女性に人気のiHerb(アイハーブ)で買えるアメリカ産プロテインとは?ダイエットにおすすめのプロテインベスト6をご紹介

プロテインというと筋トレをしている人が筋肉を肥大化させるために飲んでいるもの、という印象がありますが、実はダイエットをしている人にも最適な栄養補助食品です。ここではその理由の解説と、アメリカ最大のサプリ通販サイトであるiHerb(アイハーブ)で人気のプロテインメーカーをランキングで6社ご紹介します。

なぜプロテインがおすすめなのか?

ダイエットをする上で筋肉を増やすことが大切

なぜダイエットをしようとしている人にとってプロテインはおすすめなのでしょうか。

ダイエットをする場合、一般的な意識としては脂質の取りすぎをしないようにするでしょう。しかしそれを志向しすぎると、肉や魚の摂取量を極端に減量することにもなってしまいます。それは即、筋肉の原料であるタンパク質の不足につながりますから、結果的に筋肉が痩せてしまいます。

すると、筋肉で消費するはずのカロリー量、すなわち基礎代謝量が減ってしまいます。それは、いくら食べ物の量を減らしてもそれ以上に基礎代謝量が減ってしまうことなので、脂肪は減らず結局ダイエットに失敗してしまうのです。

ですから、ダイエットをする場合、一方で脂質や糖分を減らすことを考えながらも、もう一方では良質のタンパク質をしっかりとって、筋肉量を増やし、そして基礎代謝量を増やしてあげることが大切なのです。

プロテインは良質のタンパク質

しかし、なかなか脂質を取らずにタンパク質だけを摂取しようとしても難しいのが現実です。その点、プロテインとは英語でタンパク質のことを示すように、乳成分や大豆から抽出した良質のタンパク質を凝縮した栄養補助食品です。

ですから、ダイエット中にほかの食事を減量して、その分プロテインを摂取すれば、良質のタンパク質をとることになり、結果筋肉が痩せず、基礎代謝量が落ちないので、ダイエットがスムーズに進むのです。

以上の理由で、筋トレではなくダイエットをしている人にもプロテインはおすすめなわけです。

【目的別】プロテインの選び方~ダイエット編~

ではプロテインは世の中で多数販売されていますが、どのような観点で選べばよいのでしょうか。

毎日飲み続けられるか

1つはダイエットの場合、毎日飲まなければ意味がありませんので、味と価格面でそれに適しているか、ということを考えましょう。

自分の好きなフレーバーのものや、種類の多いものを選び、かつその商品の値段を1日当たりに換算して、自分に合っているかどうか、コスパがいいかどうかを考えることがポイントです。

グラム単価でも見てみる

その金額を見る時にぜひ換算していただきたいのは、1日当たりの金額だけではなく、その商品の1g当たりの単価です。仮に1缶が安くても量も少なければ結局高い買い物になってしまいます。

日本製であれば内容量が1㎏などジャストで製造されていることが多いですが、アメリカ製品などの場合は909gなど中途半端な内容量であることも多いので、1g当たりに換算しないと、実質的な価格の比較ができません。

タンパク質の純度が高い

またそのプロテイン商品のタンパク質の純度も見ておいた方がよいでしょう。

純度が低いと、必要量のタンパク質を摂取するために、多くのプロテインを飲まなければいけなくなり、それが毎日続くとかなり心身の負担になります。

ただし純度が低いことがその商品の質の悪さということではありません。純度が低い代わりに、美味しさが格段に良いものもあります。

純度がどの程度ならよいのかというと、プロテインの純度が80%以下の場合をWPCと呼び、90%前後の場合をWPIと呼んでいますが、アスリートたちは基本的にWPIのプロテインを摂っています。その方が効果が高いということからです。

ですからアスリートを見習うのであれば、ダイエットの時もWPIの純度90%前後のものを選びましょう。

また、純度が低いと乳糖などがその分含まれていて、大量に飲むとお腹が緩くなる可能性もあります。

ですので、できるだけタンパク質の純度が高いプロテインがよい、ということなのです。

ダイエットをしたい時にiHerb(アイハーブ)で人気の女性におすすめのプロテインメーカーベスト6

では選択基準がわかったところで、アメリカのサプリメント通販サイトの大手であるiHerb(アイバーブ)で、常に人気上位になるプロテインのメーカーをご紹介します。

またプロテインには、乳原料のホエイ、カゼイン、大豆原料のソイがありますが、ここではそのうちホエイプロテインをそのメーカーの中からチョイスして、その商品特徴も併せてご紹介します。

1位 カリフォルニアゴールド ニュートリション

カリフォルニアゴールド ニュートリション(California Gold Nutrition)はアメリカのサプリメント市場でもトップブランドのメーカーです。

この会社から出ているホエイプロテインは、アメリカのウィスコンシン州産で、合成甘味料、グルテン、遺伝子組み換え物質は使っていません。そしてプロテインの割合が 90%以上ありますので、非常に吸収が速いのが特徴です。

さらに商品としては水で溶いたときにかなり溶けやすくダマになりにくいという長所があります。ですから最後までしっかり飲むことができます。

  • 商品名:ホエイプロテインアイソレート
  • 価格:2,688円
  • 内容量:454g
  • タンパク質含有量:90%以上

カリフォルニアゴールドニュートリション

2位 マッスルファーム

マッスルファーム(MusclePharm)は、元NFL出身の社長が率いているスポーツに特化したサプリメントを開発、販売しているメーカーです。またサプリメントだけではなく、ウェアなどスポーツにかかわるあらゆる商品を開発しています。

この会社の販売しているホエイプロテインは、ホエイ100%の純度ですので非常に高純度です。また味も、バニラ、チョコレート、カプチーノ、クッキー&クリーム、ストロベリーと5種類ありますから、飽きることもなく飲み続けられるでしょう。

  • 商品名:コンバット 100%ホエイ プロテイン
  • 価格:5,355円
  • 内容量:2200g
  • タンパク質含有量:80%前後

マッスルファーム

3位 ダイマタイズ ニュートリション

ダイマタイズ ニュートリション(Dymatize Nutrition)もアメリカのアスリートを対象にした商品を開発しているメーカーです。

この会社の製造しているホエイプロテインは、1食分あたりホエイタンパク質が25gと高純度で含まれますので、たくさん飲む必要なく必要なタンパク質を摂取できます。

また味つけもオレンジ、クッキー&クリーム、チョコレート、バニラ、シナモン、ストロベリー、バナナ、ファッジブラウニーと8品種そろっていますから、数種類買っておいて毎日変えれば飽きずに飲み続けられるでしょう。

  • 商品名:ホエイアイソレートプロテイン 
  • 価格:12,280円
  • 内容量:2270g

ダイマタイズ ニュートリション

4位 ジャロウ フォーミュラ

ジャロウ フォーミュラ(Jarrow Formulas)もアメリカでは人気のアスリート向けサプリメントメーカーです。

この会社のホエイプロテインは、タンパク質が1食あたり17 gと純度は若干低いですが、しかし筋肉を減らさないために必要なアミノ酸であるBCAAが4g 入っており、ダイエット上は全く問題ありません。また人工甘味料、人工香料が不使用ですから安全性も高いのがポイントです。

  • 商品名:ホエープロテイン
  • 価格:4,619円
  • 内容量:910g

ジャロウ フォーミュラ

5位 オプティマム ニュートリション

オプティマム ニュートリション (Optimum Nutrition)はiHerbで最も売れている定番ブランドです。その証拠に、レビューの数も桁違い。

人気の秘密は、大容量なのに値段も安く、BCAAの量も多めという、これを買っておけば間違いない商品です。しかもフレイバーがなんと15種類もあり、モカカプチーノ味やクッキークリーム味など、自分の好みに合わせて選べます。909gのサイズもあるので、お試ししたい方はそちらもどうぞ。

  • 商品名:ゴールドスタンダード 100%ホエイ
  • 価格:6,412円
  • 内容量:2.27kg
  • タンパク質含有量:79%前後

オプティマム ニュートリション

6位 ビーエスエヌ

プロテインバーなども人気のビーエスエヌ(BSN)。
「シンサ6」とは、体への吸収スピードの異なる6種類のプロテインを組み合わせ、体内のアミノ酸レベルを最大8時間キープするという高性能なプロテインです。味がとても美味しいので置き換えダイエットなどにもオススメ。MRP自体そうですが、単にタンパク質の補給が目的のプロテインとは違い、置き換え食としても代用することができるのが強みですね。タンパク質の含有量が抑えめなので、その分味も抜群に美味しいので、プロテインの味がどうしても苦手…という方にもシェイク感覚で飲めるのでおすすめです! 

  • 商品名:BSN シンサ6 ミールリプレイスメント
  • 価格:5,374円
  • 内容量:2.28kg
  • タンパク質含有量:46%前後

ビーエスエヌ

まとめ

いかがですか。

ダイエットで食事制限をするのはよいですが、しかし栄養バランスも考えないとかえって体調を崩したり、ダイエットの効果が出ない場合も多いのです。

その点プロテインは身体にとって必要な良質のタンパク質を凝縮したものですから、ダイエット中に飲めば基礎代謝量が増えて、ダイエット効果もアップします。

ぜひ以上を参考に自分の好みのプロテイン商品を見つけてください。

・プロテインはどれがおすすめ?筋トレ・ダイエット目的別に人気商品をランキングで紹介!

・ヨガ後にチャージ!女性にもオススメのコンビニで買えるプロテイン12選

・ヨガダイエット情報をお探しの方におすすめのその他の記事

旅、蕎麦と酒(全ジャンル)、落語、そして猫をこよなく愛する大阪在住ライターです。
最近は肩こりがさらにひどくなり、デスクでPCに向かいながら上半身ヨガで何とかしのいでいる日々。
しかしそのおかげで左半身のだるさが取れました!