ヨガにボルスターは必要?!使うと良い理由や人気・おすすめボルスター!

ヨガでよく聞くボルスター。どう使ったらいいのかいつ使ったらいいのか、今さら聞けない!という方にボルスターについてのあれこれをご紹介します。

ボルスターって?

ボルスター(英語でBolster=長まくら・支える・強化する、の意味)とは、ポーズをとる際にサポートをしてくれるプロップス(=補助道具)の一つで、ヨガやストレッチ用に作られた円柱もしくは長方形の大きなクッションです。主に身体をのせて使う事が多く、広範囲で身体を支えてくれるため、ブロックやベルトなどの他のプロップスに比べて、使用するとリラックス度が高くなるという特徴があります。特にマタニティヨガやリストラティブヨガでよく使われています。

ボルスターを使う理由は?あると何が良いの?

まずボルスターを使うと心地良いヨガができるようになり、それによってヨガでの正しいポーズから得られる効果を、より感じられるようになります。

ボルスターに身体をのせ、預けてしまうのでとにかくリラックスした状態で胸や肩が開きやすくなり、この状態での呼吸は身体の細部まで行き渡るような心地良い感覚と実感する人が少なくありません。

次の理由に、無理な力を入れてしまって正しく安定したポーズができないとそちらに気を取られてしまったり、ヨガで重要な、身体の力を抜く、リラックスするというポイントが正しく行われないので、そんな時にもボルスターが有効です。妊婦さんや身体が固い人、筋が痛いなどの理由でポーズがうまくとれなかったりする人にもおすすめです。

様々な部分に効果的な様々な使い方はもちろん、ヨガだけでなくストレッチや、肘置きや背もたれ、枕にしたりと、様々なシーンで使う事ができます。

ボルスターの使い方

背中に使う

こちらは横になる英雄座のポーズですが、背中をボルスターにのせてみるだけで自然と胸が開かれ、凝りや張っている部分が心地よく刺激されて効果を感じられるようです。パソコンやスマホをよく触って肩周りが凝っている人や猫背の人、姿勢が悪い人は、ヨガ以外でも日常的に行うとかなりの効果があるという声も。

腰に使う

ヴィパリタカラニと呼ばれるポーズ。ボルスターを腰の支えとして使うことで楽に足を上げることができ、足のむくみ解消を高める効果があります。

安楽座のポーズも楽にでき、心身の安定やリラックス、姿勢が良くなるなどの効果を高めます。

その他ポーズによって首や頭、おでこの支えとして使用する、抱きかかえて使用するなど様々な使い方ができます。また、ブロックの代わりに使用したりクッションの代わりなど日常的に使う事もできます。

ボルスターの選び方は?

見ているだけで気持ち良さそうなボルスター、気になっていたり使ってみたいという人も多いのではないでしょうか。購入時にポイントとなる点をまとめてみました。

ボルスターは主に円柱と長方形の2種類です。長方形のものは転がったりしないので安定しやすいという特徴があります。円柱のものは角がないので、身体に沿った形でポーズをとる事ができます。他には薄型タイプもあります。

固さ

ヨガやストレッチ用に作られているボルスターは程よい固さがあります。固さの具合はお好みですが、あまり柔らかいものは身体が沈んでしまって心地よく使えかったり劣化も早いということもあるので気を付けたいポイントです。ヨガのウェアやグッズメーカーのものを選ぶと良いでしょう。

素材

ボルスターはコットンやマイクロファイバーが使われる事が多く、コットンは肌馴染みが良く、マイクロファイバーは軽いという特徴があります。中にはオーガニックコットンで作られているものもあり、環境にも肌にも優しいものもあります。

お手入れのしやすさ

ボルスターは汗をかきやすいヨガで使用するので、お手入れが楽にできるものを選ぶことをおすすめします。また購入するとヨガだけでなくクッションや枕代わりにと便利に使う人が多く、日常的に使う可能性があるものなので、カバーが取り外し可能で洗濯ができるものを選ぶと衛生的に使えます。カバーの替えが販売されているものだと気分でカラーを変えることもできます。

インテリアとしても良いものを

ボルスターは一般的に60cm程の長さがあり、大きいクッションのようなものなので、見た目にもボリュームがあります。それに加えクッションのように使うこともでき、普段はソファやベッドに置いておくという人も。そのため部屋の雰囲気やインテリアにも合うようなものを選ぶのも一つです。素材や色など様々なものがあるので、お好みのテイストのものを選んでみてはいかがでしょうか。

人気・おすすめのボルスター

長く付き合える、国産ボルスター【Yoga Works】

https://www.style-yoggy.com/fs/styleyoggy/1000260

日本初、東京発のヨガワークス。ひとつひとつ国内で丁寧に作られているこちらのボルスターは型くずれしない耐久性と、疲れを感じさせづらい適度な弾力が特徴。疲労回復効果におすすめのボルスターです。コットン100%で作られ、カバーを外して洗濯可能。

Yoga Works ボルスター

 

機能的な丸形ならこれ!【manduka】

http://www.manduka.jp/shopdetail/000000000072/ct28/page1/order/

世界のヨギーニから愛用されているマンドゥカ。丸形ならこちらのボルスターがおすすめ。スウェードのような滑らかな肌触りで心地よい使用感と中の素材にマイクロファイバーを使う事で、他の製品より30%の軽量化を実現し、さらに速乾・防臭効果にも優れた、機能的なボルスターです。カラー展開も豊富。12,960円

manduka enlight ラウンドボルスター

 

インテリアにもおすすめ【Suria】

http://online.suria.jp/fs/suria/puroppusu/SU-G019
シンプルできれいなカラーのウェアやグッズが豊富なスリア。こちらのボルスターもやはり、インテリアにもマッチしそうなカラーです。身体を預けやすい安定感と実用的なスクエア型で、スリア人気のボルスターの新型です。コットン100%で、カバーは取り外して洗濯可能。11,880円

 

自宅のもので代用!手作りボルスター

ボルスターを買う程ではない、まずはあるもので試したいという人は、自宅にあるもので代用できます!

  • ブランケット
  • 座布団
  • バスタオル
  • ヨガマット

このような、柔らかいものをちょうど良い大きさに丸めるだけです。使用した時に崩れないように紐などで縛っておいたほうが良いでしょう。体調や気候、その日によって身体の感覚は違うので、その時々の自分に合わせて「今日はバスタオルをもう1枚巻こう」などと調整しながら自分で作れるのが、手作りボルスターの良い所ですね。中には、好きな布でクッションの要領で手作りする人も!

まとめ

海外ではヨガにボルスターを使う事が多く、定番アイテム。日本ではまだまだ馴染みが薄いように思いますが、通常行っているヨガにボルスターを使うだけで、より快適でより心地良いヨガができるようになり、加えてヨガの他にも用途があって便利なアイテム。一度使うとその心地よさに手放せなくなる人も多数です。

気になっている人はまず自宅にあるものでも代用できるのでぜひ一度試して、その心地よさを実感してみて下さいね!

・ブロックやベルト。ヨガの補助道具「プロップス」の種類・使い方って?

・一度使うと手放せなくなる!?ヨガに便利で効果的なヨガブロックのすすめ

・ヨガ初心者の方におすすめのその他の記事 

ナチュラルフードコーディネーター。心とからだの健康のために日常にヨガを取り入れています。
海や森、自然の中でヨガをする事が大好き。
瞑想やスピリチュアル、ナチュラルな食事や美容にも興味を持ち、よりクリアでナチュラルな自分を目指して日々ヨガライフを実践中。