安さ重視!レッスンもアイテムもプチプラでヨガにトライしよう!

ヨガを始めたい!けれども費用がかからないかちょっと心配…。そんな人はぜひ安さ重視でレッスンやウェアを選びましょう。今回は安い費用で参加できるレッスンやプチプラウェアなどを紹介します。

気軽にスポーツを始めたいならヨガがおすすめ

健康や美容のためにスポーツを始めたいけれど、なんとなくしり込みしてしまう、という人はヨガがおすすめです。

ヨガは準備するものが少なく、初心者でもすぐに挑戦しやすいスポーツ。ゆったりした動きのレッスン内容なら、年齢を問わず参加しやすいでしょう。

始めたい習い事として毎年上位

「大人の習い事ランキング」「初心者が始める習い事ランキング」…あらゆるランキングにヨガがノミネートされているようです。

その人気の秘密は手軽に始められる点といっても過言ではありません。Tシャツ・ズボン・水分補給できるものさえあれば簡単にスタート可能。特別なスポーツアイテムを揃える必要がないので、今すぐにでもスポーツを始めたいという人にぴったりです。

全国的にスタジオが多い

ヨガができるレッスンスタジオは増えています。大手のヨガスタジオだけでなく、個人経営のスタジオもたくさん。「ヨガ スタジオ」でインターネット検索すれば、かなりの数がヒットすることに驚くかもしれません。

会社や学校帰りに通える

ヨガスタジオが全国的に多いことは上記で説明しましたが、会社や学校の近くにスタジオがあるということも珍しくありません。それにヨガは用意するものが少なくて済むスポーツ。極端な話、ウェアと水分補給できるものさえあれば簡単に参加することができるので、少ない荷物で出かけて会社や学校帰りに参加することもできます。

ダイエット効果が高い

ヨガではさまざまなポーズを取ります。インナーマッスルを鍛えたり、普段伸ばさない身体の部位を伸ばしたり。そのため新陳代謝が活性化されてダイエット効果が高まるといえます。

またリラックス効果も高いため神経を安定させることができ、暴飲や暴食をやめられることもあるようです。

種類が豊富なので、運動量を選べる

大抵のヨガスタジオではさまざまなレッスン内容が用意されています。そのため自分に合ったレッスンを選ぶことが可能。

例えば思いっきり身体を動かしたい時はアクティブ系ヨガ、夕方から参加してゆったりとした動きをしたい時はリラックス系ヨガがおすすめ。

好みの運動量でヨガを楽しめるので、初心者でも無理なく続けることができます。

ヨガに必要なアイテムとは

前述した通りそれほどヨガに必要なものはありません。基本的にはヨガマット・ウェア・水分補給できるものです。

マット

ヨガマットはヨガのポーズを取る際に足元にしいておくためのマットです。素材は天然ゴムやポリ塩化ビニールなど。スタジオによってはヨガマットがレンタル可能なこともあり、その場合はかなり手荷物が少なくて済むはずです。まずは参加するスタジオやクラスの設備内容をチェックしましょう。

ヨガマットについてさらに詳しく知りたい人はこちら
http://www.yogaroom.jp/yogahack/p/3565

ヨガウェア

初心者ならTシャツと短パンがあれば十分でしょう。自分がやりたいレッスン内容に合わせてその後に買い足すということもひとつの手です。

リラックス系の常温ヨガならデザインを重視したブラトップ+サルエルパンツ、アクティブ系のホットヨガなら速乾性の高いTシャツ+レギンスなど。さまざまなレイヤードを楽しむのもいいかもしれません。

またスタジオによってはウェアをレンタルできるところもあるようです。

【ヨガの服装のポイント】
ヨガの種類別おすすめウェアと初心者が準備しておきたいポイント

レッスン費用が安いスタジオも

ヨガのレッスン費用がそれほど高くないスタジオもたくさんあります。自分にヨガが合っているのか不安な人は、まずはプチプラでレッスンに参加してみるといいでしょう。

大手ヨガスタジオ

大手スタジオは生徒数が多い分レッスン費用が安い傾向です。1ヶ月のレッスン回数が多くなればなるほど、1回あたりのレッスン費用が安くなるということも。ヨガマットが無料でレンタルできたり、シャワーや浴場を使うことができたり。総合的に見るととてもお得な場合もあるので、ぜひ検討してみるといいでしょう。

また無料体験レッスンも頻繁に開催されています。ついていけるのか不安な人はまずが体験に参加してみてくださいね。

個人経営スタジオ

地元で個人的に経営しているというスタジオもあります。規模は小さいものの、アットホームな雰囲気で先生が毎回同じという点が安心できるポイント。

大勢の中でヨガをするのが恥ずかしいという人にもぴったりですね。

公民館やレンタルスペースなどで開催されるレッスン

地域情報誌や街角の掲示板に掲載されることが多い地元のレッスン。費用が無料、ワンコインなど安く済むこともあるようです。

ただ年齢層が高いことも考えられるので、同世代でヨガを楽しみたい、ヨガ友達が欲しいという場合は事前に主催者に不安点を問い合わせておくといいでしょう。

プチプラでそろうヨガアイテム

ハイブランドでなくてもヨガに関するアイテムは揃えることができます。

ウェア

GU(ジーユー)

出典:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/300157?_ga=2.142946739.769350877.1536362684-1711049898.1531523816

クルーネックT(半袖)GS

990円+消費税

ポリエステル・レーヨン・ポリウレタンでできたTシャツ。襟や袖口がゆったりとしているので身体を締め付けず着心地がとっても楽です。

クルーネックT(半袖)GS

 

UNIQLO(ユニクロ)

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411693-18

ドライEXウルトラストレッチショートパンツ

1,990円+消費税

ストレッチ性が高いユニクロの人気シリーズです。ウエストは紐で結ぶタイプなので調節が効きやすいという点が魅力的。下にレギンスを履いてもかっこよくきまりますね。

ドライEXウルトラストレッチショートパンツ

 

マット

スタジオにヨガマットがない場合、自宅でする場合にはヨガマットが必要です。ケースが付いたものなら持ち運びも楽にできます。

PURE RISE(ピュアライズ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/purerise/yogam8/

ヨガマット8ミリ ケース付き

1,690円(内税)

ポリ塩化ビニールでできたヨガマット。伸縮性が高くグリップ力もあるためポーズが取りやすく、激しい動きにも対応できます。お値段もお手頃なので、どんなマットがいいのかよく分からないというヨガ初心者の人にもぴったりでしょう。

ヨガマット8ミリ ケース付き(楽天)

 

ヨガバック

ヨガアイテムやウェアを持ち運ぶのに便利なヨガバック。トートバッグやリュックなど、タイプはさまざまです。

CARAZ(カラズ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/caraz2/yg-bg/

ヨガバック

2,480円(内税)

ヨガマットも収納できる万能バッグです。ヨガのポーズを取っているマークも可愛らしいですね。カラー展開はなんと6色!自分の好みの色を選ぶことができます。

ヨガバック(楽天)

 

まとめ

今回はプチプラでヨガをする場合のアイテムやレッスン内容を紹介しました。運動を始めたいと思った時がヨガ日和。ぜひヨガに挑戦してみてくださいね。

・初心者さんに知ってほしい「ヨガの基本」特集【考え方、ポーズ、ウェアまで】

・自宅で始められる簡単なヨガのやり方AtoZ!まずは初歩から!

・ヨガウェア情報をお探しの方におすすめのその他の記事

・ヨガ初心者の方におすすめのその他の記事

広島県在住。 東京から移住し、最近の言葉で言うところの「スローライフ」をのんびり送っています。 ヨガは日々の習慣になっていて、特に呼吸法(プラーナーヤマ)を意識・大切にし体を動かしています。 YOGAHACKを通してヨガの楽しさ・魅力が伝えられればと思います。