ヨガ初心者必見!人気のヨガウェアと選び方!

ヨガを始めるにあたって、どのようなウェアを選びますか。もちろんヨガは精神を大切にしますから、その精神さえしっかり持っていれば、着古したTシャツにジャージのズボンでも全く問題はありません。しかし、どうせヨガをするならTPOに合っていて、人が見てもそれなりにおしゃれで、着ている自分も満足できるものにしたくはありませんか。それが一般的な人の気持ちでしょう。 そこでここでは、ヨガ初心者が選んで間違いない、人気のヨガウェアとその選び方をご紹介します。

ヨガを始めるなら!基本のウェアを知っておこう

まずヨガを始める上で、上下それぞれどのようなウェアが基本となるのか、という点についてご紹介します。

トップス

まずトップスです。

ヨガは前屈したり身体をひねったりと、意外に大きく上半身を動かします。たとえばかがんだときに胸元が開いて見えてしまったり、服がよじれあがってお腹が出てしまう、というのは恥ずかしいことです。普通の感覚の人なら、それを自覚した段階でヨガに集中できなくなってしまうでしょう。

トップスはそのような動きになっても大丈夫なものを選ぶことが鉄則です。

たとえばスポーツブラやカップ付インナーであれば、1枚で着られて、かがんだときも胸元にフィットしているので大丈夫です。

またちょっとお腹に肉がついていて、見せるのが嫌な場合は、フィット感のあるものやトップスの裾にゴムの入っているものを選べばそのような心配が無用になります。

メーカーごとにカップの種類や伸縮性が違うので、できれば試着をして自分に合うトップスを選びましょう。

ボトムス

またヨガでは下半身も大きく股を開いたり、足を屈伸させたり、というように脚を大きく動かすポーズが多いです。したがって、ボトムスも伸縮性のあるものを選びましょう

ただ密着感という意味では好みがありますから、足にフィットするのものが好きならレギンス、余裕があって足の形がくっきりしないものが好みならゆとりのあるサルエルパンツ、というように選択しましょう。

これもメーカーによってサイズ感も密着感も違いますから、必ず試着して、ヨガでしそうな足を伸ばすポーズや、股を開くポーズをしてみて、違和感がないか確認しましょう。

ヨガウェアの選び方は?

ではヨガウェアはどのような基準で選ばよいのでしょうか。それは常温のスタジオでするヨガの場合と、室温をあげて行うホットヨガの場合では、少し違います。

常温ヨガの場合は

常温ヨガの場合は、以下の3つがウェア選びの鉄則です。

  • 伸縮性があること。
  • 吸湿性と速乾性に優れていること。
  • 体温調節を可能な状態にしておくこと。

伸縮性は上でも述べたように、ヨガは意外に大きく体を動かすので、それにフィットしているほうがよいという意味です。

吸湿性と速乾性は、常温ヨガの場合でもヨガは代謝を上げますから動きは激しくなくても汗をたくさんかきます。その時にウェアがぐっしょり濡れたままでは気持ち悪いですから、それを防ぐためです。

さらに、身体を動かし始めれば温まってきますが、最初はスタジオも冷えていて、短い上下では寒い場合があります。その時に1枚羽織れてそのままヨガができるものがあったほうが便利という意味です。そして身体が温まってきたら、すぐに脱げるということが必須です。ベストは上に重ね着できるパーカーなどです。

また意外に下半身が冷える場合もあり、その時には足首を温めると血行が良くなって下半身全体が温まるので、レッグウォーマーもあるとよいでしょう。

ホットヨガの場合は

ホットヨガの場合は部屋が暖かいですから、そのケアは不要です。ですので、

  • 伸縮性があること。
  • 吸湿性と速乾性があること。
  • トップスはTシャツより、タンクトップやキャミソール
  • ボトムスは、丈の短いパンツや、レギンス

がポイントです。

特に汗は常温ヨガ以上にたくさんかきますから、吸湿性と速乾性にはこだわりましょう。そのためには素材もコットン100%ではなく、ポリエステルのような汗を吸っても重くならない化繊素材が混じっている生地がよいでしょう。

またTシャツよりは、袖のないタンクトップやキャミソール1枚という方がより快適にできます。しかしやはり胸元が開くポーズはありますので、カップ付きのタンクトップやキャミソールではない場合は、下にスポーツブラを着用しましょう。通常のブラはヨガの場合には動きにくいです。

ヨガの人気ブランドは?

ではどのようなブランドが人気のヨガウェアなのでしょうか。スポーツブランドで選んだ場合、ヨガウェア専門ブランドで選んだ場合、に分けてご紹介します。

スポーツブランドで選ぶなら

・ナイキ

 

 

まずはスポーツブランドといえばナイキです。少し男性的なイメージがありますが、女性のヨガウェアも充実していますし、何より格好がよい、ということではどのブランドにも引けを取りません。

  • タンクトップ  4000円~
  • レギンス  8000円~
  • Tシャツ 4000円~

・アディダス

 

 

アディダスもヨガウェアが充実しています。スポーツブランドの老舗ですから、品質的にも安心して選ぶことができます。

  • タンクトップ   4000円~
  • サルエルパンツ   8000円~
  • Tシャツ  4000円~

・リーボック

 

 

リーボックはバスケットシューズの会社のイメージですが、意外にヨガウェアも充実しています。そして高機能です。その分少し上の2つのブランドよりは高額ですが、機能性で選ぶのであれば外せないブランドです。

  • ボトムズ(カブリパンツ) 7549円~   
  • スポーツブラ 6469円~
  • Tシャツ 4609円~

日本のヨガ専門ブランドで選ぶなら

またヨガの動きにジャストフィットした設計のアイテムを選ぶのであれば、ヨガ専門ブランドで探してもよいでしょう。

・スリア

スリアという名前はサンスクリット語の太陽という意味です。ヨガウェアブランドとしては最大規模レベルですので、サイズやアイテム、フィット感など細かいこだわりに対応できるだけのアイテムがそろっています。

  • キャミソール 11340円
  • クロップドパンツ 10260円
  • Tシャツ 7020円

・Real Stone

Real Stoneはヨガだけではなく、女性のダンスウェアなども扱っているブランドです。女性の動きをしっかり研究しているウェアがそろっていますので、フィット感は最高です。比較的お手頃価格なのもうれしい点です。

  • タンクトップ 9600円
  • レギンス 10260円
  • Tシャツ 8532円

・Yoggy sanctuary

Yoggy sanctuaryはアースカラーを基調にしたアイテムを揃えているヨガブランドです。派手さはありませんが、着ている人はこだわりを持っている感じがあって、人と少し違う印象を与えます。

  • ボレロ 7800円
  • サルエルパンツ 13000円
  • Tシャツ   8900円

海外のヨガブランドで選ぶなら

また海外のヨガブランドにも、日本にはないようなおしゃれなアイテムがそろっています。ただし、サイズ感には若干の不安がありますので、できれば実店舗で試着をして購入しましょう。

・lululemon

ルルレモンはカナダのヨガ専門ブランドです。海外セレブの間でも人気のブランドです。直営店は日本にはありませんので、スポーツ専門店などに在庫しているかを確認してから出かけましょう。

  • タンクトップ 3300円~
  • クロップパンツ 2600円~

公式サイト

・urbanreatreat

urbanreatreatはずっとヨガ専門ブランドでしたが、最近ヨガ以外の女性スポーツウェアも扱い始めました。基本はモノトーンで都会的な可愛さを感じさせるアイテムです。特にホットヨガ用のアイテムの優秀性は折り紙付きです。

  • タンクトップ 9612円~
  • クロップドパンツ 10584円~

公式サイト

・Aumnie

Aumnieもカナダ発祥のブランドですが、日本の東京ヨガウェア2.0と提携していますので、そのショップに行けば試着可能です。デザインだけではなく、耐久性などにもこだわっている点がポイントです。

  • キャミソール 7500円
  • レギンス  8900円

公式サイト

ファストファッションにもある!ヨガウェアに代用できるのは?

そして意外にファストファッションにも、ヨガですぐに使えるウェアがたくさん揃っています。今はどのファストファッションも、女性のスポーツウェアに力を入れ始めていますので、その中でヨガに使えるものは多いです。

何より価格がお手頃なので、初心者が最初に高いお金をウェアに出すのには抵抗がある場合は、十分に選択対象に入ってくるでしょう。

・ユニクロ

言わずと知れたファストファッションの王様です。ホットインナーとダウンジャケットというイメージがありますが、しっかりスポーツウェアもそろっています。

  • レギンス 1900円
  • カップ付きタンクトップ 1900円
  • Tシャツ 1000円

公式サイト

・GAP

GAPはカジュアルなアウターのイメージですが、意外にスポーツウェアに流用できるレディスもそろっています。

  • タンクトップ 2900
  • Tシャツ 3900
  • レギンス 6800

公式サイト

・GU

ユニクロのアウトブランドであるGUからもスポーツウェアが出ています。ユニクロよりもさらにお手頃価格でファッション性が高いのがポイントです。

  • サイドシームレススポーツブラ 990円
  • タンクトップ 990円
  • ヨガパンツ 1490円
  • ヨガワイドパンツ 1490円
  • ショートパンツ 990円

公式サイト

・H&M

おしゃれなアウター専門のイメージがあるH&Mですが、そのテイストを生かしたおしゃれスポーツウェアもそろっています。

  • タンクトップ 1299円
  • スポーツパンツ 2999円
  • スポーツブラ 1299円

公式サイト

まとめ

いかがですか。

「物事に形から入る」という言葉は「中身を理解しないでいいとこどりをしてすぐ飽きてしまう」というネガティブなフレーズですが、しかしやはり楽しくスポーツをするには「形」も大切です。

よれよれの服を着てぎこちなくヨガのポーズをとっている自分を想像するだけで、ヨガに通おうというモチベーションが下がってしまいます。ですから、自分のお財布と相談しながら、おしゃれに、そして機能的にヨガを楽しめるウェアを揃えましょう。

▷選び方解説付き!ヨガウェアのおしゃれ&おすすめ人気ブランド8選

▷ヨガを始めるならウェアだってこだわりたい!レディースの人気ヨガウェアは?

▷【ヨガの服装のポイント】ヨガの種類別おすすめウェアと初心者が準備しておきたいポイント

ヨガウェア情報をお探しの方におすすめのその他の記事

ホットヨガ情報をお探しの方におすすめのその他の記事

旅、蕎麦と酒(全ジャンル)、落語、そして猫をこよなく愛する大阪在住ライターです。
最近は肩こりがさらにひどくなり、デスクでPCに向かいながら上半身ヨガで何とかしのいでいる日々。
しかしそのおかげで左半身のだるさが取れました!