ヨガインストラクター17人に聞いた!おすすめのヨガ書籍ランキング【解剖学編】

インストラクターの先生方にお気に入りの書籍を聞いてみるシリーズ。第3回目では解剖学について書かれた本をご紹介します。ヨガを深く学んでいくときに解剖学の知識は重要です。特にインストラクターの方には必須の分野ですね。先生方が実際に使って良かったおすすめの本を聞きました!参考にしてみてくださいね。

もくじ

 

はじめに 

「解剖学」とは人体の器官や組織を始め、構造などの体の知識について学ぶ学問です。
インストラクターを目指してさらに深くヨガを勉強していく時に、養成スクールで必修科目として習います。「インストラクターにならないから関係ないかな」と思っている方、もしポーズが上手くとれるように上達したいのなら、とても役に立つ知識ですよ。ヨガのポーズを行うときに、どんな筋肉や骨を使うのかなどの知識は、危険な動きを避けて怪我を予防したり、より良いポーズを取ってさらにヨガを楽しむためのヒントとなるでしょう。

 

おすすめの解剖学本ランキング【ヨガ関連】

ヨガのポーズを基本に、身体の中でどの筋肉や骨が動いているのか解説されています。どの本も、ポーズのイラストや写真が載っているので分かりやすく、実際に体を動かす時にイメージがしやすいです。

1位 美しく機能的なイラストが分かりやすいと評判!「図解YOGAアナトミー 筋骨格編」

Under The Light Yoga School

図解 YOGAアナトミー 筋骨格編

Amazonで見る

整形外科医、そして長年にわたってヨガを学び続けているレイ・ロング医学博士が、ヨガのプラクティスに欠かせない解剖学的な構造を専門的な知識を持って解説してくれます。大型本で大きなイラストは勉強にもとっても見やすく、加えてフルカラー仕様なので一見して分かりやすいのがこの本の評判ポイントでした。
ヨガのポーズで筋骨格にどのように力が働いているか教えてくれるので、これをイメージしながらレッスンしましょう。ヨガの上達にも役に立つこと間違いなし!
このシリーズでは骸骨がポーズを取っています。ちょっと刺激的なイラストですが、身体の仕組みが良く分かりますよ。
全米ヨガアライアンスの正式認定校である「アンダーザライトヨガスクール」の指導者養成コースでされているテキストです。 

書籍名  図解 YOGAアナトミー 筋骨格編
著者 レイ・ロング医学博士、中村尚人
出版社  Under The Light Yoga School
価格  ¥3,780
ページ数  大型本:239ページ

Amazonで見る

 

2位 イメージしやすいイラストが、ポーズの理解をより深めてくれる!「図解YOGAアナトミー 実践編 アームバランスと逆転」

Under The Light Yoga School
図解 YOGAアナトミー 実践編 アームバランスと逆転

美しく大きなイラストが、イメージしやすいと評判の一冊。実践編はアームバランスと逆転のアーサナについて解説されています。数あるヨガポーズの中でもこの2つの要素が入ったものは敬遠しがちな方も多いと思いますが、この本を読むとポーズへの理解が深まるはず。
形だけを真似しようとせずに、どの部分の筋肉が使われているのか、どこを使えば良いのかを意識して行うと、きっと出来なかったポーズにも挑戦してみようという気持ちになるでしょう!
「キーコンセプト」ではポイントとなる考え方や言葉が説明されており、ヨガへの学びも深めることが出来ます。

書籍名 図解 YOGAアナトミー 実践編 アームバランスと逆転
著者 レイ・ロング医学博士
出版社 Under The Light Yoga School
価格  ¥3,780(税込み)
ページ数 大型本:219ページ

Amazonで見る

 

3位 読みごたえのある解剖学コラムや丁寧な解説が満載!「ヨガの解剖学」

BABジャパン
ヨガの解剖学
Amazonで見る

著者の中村尚人先生は理学療法士であり、ヨガインストラクターでもあります。ご自身でも八王子でヨガ・ピラティス・ウォーキングスタジオを主宰していて、アンダーザライトヨガスクールにて解剖学講座も担当しています。
太陽礼拝の中に出てくるポーズを例にとって、使われている筋肉の名称・役割や身体の使い方、どうしてそうなるのかが詳しく説明されています。コラムやインストラクター向けへの注意点もあるのが助かりますね。一見初心者向けですが、中級者以上の方でも、一歩立ち止まって自分のポーズを再確認するのに役立てると評判です。
取り上げられているポーズ数は多くはありませんが、ひとつひとつ丁寧に解説されており、これをきっかけに他のヨガポーズへの関心が深まるでしょう。ポーズへのなぜ?に応えてくれる本です。

書籍名 ヨガの解剖学
著者 中村尚人
出版社 BABジャパン
価格 ¥1,728(税込)
ページ数 228ページ

Amazonで見る

 

4位 フルカラーの美しい人体筋骨格系に引きこまれる!「図解YOGAアナトミー アーサナ編」

Under The Light Yoga School
図解 YOGAアナトミー アーサナ編

Amazonで見る

レイ・ロング医学博士が執筆したYOGAアナトミーシリーズ、こちらはアーサナ編です。基本的な55のアーサナを解剖学的、生理学的にアプローチしています。ポーズを取るときにどの筋肉が使われているのか、どんな役割を担っているのか学ぶことができます。「筋骨格編」で得た知識を、実際にヨガポーズへと応用してさらに学びを深めることが出来るようになっています。
Part1:理論とPart2:実践編の2つのパートに分かれており、理論パートではヨガの生物力学と生理学の背景となる「科学」が記されています。実践パートでは実際にポーズを学んでいきます。本の中では骸骨がポーズをとっており、働いている(収縮している)筋肉は青、ストレッチされている筋肉は赤で色分けしてあり視覚的に見て分かりやすくなっています。

書籍名 図解 YOGAアナトミー アーサナ編
著者 レイ・ロング医学博士
出版社 Under The Light Yoga School
価格  ¥3,780(税込)
ページ数 大型本:214ページ

 Amazonで見る

 

5位 ヨガの効果と理由を科学的に知って、さらに効果的に!「体感して学ぶ ヨガの生理学」

BABジャパン
体感して学ぶ ヨガの生理学

Amazonで見る

ヨガをすると身体がすっきりしたり、気持ちがすっきりしたりしませんか?ヨガを行うことで身体の中に生理的な現象が起きて内側が変化し、それによって気持ち良いと感じることができるのです。この本は、目に見えない体への科学的な作用を科学的になぜそうなるのか説明してくれます。感覚・呼吸・循環・神経・内臓に分けられて解説されており、ヨガとの繋がりを通して解剖学の理解を深めていくことができます。なぜ?が分かればレッスンも更に楽しくなりますね!

書籍名 体感して学ぶ ヨガの生理学
著者 中村尚人、新倉直樹
出版社 BABジャパン
価格  ¥1,512(税込み)
ページ数 180ページ

Amazonで見る

 

6位 解剖学と運動学の観点から徹底的に解説してくれる中級者向けの一冊!「ヨガボディ」

産調出版
ヨガボディ

Amazonで見る

本の構成は運動器官系・脊柱・下肢・体幹・上肢の5部構成になっており、それぞれの部位にある筋肉や骨の説明が詳しく丁寧に書かれています。続いて、実践編ではそれを深く理解するためのヨガポーズが示され、指導編では教える時のチェックポイントが書かれています。自分で練習する場合と、レッスンで教える場合と両方について書かれているのが高評価でした。
文章で説明されている部分も多いので、すでに解剖学を学んでいたりヨガを学んでいる方におすすめの一冊です。

書籍名 ヨガボディ
著者 ジュディス・ハンソン・ラサター
出版社 産調出版
価格  ¥3,456(税込み)
ページ数 224ページ

 Amazonで見る

 

7位 使う筋肉と効果など基本的な解剖学から、実践的なアドバイスまで!「ピラーティスアナトミィ」

ガイアブックス
ピラーティスアナトミィ

Amazonで見る

こちらはヨガではないのですが、ピラティスのポーズについて解剖学的に説明されている本です。ピラティスの創始者ジョーゼフ・ピラティス氏の著書「Return to Life Contrology」に忠実に即しています。基本的な解剖学の解説と実践についてのアドバイスがされています。
ピラティスにも一つ一つのトレーニングがあり、呼吸と共に身体を動かしていきます。トレーニングのなかでどの筋肉が使われて、どのような効果があるのかが解説されていますが、ピラティスに限らずに色々な運動の中で実感できます。
イラストは付いていますが、文章量が多めなので、ある程度解剖学を学んだ方におすすめです。

書籍名 ピラーティスアナトミィ
著者 ラエル・イサコウィツ、カレン・クリッピンジャー
出版社 ガイアブックス
価格  ¥2,160(税込み)
ページ数 200ページ

Amazonで見る

 

おすすめの解剖学本ランキング【その他】

こちらはヨガに限らず、一般的な解剖学や症状などの観点から解説されている解剖学の書籍で、インストラクターの方々におすすめしていただいたランキングです。医療関係の方やスポーツ関係者の方にもおすすめです。

1位 子供でもわかりやすいカラー図解が人気の秘訣!「カラー図解 骨のしくみ・はたらき事典」

西東社
カラー図解 骨のしくみ・はたらき事典
 
事典とあるように、一つ一つの骨についてかなり詳しく知ることができるのが人気のポイントでした。最初から読み込んでも良いですし、知りたい部分の骨を索引で探して少しずつ学んでいくのも良いでしょう。カラーで図解されているので、見て理解できるのでとても分かりやすいです。ヨガのためだけではなく、骨のしくみや働きについて更に詳しく知りたい方にも向いています。
表紙にもありますが、医療関係者やスポーツ関係の方にもおすすめです。文字が隠れる赤シート付きなので暗記にも良いですね。次でご紹介する「筋肉のしくみ・はたらき事典」とセットで揃えたい本です。
 
書籍名 カラー図解 骨のしくみ・はたらき事典
著者 竹内修二、松村天裕
出版社 西東社
価格  ¥1,728(税込み)
ページ数 183ページ

Amazonで見る

 

2位 オールカラーで覚えやすく、基礎固めに最適!「カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典」

西東社
カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典
 
上記と同じシリーズで、こちらは筋肉について書かれた事典です。筋肉の仕組みから、身体の中にある筋肉の名称、働きなどが説明されています。ヨガをする時に全ての筋肉を細かく知る必要はないかもしれませんが、大きく働く筋肉を理解しておくとポーズをとる時に実感できるので練習も楽しめますね。
 
書籍名 カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典
著者 石井直方、左明、山口典孝
出版社 西東社
価格  ¥1,620(税込み)
ページ数 192ページ

Amazonで見る

 

3位 専門知識もシンプルに!セラピストさん&目指している方は必読!「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」

BAB JAPAN
感じてわかる!セラピストのための解剖生理

Amazonで見る

上記で少し専門的な本を挙げてきましたが、こちらは分かりやすい文面で解剖学がちょっと取っつきにくいなぁと思っている初心者の方にもおすすめです。
私たちに身近な事象、冷えやむくみ、肩こりなどにフォーカスし、なぜその症状が起こるのか?それを起こすからだの仕組みはどうなっているのか?が書かれているので、楽しみながら納得して読んでいけると思います。

書籍名 感じてわかる!セラピストのための解剖生理
著者 野見山文宏
出版社 BABジャパン
価格 ¥1,620(税込み)
ページ数 180ページ

Amazonで見る

 

4位 様々な機能を持つ背骨の解体新書!背骨から不調を解き明かす!「痛みと不調を根本から改善する背骨の実学」

池田書店
痛みと不調を根本から改善する 背骨の実学

Amazonで見る

ヨガインストラクター、鍼灸師などの資格を持つ石垣英俊先生は神楽坂にてヨガとピラティスのレッスンを開催しています。
背骨にフォーカスしてその仕組みを解説し、身体の中に起きるさまざまな不調を背骨から解き明かします。実践できるストレッチやマッサージ方法なども載ってるのも嬉しいところ。イラストや写真なども沢山あり、初心者の方でも読みやすい本になっています。

書籍名 痛みと不調を根本から改善する 背骨の実学
著者 石垣英俊
出版社 池田書店
価格 ¥1,296
ページ数 144ページ

Amazonで見る

5位 腰痛を通じて体を見つめる&理解するためのおすすめ本!「背骨、骨盤、足から治す 腰痛の実学」

池田書店
背骨、骨盤、足から治す 腰痛の実学

Amazonで見る

上記の「背骨の実学」の姉妹編。腰痛改善メソッドを紹介しています。
腰痛の85%は原因不明と言われています。そんな腰痛を「筋肉・骨格」「内臓」「メンタル」などの身体全体をみて原因を探っていきます。背骨・骨盤・足から治すことを提案し、筋肉や筋膜の連鎖、トリガーポイント、ツボ、経絡などから腰痛の原因点を刺激していくそうです。腰痛に効くストレッチ、マッサージ法なども紹介されています。
腰痛についてが中心となっている本ですが、人間の体は全体としてつながっていることを解剖学的に説明してくれます。

書籍名 背骨、骨盤、足から治す 腰痛の実学
著者 石垣英俊
出版社 池田書店
価格 ¥1,404
ページ数 160ページ

Amazonで見る 

さいごに

いかがでしたでしたか?
解剖学ってちょっと難しそうで、取っつきにくそうですよね?そんな時は、まず興味の持てそうな本から入ってみるのがおすすめです。身体のことが分かるとヨガもまた楽しくなります。学んでいくうちになるほど!の理解が深まって段々面白くなっていきますよ。
また、本で学んだ後には解剖学の講座やワークショップもおすすめです。あまり難しくない、導入レベルのものも各地で開催されているようなので、チェックしてみてください。

ヨガをより楽しむために、解剖学関連書籍を是非参考にしてみてくださいね。 

関連記事

ヨガインストラクター17人に聞いた!おすすめのヨガ雑誌&お家ヨガDVD編

ヨガインストラクター17人に聞いた!おすすめのヨガ書籍ランキング【ポーズ編】 

協力いただいたヨガインストラクター

 satomi (Instagram)
 MIKI (Instagram)
 青柳寿子 (Facebook)
 yu-ki (Instagram)
 あゆ (Facebook)
 Mizuka (Instagram)
 NAHO (ブログ)
 Chako☆ (WEB)
 aki (Facebook)
 Takako (Instagram)
 

ヨガ・ピラティスインストラクター資格スクールでヨガをもっと学んでみよう!

まずは、あなたに合った資格スクールを診断してみましょう!

・【RYT200認定校】ヨガインストラクター指導資格『YogaWorks(ヨガワークス)』@関東・関西

YogaWorks(ヨガワークス)は、全米に62スタジオを展開するアメリカで最大手のヨガスタジオ。2017年8月には、ヨガスタジオで初めてNASDAQに上場しました。
現在、様々なヨガスクールで取得できるようになったRYT(全米ヨガアライアンスの認定資格)ですが、YogaWorks(ヨガワークス)が生み出したヨガの指導者養成コースこそが、RYT200時間や500時間の資格の基準を作る際のベースとなっています。世界20ヵ国50都市以上でこれまで1万人以上の卒業生を輩出する、全米で最も歴史と人気のあるヨガスクールです。

ヨガ哲学・アーサナ・解剖学・呼吸法といった基本的な学びから、レッスンの組み立て方・テーマの作り方などインストラクターとして活躍していくための、実践的な経験も身につけることができます。配布されるテキストがかなり充実しているのがYogaWorks(ヨガワークス)の特徴で、卒業後インストラクターとして羽ばたいた後も、みなさん継続して勉強・参考にしている秘蔵版の教科書です。

卒業後も、復習会などのフォロー体制が充実

年間を通して、週末コース、平日集中コース、水曜日コースが開催されているので、自分の都合に合わせて通うことができます。資格取得までの期間は4週間~20週間とそれぞれのコースでまちまちです。

  • 世界基準のヨガの知識、最新の解剖学知識を身につけられる
  • コミュニケーション能力の高い、海外の一流講師から学べる(日本人講師もいます)
  • 1999年、全米ヨガアライアンス協会設立時、1990年より行われているYogaWorksのヨガインストラクター資格が、RYT(全米ヨガアライアンスの認定資格)の基準を決めるベースに。
  • 全米ヨガアライアンス協会のサイトにて、”Yoga Alliance 5-star rated accredited training school”と認定。

編集部の体験取材記事は以下から

無料相談会・体験レッスンの開催場所
関東 銀座、五反田、新宿、横浜、三軒茶屋、下北沢、吉祥寺、阿佐ヶ谷、人形町 など
関西 梅田、心斎橋、千里中央、江坂、三宮 など

YogaWorks(ヨガワークス)無料相談会の日程確認&申し込みはこちら

・【RYT200認定校】アンダーザライトヨガスクール@東京(新宿/代々木)

underthelight.jp

アンダーザライトヨガスクールは、新宿駅or代々木駅が最寄りの、年間1,200名が学ぶ国内最大級の「全米ヨガアライアンス」認定ヨガ資格スクールです。アンダーザライトは日本で初めて、単位制・週末開催のヨガインストラクター養成コースをスタート。初心者から学べるプログラムで、土日や夜を利用して受講できるので仕事をしながら資格の取得が可能です。

アンダーザライトの一押しポイントは、日本最高峰の講師陣が各専門分野の講義を担当してくれるところです。多くのヨガ資格スクールではメインティーチャーが一人で哲学・解剖学・マタニティヨガ・アーサナ等を全て教えますが、アンダーザライトでは、各分野のスペシャリストによる質の高い講義を受けることができます。

また、養成スクールの全体説明会と個別相談を毎月開催していますが、「個別相談」では「ヨガスクール」選びのためのセカンドオピニオン(第二の意見)を受けることができます。「いっぱいあり過ぎて、正直どのヨガスクールがよいか分からない」という方に特におすすめです。

  • セカンドオピニオン制度。ヨガインストラクター教育のパイオニアである「セカンドオピニオン専門スタッフ」が最適なヨガスクール選びのためのアドバイスをしてくれます。
  • ヨガアライアンスの上級資格コース、RYT500の受講者日本一。ヨガアライアンス認定者のうち3人に1人がアンダーザライト修了生です。
  • 日本最高峰の講師陣が各専門分野の講義を担当。スペシャリストによる質の高い講義。
  • アットホームで和気あいあいとした、笑い声が絶えないスクールです。
無料説明会の開催場所
東京 〒151-0053 東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館4階
「新宿駅」南口8分・新南口6分、「代々木駅」北口A3出口2分、小田急線「南新宿駅」3分

アンダーザライト全体説明会&個別相談の申し込みはこちら

・米国最大級ピラティス教育団体『BASIピラティス』インストラクター資格@全国6都市

世界で最も歴史があり、30カ国以上で学ばれている、ピラティス指導資格講座です。日本で主流のマットピラティスに加え、本格的なマシンピラティスの指導者資格コースも開催しており、ピラティス資格として国内最大級です。既に国内2000人以上の卒業生を輩出しています。

コースは4つ。Mat指導者資格コース、Machine指導者資格コース、マットとマシンの全てのエクササイズを理解・習得できるComprehensive資格コース、医療従事者向けのbasi pilates養成コースです。

  • コースが終了し資格取得をした後も、学び続ける環境を重要視。全世界で活躍するピラティスインストラクターを定期的に国内に招待し、ワークショップを開催しています。
  • 合格後の就職サポート!系列スタジオなどでのインストラクターデビューなど卒業後の活躍の場を用意してくれる体制が整います。
  • ピラティス業界の基準となる存在!南カリフォルニア、ニューポートビーチに本部を構え、 全米各地、世界30カ国にわたる世界最大規模のピラティス専門のプログラム提供団体。
無料相談&体験会の開催場所
全国6都市 東京、大阪、岩手、名古屋、北海道、仙台

BASIピラティス養成講座 無料相談&体験会の申し込みはこちら

・【RYT200認定校】YOGA Studio&School『リラヨガ・インスティテュート』@東京

日本を代表する、ヨガインストラクター乳井真介氏が主宰「リラヨガ・インスティテュート」。乳井氏はアシュタンガ、アヌサラ、ヨガセラピー、YINヨガ、タイヨガなど、タイプの異なる複数のティーチャートレーニングを修了。
その実力はヨガ業界で非常に高く評価されていて、日本を代表するヨガ雑誌である『ヨガジャーナル』の表紙を監修、その他多数のヨガ関連メディアの監修を手掛けたり、自身で書籍を出版していたりと、日本のヨガ業界を牽引し続ける存在。そんな乳井先生から直接指導を受けられるこちらのスクールでは、既に1,200名以上の卒業生を輩出しています。

卒業生から「本当に実力が身に付く!」ヨガ資格スクールとして口コミが広がり、東京の学芸大学にあるスクール一校での開催にもかかわらず、人気のスクールとなっています。卒業後も、「人気ヨガインストラクターになるための最新のSNS集客講座」など、安心のサポートが充実します。

コースが3ステップ方式で3コース用意されており(全コース受講するとRYT200資格取得になります)、どのコースまで修了するかで、期間や金額は異なります。常時、説明会が開催されているので、気軽に参加してみてください。通常のヨガクラスも開催しているので、ヨガレッスンに参加がてら説明会を聞きに行っても良いかもしれません。

  • 入学~卒業までともに連携・協力・鼓舞し合える同士(チームメイト)との出会い
  • 3段階ステップアップ方式で、ヨガ初心者でも無理なく講座に参加ができる体制が整います
  • 全国唯一のメディカルヨガ資格認定校であり、全米ヨガアライアンス資格(RYT200)の認定校でもあります
  • 本場インドで研修を積んだプロ講師陣による、アーサナはもちろん、ヨガ哲学、理論に基づいた現代解剖学と生理学の授業
  • 身体の仕組みを正しく理解し、無用な怪我を防ぐための安心・安全を第一としたヨガ指導

編集部の体験取材記事は以下から

無料説明会の開催場所
東京 東急東横線、副都心線「学芸大学」駅下車、徒歩1分「リラヨガ・インスティテュート」
住所:東京都目黒区鷹番2-20-18 久留美ビル3F

リラヨガ・インスティテュート無料説明会の日程確認&申し込みはこちら

・JYIA日本ヨガインストラクター協会@全国9校

全国に9校ある、日本ヨガインストラクター協会(JYIA)。ここの魅力は、なんといっても全校少人数制で開講している点。生徒一人ひとりにあった丁寧な指導をしてくれます。また、スクールには講師がいつも在籍しているため、授業時間外でも色々な質問・相談が出来るのも魅力の一つ。そんな魅力もあり、受講生の65.3%が初心者からのトライなのだそう。安心して初心者でも始められる環境が整っています。

コースは3級・2級・1級と3つのコースに大きく分かれます。
3・2級の授業ではハタヨガの基礎を一から学び、1級の授業では生徒がより多くの場でより長くインストラクターとして活躍できるよう、ハタヨガの上級ポーズ以外に、「キッズヨガ」「シニアヨガ」「ピラティス」までマスターできる内容になっています。一つの学校で幅広い知識を学ぶことができる点もJYIAの特徴です。

  • 短期取得コースを実施しており、最短2週間でライセンスを取得可能。(Advance 2級ライセンスまで取得可能)集中して学びたい方や、少しでも早く転職されたい方、地方にお住まいの方にオススメのプログラム。
  • 合格後の転職・就職サポート充実!本部校(表参道)をメインに、定期的にオーディションを実施。合格者は正社員やフリーインストラクターとして活躍することができます。JYIAのバックアップで認定教室、認定校など独立開業も可能。
  • 少人数制の指導!1クラス平均6名、最大12名と少人数制でヨガを学ぶことができ、コミニュケーションを大切にした指導が初心者にも人気です。
  • 通いやすいスケジュール!授業は午前、午後、週末、仕事帰りでもご自身のライフスタイルに合わせて無理なく通うことができます。
無料個別相談&スクール講義体験の開催場所
全国9校 表参道(本部)校、池袋校、大阪(梅田)校、福岡(天神)校、名古屋校、静岡校、新潟校、前橋校、南砂町校

JYIA日本ヨガインストラクター協会個別相談会&スクール体験の申し込みはこちら

・【RYT200認定校】アミーダヨガアカデミー@神奈川県(川崎市)

アミーダヨガアカデミーは2019年7月に開校したヨガインストラクタースクールです。こちらのスクールはなんと国内初の宿泊施設を備えたスクール。全米ヨガアライアンス認定資格 RYT200を1ヵ月(200時間)の短期集中のレッスンで取得することができます。プログラムは、ヨガ業界でも高く評価されているヨガ・エヴァンジェリストの乳井 真介氏監修の下、独自に組み立てられた「アミーダティーチャートレーニング 200」です。心と身体を健康に保つために必要な「ヨガの智恵」を学ぶことを重視したカリキュラムでヨガインストラクターへの道をサポートしてもらえます。

24時間ヨガを学ぶ環境に身を置いて、ヨガアーサナ、ヨガ哲学、解剖生理学、呼吸法・瞑想法、 食事法、指導理論、指導技術をみっちり学んでいきます。受講料には1ヶ月間の宿泊と昼食が含まれており、建物エントランスにはオートロックを備えた1人1室の完全個室(女性限定)が利用できるので、地方にお住まいの方や、集中してヨガを学びたい方に特におすすめ。本場のアシュラムさながらのリトリート(合宿所)での経験は、ヨガインストラクターになった後にも良い影響を与えて続けてくれることでしょう。

現在、プレ会員(無料登録)を募集中。プレ会員になってからスクールに入校すると、受講料割引特典やプレゼントなどの特典が受けられます。

  • 宿泊施設を備えたスクールで、24時間ヨガの環境に身を置いて1ヶ月間ヨガを学ぶことが可能。1ヶ月間という密度の濃い時間を共に過ごすことで、講師や同期の仲間との絆が深まります
  • 受講料には宿泊と昼食が含まれているので、地方にお住まいの方や集中してヨガを学びたい方におすすめ。宿泊と昼食が含まれて、RYT200の一般的な料金なのでとてもリーズナブル価格と言えます。
  • 宿泊施設はエントランスにオートロックを備えた1人1室の完全個室。プライバシーが尊重された、ホテルのようなお部屋で1ヶ月間快適に過ごしながら学べます。
  • 卒業後の就職の道も!全国に出店中の人気スタジオ「ヨガアミーダ」への就職への道もあり、養成講座卒業後も、スキルアップのための社内研修が用意されています。

編集部の体験取材記事は以下から

無料説明会の開催場所
神奈川・東京 本校(武蔵中原):神奈川県川崎市中原区上小田中2-23-16
品川校:東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川13F (TSCホリスティック株式会社)

アミーダヨガアカデミー無料説明会の申し込みはこちら

・【RYT200認定校】YMCメディカルトレーナーズスクール@東京(新宿)全国6校

http://www.ymc-school.com

東京はじめ全国に6校展開するYMCメディカルトレーナーズスクール。
ヨガ資格以外にも健康業界を支える総合的な資格スクールなので、ヨガの知識や指導技術はもちろんのこと、栄養学、解剖学、心理学、身体の調整法など「持続的な健康」のために必要な様々なカリキュラムが用意されています。
YMCには、オーディション対策の授業があり、オーディションを受けるにあたって必要なことを学ぶ、実践的なカリキュラムが用意されています。

http://www.ymc-school.com

YMCは詰め込み式ではなく、解剖学や生理学的な目線での知識を重視した指導スタイルとなっています。シークエンスを暗記するのではなく、自らクラスを組み立てられるインストラクターを目指せるのがポイント。また、全米ヨガアライアンス(RYT200)の受講時間は通常200時間ですが、YMCではさらに無料で100時間学べるという特徴もあり、ヨガの授業で学ぶ以外の体の仕組みを深掘でき、体の仕組みを習得することできちんとレッスンできるようになるので、インストラクターとして大きな強みになります。

  • 卒業後も、開業を希望するインストラクターに向けての集客方法、法律の知識、税務関係、最新トレンドを取り入れたワークショップを積極的に開催しています。
  • 卒業生が集まれるイベントを積極的に開催してくれるので、横のつながりだけでなく、縦の卒業生とのつながりも作ることが出来ます。
  • 生徒一人ひとりに担任が付き、受講期間のサポートや就職の相談にも乗ってもらえる担任制
無料説明会の開催場所
全国6校 新宿、横浜、名古屋、梅田、福岡、仙台

YMCメディカルトレーナーズスクール無料説明会の申し込みはこちら

・【RYT200認定校】ララアーシャ ヨガインストラクター養成コース@東京(池袋)

http://www.lalaaasha.jp/training/

溶岩ホットヨガが人気のララアーシャが開催するヨガインストラクター養成コースです。ヨガ初心者から学べるベーシックコースと、より深く学べるアドバンスコースの2コースを開催。2コースを受講すると全米ヨガアライアンス認定の『RYT200』が取得できます。池袋駅から徒歩1分のところにあり、全12回(ベーシックコースの場合)の毎週1回固定というクラススケジュールなので、お仕事をしている方でも通いやすいと言えます。

http://www.lalaaasha.jp/training/

クラスは少人数となっているため先生やクラスメイトとの距離も近く、先生には気軽に質問&相談できるので細かい所までしっかりとサポートしてもらえます。卒業後はララアーシャでヨガインストラクターとしてデビューできる可能性も!両方のコースとも、早めに申し込みを行うと約1〜2万円の割引が受けられます。

  • 初心者の方でもOK!未経験の方でも基礎から学べて、インストラクターになれる環境です。
  • 週1回固定なので少しのすき間で資格が取れます。万が一体調不良で休んでしまってもDVDを貸し出しているので講義が受けられます。
  • 卒業後は、ララアーシャでインストラクターへのデビューサポートがあるから安心です。

編集部の体験取材記事は以下から

無料説明会の開催場所
東京 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル3F
「池袋駅」東口から徒歩3分

ララアーシャ ヨガインストラクター養成コース詳細はこちら

・【RYT200認定校】FIRSTSHIP(ファーストシップ)@東京(新宿) 全国5校

https://www.firstship.net

東京はじめ全国に5校展開するファーストシップも、「全米ヨガアライアンス」の正式認定校です。日本最大級のヨガスタジオLAVAを運営する株式会社ベンチャーバンクグループがこちらも運営しています。
RYT200を取得するには最低でも200時間を必要としますが、ファーストシップのおすすめポイントは国内通学や海外留学、通信制度といった様々な学習方法を用意してくれている点です。
また、他のスクールには珍しい「何度でも授業を無料で受けられる制度」も魅力です。忙しい人でも安心して学べる環境が用意されています。

  • 通常のヨガ資格スクールは、スクール側で決めたスケジュールに合わせて通いますが、ファーストシップは単位制コースの用意があり、場所も曜日も自分で決め、ちょっとしたすきま時間を使って通うことが出来ます。
  • ハワイ、バリ、インド、オーストラリアなど、海外でヨガを学ぶ海外留学コースも充実しています。短期でヨガだけに集中し資格取得できるコースはリフレッシュにもなるので人気があります。
  • ファーストシップを運営する株式会社ベンチャーバンクグループは、日本最大級のヨガスタジオLAVAも運営。オーディション対策講座を無料で受けられ、書類選考を免除する制度があります。
無料体験レッスン&カウンセリングの開催場所
全国5校 新宿、横浜、大宮、大阪、福岡

FIRSTSHIP(ファーストシップ)無料体験レッスン&カウンセリングの申し込みはこちら

・ベビーヨガ&ママヨガインストラクター資格講座『JAHA』@全国5都市(通学・通信) 

JAHA(日本ハッピーライフ協会)は、ママになっても「学びたい」「自分やお子様の為に何かしたい」 「資格を取得して開業目指したい」という輝くママのためのヨガインストラクター養成講座です。女性のライフステージに合わせたクラスを開講し、未経験の方からヨガのスキルUPの方まで幅広く受講しています。卒業後もアシスタントとしてレッスンの流れを学べるようになっており、各種ワークショップや復習講座で学び続けられるシステムが整っています。

コースは4つ。「ベビーヨガ&ママヨガ」インストラクター養成講座、「骨盤スリムヨガ®」インストラクター養成講座、「ベビーチャクラマッサージ」インストラクター養成講座、「リトル&キッズヨガ」インストラクター養成講座。「リトル&キッズヨガ」インストラクター養成講座以外は、通信での受講も可能です。

  • 通学・通信講座から選べるので、講座の開催場所から遠くても、通信で資格が取れます。通学・通信ともに、比較的短期間での資格取得が可能です。
  • 個別指導・少人数制のため、質疑応答がしやすく、ゆったりとした雰囲気で進められます。また子連れでの受講もOK。実技形式で未経験者でもプロへと養成してもらえます。
  • インストラクター資格が取得できるだけでなく、ベビーヨガやママヨガの教室を開催できるようになるまでの知識と技術が学習できます。
講座の開催場所
全国5都市 千葉(千葉市)、神奈川(横浜市)、大阪(摂津市)、兵庫(宝塚市)、山形

【JAHA認定】ベビーヨガ・ママヨガインストラクター養成講座詳細はこちら

ヨガ・ピラティスに関するさまざまな情報をお届けします。