一度使うと手放せなくなる!?ヨガに便利で効果的なヨガブロックのすすめ

ヨガプロップスのひとつのヨガブロック。身体が固い人やマタニティの人にも。あると手放せなくなるヨガブロックの使い方や効果を詳しくご紹介します。

ヨガブロックって?

ヨガブロックとは、プロップス(補助用具)のひとつで、ヨガでポーズをとる時にサポートしてくれるブロックのこと。身体が固くてとれないポーズなど、ブロックを使う事で誰でも無理なく安全に、安定した正しいポーズができるようになります。それによって、ヨガでの正しいポーズから得られる効果をもたらしてくれる、とても便利な道具です。ヨガだけでなくストレッチなど様々なシーンで使う事もできます。

プロップスについてはこちらの記事も参照に。

ブロックやベルト。ヨガの補助道具「プロップス」の種類・使い方って?

ヨガブロックの使い方とヨガブロックの効果

ヨガブロックは、一つあるだけで色々な使い方があります。身体が固くて床に手がつかない時を始め、足の伸ばし過ぎを防止したり、支えや土台を強化し、特にヨガで大切な下半身の安定に効果的です。またストレッチの際に腕や足に挟んで使用するなど、幅広い用途があります。

使用する場所は土台の代わりに手の下から頭の下、腰の下、背中の下などポーズによって様々です。置き方を変えたり、複数のブロックを使う事もあります。

全ての面を使用し、その置き方はハイ・ミドル・ローと呼ばれる3通りです。

 
ブロックの一番狭い面を床につけて高さをだす置き方のハイ。
 
ブロックの横の面を床につけるミドル。
 
 
ブロックの一番広い面を床につけるロー。

ヨガブロックの種類と選び方

ヨガブロックの種類は素材、重さ、お値段も様々。各メーカーから、機能性はもちろんおしゃれなものまでたくさん販売されています。自分のヨガにあったヨガブロックを選ぶことが大事ですが、まずはポピュラーなヨガブロックの種類と特徴はこちらです。

木製

木製のブロックはなんといっても安定感の良さと高級感。重量があるのでポーズをとる際にぐらつかず安心できる支えとなります。また丈夫で耐久性も良いので一生物のヨガブロックになるかもしれませんね。ヒノキを使用していたりするものもあり、木ならではのあたたかさや香りが楽しめ、安心の無添加の木を使われているものもあるので自然派のヨギーニにはおすすめです。名入れができるものもあります。
 
デメリットは、比較的重たいのでレッスンなど持ち運びをするには不向き。お値段も他の素材に比べると高価なことです。

コルク

やさしい手触りと適度な重量で安定性も良いコルク製。耐久にもすぐれ、リサイクル可能な素材で環境に良いという特徴も。汗を吸収してくれるので、汗をかいて滑りやすくなる人やホットヨガにとてもおすすめです。

デメリットは臭いが発生しやすいので、こまめに洗うなどお手入れが必要なこと。お値段は木製より安価で、EVA樹脂より高価というのが一般的です。

EVA樹脂

スタジオなどでも一番多く見られるヨガブロックがEVA樹脂のもの。軽くて持ち運びが楽、安価なものから高価なものまで幅広いのが特徴。カラーバリエーションも豊富です。まずはちょっと使ってみたいな、というヨガ初心者にはこちらがおすすめです。
 
デメリットは、軽いが故、安定性に欠けること、汗をかくと滑りやすくなる、傷がつきやすいことです。
 

サイズは2種類!

ヨガブロックのサイズは大きく分けて2種類。縦横の長さは23×15というものが多く、厚みが7.5cmと10cmのものが一般的です。ポーズを微調整する7.5cmと、安定した高さをサポートする10cmがあるので、どの程度の高さがあるといいかで選ぶと良いです。

また2個セットで売られているものが一般的ですが、これは2個あることでさらに多くのポーズでの使い道がぐっと増えるので、1個か2個かで迷ったら2個揃える事をおすすめします。

人気・おすすめのヨガブロック

ヨガワークス ヨガブロックA2個セット

https://www.amazon.co.jp/ヨガワークス-Yogaworks-ヨガブロックA-2個セット

東京発の人気のヨガワークス。高さの調整が行いやすい、幅狭タイプ。適度な弾力もあり、身体に直接あたる使い方にも適しています。軽量で持ち運びしやすく、おしゃれな4カラー展開です。もっと安価なEVA樹脂のものに比べると安定性も良く、国内で丁寧に作られているので品質も良い、部屋に置いてもインテリアになると好評価です。23×15×7.8cm 重さ330g 3,487円。

Amazon ヨガワークス-Yogaworks-ヨガブロックA-2個セット-ジャイプールピンク 

スリア ヨガブロック

http://online.suria.jp/fs/suria/puroppusu/2SU-YB

シンプルでやさしい、おとなのデザインが定評のスリアのヨガブロック。きれいでやさしい女性らしいカラー展開のブロックで、密度が高く安定感に優れています。適度な弾力と使いやすい標準サイズ。プロップス(補助用具)をふんだんに使用するリストラティブヨガにもおすすめです。約23×15×7.5cm 重さ300g 2,484円。 

Suria ヨガブロック

マンドゥカ ヨガブロック/Cork Block

http://www.manduka.jp/shopdetail/000000000026/

一生もののヨガマットを選ぶならここ、と呼ばれるくらい有名なマンドゥカ。こちらのコルクブロックは他のヨガプロップスのお手本となってきた高性能な物。コルクならではの硬さでしっかりと身体を支え、手首や筋、筋肉を痛めてしまう事を防ぎます。再生可能のコルク素材で環境にもやさしいヨガブロックです。持ち運びに便利な細長タイプもあります。23×15×10cm 重さ907g 3,240円

マンドゥカ ヨガブロック Cork Block

100均でも!?ダイソーの「ヨガブロック」

なんと100均でヨガブロックが手に入る!と話題のダイソーのヨガブロック(お値段は200円)。激安なので入門編にまずは使ってみたいという初心者ヨギーニが多いかもしれません。しかし使ってみた感想に、「とても軽くてぐらつきやすい」との声が少なくないので、体重を手にのせてしまいやすい初心者にはおすすめできないとのこと。初心者が使用する場合はお尻の下に敷いたりするポーズに使用するのがおすすめ。またはある程度ヨガに慣れていて、重心のかけかたを熟知している中級〜上級者には、いつものヨガを少し楽にしてくれる使い道ができそうです。21×15×7.5cm 重さ100g 200円。

まとめ

ヨガを正しく、もっと楽に、心地よくしてくれるヨガブロック。厚い本を使用したり、牛乳パックの中に紙を詰める、発泡スチロールのブロックで代用することもできます。

またヨガ以外にもストレッチや、正座の時にお尻に敷く、背中に置いて姿勢矯正のために使うなど、他の使い方もできるので、他のプロップス(補助用具)よりも様々な使い道ができると言えます。

上手にブロックを使ってポーズを取る事がリラックスしながら楽になり、また正しいポーズへと導いていくのでヨガも一段と楽しく心地良くなります。いつも頑張ってポーズをとっている人は一度試してみることをおすすめします。便利で楽なヨガブロック、一度使ったら手放せなくなるかもしれません!

ぜひ自分に合ったヨガブロックを選んでみてくださいね。

・ブロックやベルト。ヨガの補助道具「プロップス」の種類・使い方って?

・ヨガグッズ・小物って何に使うの?どんなものがあるか一挙ご紹介!

・ヨガの悩みについてお探しの方におすすめのその他の記事

ナチュラルフードコーディネーター。心とからだの健康のために日常にヨガを取り入れています。
海や森、自然の中でヨガをする事が大好き。
瞑想やスピリチュアル、ナチュラルな食事や美容にも興味を持ち、よりクリアでナチュラルな自分を目指して日々ヨガライフを実践中。