【編集部が行く】今年こそ憧れのヨガ資格!ヨガワークスの無料相談会&体験レッスンに行ってみた!

考える前に行動あるのみ!ヨガインストラクターになりたければまずは無料説明会へ。今回は「全米ヨガアライアンス(RYT)」のベースを作った世界的に有名なヨガスクールに無料相談会&体験レッスンを受けてきました。そこには、様々なヨガがある今だからこそ分かる、本来のヨガの姿がありました!

世界最大手ヨガ資格スクール「YogaWorks(ヨガワークス)」に行ってきました!

YogaWorks(ヨガワークス)は、全米に62個のスタジオを展開するアメリカ最大手のヨガスタジオ。2017年8月には、ヨガスタジオで初めてNASDAQに上場しました。現在は、世界20カ国50都市以上で受講されています。
そんな、信頼と実績のヨガ資格スクールとして安定の人気がある「YogaWorks(ヨガワークス)」ですが、日本ではヨガ・ピラティス業界大手のzen placeが運営しています。国内100スタジオ以上運営するヨガ・ピラティスのパイオニア的存在です。

全米ヨガアライアンス資格の基準は、ヨガワークスの内容がベースに!?

現在、様々なヨガスクールで取得できるようになったRYT(全米ヨガアライアンスの認定資格)ですが、YogaWorks(ヨガワークス)が生み出したヨガの指導者養成コースが、RYT200時間や500時間の資格の基準を作る際のベースとなっているんです。世界20ヵ国50都市以上でこれまで1万人以上の卒業生を輩出、全米で最も歴史と人気のあるヨガスクールです。

ヨガ資格(RYT200)取得にかかる金額はいくら?

ヨガワークスRYT200時間で実際にかかる費用

費用 497,000円
期間 約一か月(平日集中コース)~約三か月(週末集中コース)

全米ヨガアライアンスを提供する日本のヨガ資格スクールの中でも、ヨガワークスの費用は打倒・平均的な金額と言えると思います。

また、ヨガワークスでは早めに応募すると割引になる早期割引サービスや、分割支払いなどにも対応しています。
ヨガインストラクターを目指している方は、まず全米ヨガアライアンスの資格を取って、そこからキッズヨガやシニアヨガなど、資格を更に積み上げていく方が多くいます。まず大前提となるRYT200を、全米ヨガアライアンス資格のベースとなっているヨガワークスで土台から固められると、今後の資格取得にも良い影響があるかと思います。

どのくらいの期間で取れる?

年間を通して、平日集中コース・週末コース・平日夜&週末集中コースなどが開催されているので、自分の都合に合わせて通うことができます。資格取得までの期間は4週間~20週間とそれぞれのコースでまちまちです。続けられることを最優先にするのが、資格取得の重要なポイントです。 

編集部が、ヨガワークスの無料相談会に参加してきました!

今回は、ヨガワークスの系列であるzen place五反田スタジオにお邪魔してきました!実際にコースを受講する場所は、同じ五反田にあるヨガワークスのスタジオ(BMS2)で受けることになります。
五反田エリアは、サク飯できるご飯屋さんが多く、仲良くなった同期のメンバーと一杯飲みに行く居酒屋さんも充実しています。(食欲旺盛な編集部はご飯処のチェックは欠かさない)

丁寧なカウンセリング、あらゆる疑問をぶつけます!

机に座って、授業形式で説明会が行われるのかと思いきや!みんなで輪になり和気あいあい。今回の参加者の方とも説明会が始まるまで仲良くお喋り。まるでお茶をしに来たかのようなカジュアルさです。
説明会開始後も、ヨガワークスのスタッフの方を加え、引き続き和気あいあい。笑
この雰囲気であれば臆することなく何でも質問できそう!スタッフの方にインストラクター資格取得に関して、気になっていた疑問をぶつけていきます。客観的な意見をもらえるので、他の学校と迷ってる方にもオススメです。もちろん!無理な勧誘は一切ありませんのでご安心を。

Q.ヨガ初心者でも大丈夫ですか?
A.初心者から、ヨガ歴の長い方まで、通われている方は様々です。もっとも重要なのは学びたい気持ち・意欲です。

Q.どんな先生がいるんですか?
A.一流の現役バリバリの講師陣たちです。指導者として学ぶべきポイントを、1人1人に合ったやり方で教えています。なので、習得がとても効率的で建設的です。

Q.レッスン内容は?
A.午前中はインプット、午後はアウトプットの内容が主です。ポーズについても1つ1つ細かく、解剖学的に学んでいきます。実践しながら学ぶやり方なので、同時に軽減法や禁忌、ミスアライメントも覚えられ、その人に合ったアジャストをできるようになります。教科書は5冊あり、常に最新のモノに更新されているので、ヨガ資格をすでに持っている方で、もう一度勉強したいという想いを持って参加されている方もいます。
門外不出の特別テキストは情報盛り沢山、卒業後インストラクターとして羽ばたいた後も、みなさん継続して勉強・参考にしている秘蔵版の教科書です。アーサナのエネルギーの方向まで書いてある、実践向きの充実したテキストになっています。そんなテキストはヨガワークスにしか無いと思いますよ!

Q.他にはどんなレッスンがあるのでしょうか?
A.ヨーガスートラを基にした哲学のクラス、プラナヤーマ、メディテーション、アーユルヴェーダにマントラやチャンティングについてのレッスンがあります。幅広い視点でヨガの理解を深め、インストラクターになった際も、生徒へ幅広いアプローチができるようになります。

Q.宿題ってありますか?
A.宿題として出される内容は、例えば「タダーサナ(基本の姿勢)からどのように指定されたポーズに持って行くかの台本を書く」や「指定されたポーズを入れたシークエンスを作る」等、学んだことを理解し、確実に身につけるための復習内容です。

Q.実技のレッスンに付いていけるか不安です..
A.ポーズ1つ1つを正しく理解し、アウトプットできるようになると、次にどう組み立てていくかのシークエンスを学ぶことができます。数えきれないほどあるヨガのポーズ、準備ポーズからピークポーズ、そして最後はクールダウンへ。どの流れにすれば、ピークポーズが活きるのか?どの順番にすれば生徒がハッピーになれるのか?一緒に考え、学んでいきます。その後に慣れてきたら実戦形式の試験があり、そこでみんなの前で声を出す練習に加え、復習を兼ねて小テストを行っていきます。家に持ち帰ってシークエンスをおこなう持ち帰り試験があるのはヨガワークスだけではないでしょうか。

Q.途中で投げ出してしまう方はいますか?
A.家庭の都合や仕事の都合で来られなくなってしまう方はいますが、最後までやり抜く方がほとんどです。というのも、同じメンバーで最後まで授業をおこなうので、深い繋がりが生まれ、一生物の仲間に出会えた喜びから、授業が終わってしまうのが寂しくなってしまう人がほとんどです。出会うべくして出会ったようになっていくので、リタイヤする方はいないですね。

Q.どんな方が参加されているんですか?
A.参加者は20代~60代で、男女比は男1:女9です。最大20名で、15名以上の場合は、アシスタントが付きます。1人の講師が最後までクラスを受け持つので、生徒との理解も深まり、癖を把握した上で指導をしてくれます。卒業後にスタジオを訪ねてくれる人がたくさんいますよ。クラスも同じ目標を持ったメンバーで、生活スタイルも似ている人が集まるので、卒業後も繋がっている人がたくさんいます。

Q.資格取得後のケアはありますか?
A.ヨガワークスで資格を取ったということがまずアドバンテージになります。行きたいヨガスタジオに就職する人もいるし、自分自身のヨガレッスンを立ち上げる方もいます。なにより、講師陣との繋がりも、一緒に飛び立つ仲間たちとの繋がりもできるので、不安はみんなで解消していくことができます。
当社が経営しているヨガスタジオが100店舗あり、インストラクター採用のサポートを積極的に行っています。

Q.ここで資格を取ると、どんなインストラクターになれますか?
A.すべてのヨガの指導の土台となる安全な指導法を学ぶことができるので、生徒さんに年配の方がいても、妊娠中の女性がいても、1人1人ときちんと向き合った、どんな状況にも対応できる柔軟で生徒に慕われるインストラクターになることができます。

Q.ヨガワークスに毎回たくさんの生徒が集まる理由は何だと思いますか?
A.ヨガインストラクターになりたい人たちが目指す「RYT200時間・500時間」、この資格を生み出したのがヨガワークスだということが大きいと思います。そして、技術や知識だけでなく心と体、人間の在り方まで学ぶ時間を提供している点ではないでしょうか。

ヨガの概念が変わると評判!ヨガワークス認定講師による無料レッスン体験!

全米で認められた伝統と革新のYogaworksスタイルを忠実に反映したクラス「Yogaworks Style Class」を説明会に行くと受けることができるんです。ヨガワークスで資格を取得した認定講師インストラクターしか教えることのできない「Yogaworks Style Class」。説明会がてら、世界レベルのヨガ指導を受けることが出来るとは何ともお得な気分です。他のスタジオでヨガ資格を取得した方でも、もう一度ヨガワークスに訪れる方が多いというのもうなずけます。

今回はTOMOKO先生に指導をしていただきました。

1人1人のレベルと身体に合った指導で、優しく丁寧。ヨガブロックでの高さの調整も、個々の体に合わせた使い方を指導してくれます。

ブロックやバンドを使ったレッスンで、初心者から上級者まで、無理なく楽しんでレッスンを受けられる内容になっています。クラスはレベル別にLV1は初心者、LV1.5は初心者+、LV2は1年以上と分かれています。

ペアワークも充実しています。ワーク後に相手とフィードバックをすることで、一人だと認識できない多くの自分の体の気づきを得られます。説明会に参加されていた他のメンバーの方とも、スクールだけでなく、こちらの通常レッスンも定期的に受けに来たいね!と話していました。
※自分自身に合ったブロックの高さでレッスンを受けてるなう、に使っていいよ↑
 
フィードバックをしたり、してもらったりを繰り返し、客観的な意見を通して自分の身体を認識。TOMOKO先生の解剖学に基づいた、ちょっとした一言だけで、ポーズの深みが変わってくるから不思議。 
ペアワーク中の教室は和気あいあいとしたアットホームな空間で、真剣な中にも温かみがあふれています。
笑顔がとっても素敵なTOMOKO先生、ありがとうございました!力強く、それでいて優しい、包み込むようなクラス。また帰ってきたくなると思ってしまう、そんなTOMOKO先生の指導。また、受けに行きます!
今回、解剖学に基づいた指導により、身体の細かい部分(骨、筋肉)の動かし方、ポーズに対する考え方、効果的で身体に優しいポーズのやり方、様々なことを学ぶことができました。
ただ単に「体を動かす」「体を伸ばす」ことで得る一時的な気持ち良さでなく、頭で理解して体を動かすことでの長期的視点に立った本質的な「心地よさ」に触れた気がしました。

ヨガを改めて好きになるきっかけを作ってくれる「ヨガワークスの相談会&体験レッスン」

楽しい時間はあっという間。相談会&体験レッスンが終わってしまいました。
相談会では、ヨガ資格に少し興味があるといった方から、実際に授業が始まってから生徒さんが抱く具体的な疑問まで聞いてみたいといった方まで安心して参加できる説明会だと感じました。
体験レッスンでは、 なんとなくやっていたポーズたちが、自分と一体化するようになり、解剖学に基づいてポーズをとることの大切さを学ばせていただきました。
ヨガワークスのレッスンを受けて、「今までやっていたヨガって何だったんだろう?」と思う方も多くいるそう。体験レッスンを受けられるという点だけでも、参加する価値はあると思います。
ヨガを改めて好きになるきっかけを作ってくれるヨガワークスの相談会&体験レッスンでした!

ヨガワークスで資格を取るメリットまとめ(無料相談会・体験レッスンに参加して)

改めて以下にヨガワークスの資格スクールの良いなと思った点をまとめていきたいと思います!

  • 世界基準のヨガの知識、最新の解剖学の知識を身につけられ、実力が付くヨガ資格スクールとして知られています。
  • ヨガ哲学・アーサナ・解剖学・呼吸法といった基本的な学びから、レッスンの組み立て方・テーマの作り方などインストラクターとして活躍していくための、実践的な経験を身につけることができます。
  • 世界的に活躍する、海外の一流ヨガ講師から学べる(もちろん日本人講師もいます)
  • 1999年、全米ヨガアライアンス協会設立時、1990年から行われていたYogaWorksのヨガインストラクター資格が、RYT(全米ヨガアライアンスの認定資格)の基準を決めるベースになりました。信頼のおけるヨガ資格スクールとして現在も地位を保ち続けています。
  • 全米ヨガアライアンス協会のサイトにて、”Yoga Alliance 5-star rated accredited training school”と認定。

どこにヨガワークスのスクールはある?

無料相談会・体験レッスンの開催場所
関東 銀座、五反田、新宿、横浜、三軒茶屋、下北沢、吉祥寺、阿佐ヶ谷、人形町 など
関西 梅田、心斎橋、千里中央、江坂、三宮 など

YogaWorks(ヨガワークス)無料相談会の日程確認&申し込みはこちら

無料相談会&体験レッスンは、ヨガワークスの系列であるzen placeの各スタジオで行われていますが、実際の養成コース開催場所は東京・五反田校と大阪校の2校舎なのでお間違いなく。 まずは、全国で開催されている相談会に行ってみましょう!
 
 
至福のシャバーサナタイムでお別れです。五反田で何食べて帰ろうかな~(ただの煩悩)
 

その他の「編集部が行く」体験取材レポートはこちらから。
編集部が行く!体当たり体験取材記事

ヨガ・ピラティスに関するさまざまな情報をお届けします。