ヨガ初心者さんのウェア選び。レディースのヨガパンツのおすすめとは?自分に合ったヨガパンツを履こう

ヨガを始めたばかりという人なら、自分にぴったりのヨガウエアがどんなものなのか分からないということも少なくないはず。またヨガに慣れてきた人なら、そろそろヨガブランドで本格的なヨガウエアをそろえたいという人もいるでしょう。 そこで今回はヨガウエアの中でもヨガパンツに注目!どんなパンツがヨガに適しているのかチェックしてみましょう!

ヨガで履くパンツの種類

ヨガのレッスンではどんなパンツを履いていますか?具体的には以下のものがあげられるでしょう。

レギンス

体のラインにぴったりと沿うレギンスはヨガでも人気のアイテム。肌と衣類が密着しているので汗を吸い取りやすく、裾や生地がもたつかないというメリットがあります。

ボトムスとして一枚で履いていただけます。最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、ヨガスタジオでレギンス一枚の方は大変多くいます。

お尻や腰のラインが気になるようでしたら、レギンスの上からショートパンツやハーフパンツなどを履いてももちろんOK。
レギンスとのレイヤードを楽しむことができるのもポイント。

さまざまなヨガウェアブランド、スポーツブランドからヨガレギンスが販売されていますが、デザインや丈の長さの豊富さなど実に魅力的。自分にぴったりのものを探すことができますよ。

裾絞りゆったりパンツ(ジョガーパンツ、サルエルパンツ)

ジョガーパンツやサルエルパンツのようなゆったりとしたパンツなら、腰回りの体型隠しにも効果的。今ダイエット中であまり体のラインを出したくないという人にもおすすめです。

リラックスヨガ、ハタヨガなど、それほど動きの激しくないレッスンに向いているでしょう。裾は絞られているデザインなので、裾が足に引っかかったりと動きの邪魔になることはありません。

ホットヨガは大量の汗をかくので、ゆったりしたパンツだと汗を吸って生地が重くなりかなり動きづらくなります。避けておきましょう。

また下半身がゆったりしていることで上半身がスタイルよく見えるのはうれしいポイント。普段着としても使用でき、着替えなしでレッスンに通えるので便利なアイテムです。

ショート・ハーフパンツ

ショートパンツやハーフパンツを一枚で履くというのもアリですね。汗でズボンの生地が足に張り付くのが苦手な人でも、締め付け感がなく動きやすいのでおすすめです。生地が少ない分軽量で、レッスン中にポーズを取るのが楽ということもあるようです。

またコンパクトにまとまるので手荷物が少なくて済むといううれしいメリットもあります。

ヨガウェアブランドによっては、インナー付きになっていたり、体にフィットするタイプのパンツもあります。激しい動きでも安心してヨガをすることが出来ますよ。

常温ヨガに適したパンツ

普段の温度と変わらない環境下で行う常温ヨガ。体質的に汗っかき!という場合でなければ、上記で説明したようなパンツどれでも適していると言えそうです。他にも季節に応じて生地や素材を変えてみる、屋外でのヨガなら軽量でコンパクトに持っていけるものを選ぶなど、状況に合わせて選ぶというのもおすすめです。

デザインや柄などにこだわれば、他の人と違うコーディネートで差をつけられるでしょう。

ホットヨガに適したパンツ

高温多湿な環境下で行うホットヨガ。ポーズを取っていないときでも汗をかきやすいので、ヨガウエアを選ぶ上で重要視したいのは汗の速乾性や放湿性。汗をかいても動きやすいレギンスか、汗がこもらない短い丈のパンツがおすすめです。

また汗のにおいが気になるという人は抗菌作用の高いものを選ぶとよさそうです。

レッスン内容でパンツを選ぶのもアリ

普段参加しているレッスンはどのようなタイプのものですか?レッスン内容に合わせてウェアを選ぶというのもひとつの手ですよ。

メディテーション、ヨガニドラーなど運動量が控えめなもの

リラックスしたい、とにかく癒されたいという人なら運動量の控えめなヨガレッスンを受けているかもしれませんね。

その場合は体を締めつけすぎないヨガパンツを選ぶといいでしょう。例えば上記でご案内した、裾絞りタイプのパンツ。また、ゆったりとしたバルーンパンツやガウチョパンツなど。ストレスフリーなヨガパンツで、身も心も癒されましょう。

アシュタンガヨガ、パワーヨガなど運動量が多いもの

反対にアクティブな動きのレッスンをいつも受けているという人もいるでしょう。その場合は体の動きを邪魔しないぴったりとした生地や素材を選ぶといいかもしれません。

例えば伸縮性の高いナイロンやポリウレタンなどは、レギンスや体にフィットしたショートパンツなどによく使われている素材で、難易度の高いポーズも取りやすくなります。アシュタンガヨガ、パワーヨガなど運動量が多いレッスンを受けるなら一枚は持っておきたいアイテムですね。

ヨガパンツにおすすめのヨガウェアブランド

ここからはおすすめのヨガパンツ商品を紹介していきます。ヨガブランドのものなら、機能性や動きやすさはお墨つき!ぜひ購入を検討してみましょう。

チャコット

アンダーウエアやフットウエアなど、さまざまなヨガアイテムを手に入れることができるチャコット。商品の豊富さが魅力的です。もちろんヨガパンツも種類豊富ですよ。

https://shop.chacott.co.jp/product/detail253338-0210-82_030.php

レギンス 0210

12,900円(税抜)

シンプルでノーマルなタイプのレギンスです。カラーはアッシュグレー・ブラック・ブルーグレーの3色展開。黒ならどんなトップスとでも相性が良く、コーディネートにいつも困っているという人にもおすすめです。

レギンス 0210

ダンスキン

ダンス用品からヨガ用品まで、その機能性の高さに定評があるダンスキン。シンプルで柔らかいデザインが女性に人気です。

http://www.goldwin.co.jp/danskin/ec/pro/disp/D/DY58310

ボーダーオールインワン

12,960円(税込)

上下が繋がったオールインワンをチョイスするというのもひとつの手。一枚着るだけでコーディネートがきまります。お腹周りはゴムでゆったりとしているので、リラックス系ヨガにも最適ですね。

ボーダーオールインワン

ルルレモン

海外ブランドのルルレモン。デザイン性・機能性の高さが年代を問わず人気です。

https://item.rakuten.co.jp/fermart/ll-8520006-026859/

ヨガ・ピラティス ボトムスパンツ

22,667円(税抜)

ほんの少し横じまの柄が入っているだけでおしゃれにきまるレギンスパンツ。濃すぎず薄すぎずの色合いもどんなコーディネートにも合わせやすいカラーですね。

少々お値段は張りますが、ストレッチ性や素材の柔らかに感動する人も多い。自分へのご褒美にいかがでしょうか。

ヨガ・ピラティス ボトムスパンツ

ヨギーサンクチュアリ

しなやかで美しいデザインが豊富なヨギーサンクチュアリ。凝った柄も多いので、人と違うコーディネートを楽しみたいときに役立ちそうです。

https://www.style-yoggy.com/fs/styleyoggy/YS-18S-24-CRL

ファイヤーワークスバブルパンツ

11,880円(税込)

ヨギーサンクチュアリのバブルパンツです。腰回りがふんわりしつつも、裾が絞ってあるためインナーが見える心配がありません。生地は軽く、汗をかいてもさらりとした履き心地を実現。ホットヨガでも役立つパンツと言えるでしょう。

ファイヤーワークスバブルパンツ

AUMNIE(アムニー)

デザイン性の高さで定評がある、カナダ発のブランド。レギンスのバリエーションが豊富で、お気に入りの一枚がきっと見つかるはず。

EVOLUTION ANKLE CROPSヨガレギンス

プチプラなら気軽に試せる

ヨガパンツを何枚もそろえたい!という人ならプチプラブランドもおすすめです。

GU

ユニクロよりもさらにリーズナブルな価格帯のGU。若者を中心にトレンドを抑えたデザイン性の高さが人気の秘密です。

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/307110

ショートパンツGS

990円(税抜)

ビビッドなカラーが目を引くショートパンツ。かなり軽量なので動きやすく、コンパクトに収納することができます。サイズはSからXLまであるので、あえて少し大きめをチョイスしてレギンスと合わせても良さそうですね。

ショートパンツGS

ユニクロ

プチプラブランドの先駆け的存在とも言えるユニクロでもヨガに適したパンツを購入することができます。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411693

ドライEXウルトラストレッチショートパンツ

1,990円(税抜)

こちらも履き心地が軽やかなショートパンツです。ユニクロのドライEXというシリーズで、汗をかいても水分を速く乾かしてくれるという機能に優れています。ヨガだけでなく、普段のエクササイズ時にも重宝しそうですね。

ドライEXウルトラストレッチショートパンツ

H&M

海外のファストファッションブランドとして有名なH&M。個性的なデザインが素敵なブランドです。

https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0630141006.html

シェイプウエストヨガタイツ

2,999円(税込)

H&Mからヨガ用のパンツが登場しています。腰回り・膝・膝下とカラーの切り替えがあるのでおしゃれにきまるところがポイント!程よくウエストを絞ってくれるので、すっきりとした体形づくりにも効果的ですよ。

シェイプウエストヨガタイツ

自分にぴったりのヨガウエアをそろえてみよう

今回はヨガに適したパンツを紹介しました。どれも素敵なデザインのものばかりでしたね。レッスン内容に合わせて、機能性に特化してなど、さまざまな基準で購入するパンツを検討してみましょう。トレンドやデザインにこだわってトップスとのコーディネートを楽しんでみてくださいね。

・プチプラからハイブランドまで!自分に合ったヨガボトムスの選び方と人気ブランドを紹介

・いつもレギンス?ゆったり優雅なヨガワイドパンツはいかが?おすすめブランド紹介

・ヨガウェア情報をお探しの方におすすめのその他の記事

広島県在住。 東京から移住し、最近の言葉で言うところの「スローライフ」をのんびり送っています。 ヨガは日々の習慣になっていて、特に呼吸法(プラーナーヤマ)を意識・大切にし体を動かしています。 YOGAHACKを通してヨガの楽しさ・魅力が伝えられればと思います。