや乳酸菌飲料を毎朝飲んでもOK

3食で乳酸菌を摂取することが難しければ、朝だけヨーグルトや乳酸菌飲料を摂ってもよいでしょう。特に乳酸菌食品の裏面表示には、どのような菌が使用されているか明示されている場合もあるので、上で挙げたような乳酸菌が入っているものを選びましょう。

また乳酸菌は40℃くらいの環境で1番増殖するので、乳酸菌食品は少しだけ温めるのがおすすめです。ただし温めすぎると、乳酸菌が死滅してしまうので、最高で40℃と考えましょう。

乳酸菌が体内で増える食品も一緒に食べるとさらにGood

また乳酸菌を含む食品を摂取する場合は、その乳酸菌が増殖しやすい環境を作る食品も一緒に摂るとよいでしょう。具体的には以下のようなものです。

乳酸菌の栄養になるオリゴ糖

1つは乳酸菌の栄養となって乳酸菌の増殖を助けるオリゴ糖を豊富に含んだ食品です。それはバナナ、タマネギなどです。

悪玉菌を退治する納豆菌

もう1つは悪玉菌を退治して、乳酸菌による善玉菌の増加を支援する納豆菌を摂取することです。ですから乳酸菌食品と一緒に納豆を食べましょう。

乳酸菌ダイエットの注意点

ただし、乳酸菌ダイエットをする上での注意点が3つあります。

食事制限し過ぎない

ダイエットとして極端な食事制限をすると、乳酸菌の栄養源である糖質や炭水化物が摂取できないので、せっかく食べた乳酸菌が増殖しません。ですから乳酸菌ダイエットをする上では適度に糖質や炭水化物を摂りましょう。

自分にあった乳酸菌を選ぶ

腸内環境は人によってそれぞれなので、どの乳酸菌がダイエットに効果的なのかも違ってきます。ですから1つの乳酸菌食品を食べてダイエット効果が得られない場合は、ほかの乳酸菌が含まれる食品に変えて、自分にとってダイエット効果がある乳酸菌を探して摂取しましょう。

最低2週間は毎日続ける

乳酸菌ダイエットは腸内環境を整える方法なので、即効性はありません。ですから最低でも2週間は続けましょう。

まとめ

いかがですか。

乳酸菌には高いダイエット効果があり、非常に簡単に実践できることがお分かりいただけたでしょうか。ただし、ダイエットをする上では、自分には自分に合った乳酸菌があります。ですからまずはそれを探したうえで、長い目で考えながら乳酸菌ダイエットを行いましょう。

関連記事

【効果効能別】膨大な乳酸菌・ビフィズス菌の種類をわかりやすく解説!自分に合った腸活を。

健康にも美肌にも効果満点!乳酸菌の威力を徹底解剖!

ヨガの食事情報をお探しの方におすすめのその他の記事

ヨガダイエット情報をお探しの方におすすめのその他の記事

お悩み・効果別に紹介!おすすめの乳酸菌サプリメント4選

どのようなサプリメントが商品としてあるのか、お悩み・効果・効能別におすすめの乳酸菌サプリをご紹介します。

・【健康・免疫力】腸内環境×体温で免疫力をアップ!「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」

こんな方におすすめ

・疲れやすく、翌朝も疲れが取れない。倦怠感や体の冷え・だるさを感じる
・風邪を引きやすく、ガクッと体調が悪くなった
・健康診断で指摘されるようになった
・最近大きな体調不良があった
・老後の健康・病後が心配

某ネットサイトで「ずっと飲み続けたい健康アプリ」や「読者が選ぶ乳酸菌配合サプリ」の第一位を獲得している乳酸菌サプリ「DREXEL CORE」(ドレクセルコア)。
「第二の脳」と呼ばれるほど重要な腸。体をまもる力の約70%は腸が作っていると言われ20代をピークに60代では20%まで落ち込むことが分かっています。なので年齢を重ねるとともに、腸内細菌のバランスを整える必要があります。
このサプリの人気の理由は業界最グレードの品質にあります。

他の乳酸菌サプリと比べて「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」のここがスゴイ

・最高グレードの18種2,000憶個の乳酸菌を配合
→種類ごとに効果が違い、体内環境で生存するためには多くの種類が必要

・腸までしっかり届く5大乳酸菌も配合(ビフィズス菌、ラブレ菌、EC-12、ラクリス菌、ガセリ菌)
→胃酸で死滅することなく生きたまま腸に届く

・菌に負けない体を作るための3年以上、熟成発酵させた310種類の生きた酵素を凝縮配合
→酵素は加齢とともに減少。食生活ではなかなか摂りにくい。

・三つの体温ポカポカ成分(発酵ショウガ麹、国産ショウガ末、EXVオリーブオイル)を配合
→体温が低下するとバリア機能も低下してしまう
・90日間返金保証があるからリスクなしでトライできる →安心して始められる

食品添加物は一切使用せず、無添加で安心。乳酸菌の種類、酵素の種類、など他の乳酸菌サプリと比較しても圧倒的な品質の高さが人気の理由です。

こんなお悩みに。

・虚弱体質
・風邪を引きやすい
・免疫力低下
・冷え性
・寝起きの目覚めが悪い

90カプセル(30日分)
通常価格14,800円 → 【送料無料】初月1,980円(税込み)

 

DREXEL CORE (ドレクセルコア)

・【アンチエイジング】腸活で若々しさを取り戻す!乳酸菌の先をいく乳酸菌発酵エキス配合「善玉元気」

こんな方におすすめ

肌のハリや体の引き締まりなど、年齢により見た目に劣ろえを感じてきている方
・45歳を過ぎてから、お通じがスッキリせず、口臭や体臭が気になっている方。
・ヨーグルトでは効果を感じられず、本気で腸内環境を整えて体の内側から老化対策をしたい方
・年齢特有の体の変化に不安を感じている方

乳酸菌発酵エキスとは、乳酸菌やビフィズス菌をつかって豆乳を発酵して作った乳酸菌生産物質です。
善玉元気にはこの乳酸菌発酵エキスが1包あたり1,000mg配合されています。
NHKスペシャルでも話題となった短鎖脂肪酸(乳酸、酢酸、酪酸、吉草酸など)が主成分なので体内にしっかり吸収されます。自分にもともと棲んでいる善玉菌を守り増やします。

このエキスの他にも水溶性食物繊維やアントシアニン、トランスレスベラトロール、はちみつ、クエン酸といった健康によい成分が配合されています。
人工甘味料や乳化剤といった不要な添加物は一切含まれておりません。

他の乳酸菌サプリと比べて「善玉元気」のここがスゴイ

・使われた菌種が35種類と圧倒的に多い
→人の体内に棲んでいる善玉菌は数十種類以上。数種類程度の乳酸菌ではたくさんの善玉菌が棲んでいる体内環境に適応できない
・NHKでも話題にしていた短鎖脂肪酸(SCFA)を配合している
→体内で健康のために働く善玉菌をサポートしてくれる
乳酸菌発酵エキスは特許取得で信頼できる
→生きた乳酸菌そのものではなく、体内で作りだしている生産物質「乳酸菌発酵エキス」が善玉菌をサポートするということを発見
ゼリータイプだから錠剤やカプセルよりも、飲みやすい、続けやすい
→シニアソムリエが味を開発!ブルーベリー風味で美味しい。飲みやすい。
・90日間返金保証があるからリスクなしでトライできる
→安心して始められる

善玉元気は乳酸菌発酵エキスのゼリータイプのサプリメントとして世界で初めてモンドセレクションを受賞しており話題の商品となっております。ブルーベリー風味のゼリータイプなので毎日続けやすいのが良いですね。

こんなお悩みに。

・便秘
・肌荒れ
・口臭
・体臭
・眼精疲労
・老化
・年齢特有の体の疲労感・倦怠感

30包入り(30日分)
通常価格6,980円 → 【送料無料】初回限定45%OFF!3,980円(税抜)
※90日間返金保証付き

 

善玉元気

・【日々のトータル健康習慣】大麦若葉の栄養が丸ごと+乳酸菌!大正製薬の「ヘルスマネージ乳酸菌青汁」

こんな方におすすめ

・日々の健康習慣として、継続して安心して摂り入れられる健康食品を探している方
・コレステロール値が気になる方
・普段から青汁を飲んでおり、更に品質の良い製品を探している方
・家族全員で健康生活に取り組みたい方

1袋あたりに200億個の善玉菌と6種の野菜由来の食物繊維を配合した「ヘルスマネージ乳酸菌青汁」は乳酸菌と食物繊維を同時にとることができるため効率よく乳酸菌の効果を得ることができます。

善玉菌としてフォーカリス菌、ビフィズス菌、カゼイ菌の3種を200億個、食物繊維として大麦若葉、トウモロコシ、グァー豆、ゴボウ、キダチアロエ、ゴマといった6種の野菜を配合しています。

各成分を粉砕し粉末状にすることで、なめらかですっきりとした飲みやすさを実現しました。また近年の日本人に不足しがちな水溶性食物繊維をメインに配合することで理想的な食バランスをとることができます。

袋1日1~3袋目安(30袋入り)
初回73%OFF!980円(税抜)

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁

旅、蕎麦と酒(全ジャンル)、落語、そして猫をこよなく愛する大阪在住ライターです。
最近は肩こりがさらにひどくなり、デスクでPCに向かいながら上半身ヨガで何とかしのいでいる日々。
しかしそのおかげで左半身のだるさが取れました!