インストラクターアンケート!好きなヨガウェアブランドランキングおすすめBEST15

初心者ヨギーのみなさんヨガウェアは何を着れば良いのか悩んでいませんか?多彩なブランドに実際着て動いてみないと分からない機能性…でもウェア選びで失敗したくないですよね!そんなお悩みを解決すべく17人のヨガインストラクターの方にオススメを教えてもらいました♡

ヨガウェアって何を選べば良いの?

 「ヨガウェアってどういう物が良いの??」そんな悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか?ブランドは沢山あるし、機能性は着てみないと分からないし…どれを買えば良いのか悩んで目が回ってしまいますよね。そんな時はプロの意見を参考にするのが一番!17人のヨガインストラクターの方にオススメブランドやオススメアイテムを伺いました♡

好きなヨガウェアブランドランキングBest15!

まずは好きなヨガウェアブランドのランキングから見てみましょう!

1位▷Lululemon (ルルレモン)

栄えある第1位はLululemon

♡2位以下と大差をつけて断トツの人気です!17人中10人ものヨガインストラクターの方が好き!と言っています♪Lululemonは1998年にカナダで誕生したヨガウェアブランド。日本には原宿にショップがあります。価格帯は6000〜1万円代後半となっています!

Lululemon

2位▷easy yoga (イージーヨガ)

第2位にはヨガウェア・ヨガマット専門ブランドeasy yogaがランクイン。ヨーロッパ出身のデザイナーチームが送り出すカラーバリエーション豊かなヨガウェアが人気です。1位のルルレモンがスポーティーでクールなデザインに対して、easyogaはエレガントで女性的なカラーやデザインが多いのが特徴です。
特にヨガインストラクターの愛用者は多く、オーデイションで着ていくと合格するというジンクスもあります!
価格帯は1万円〜1万円代半ばとなっていますが、何年も使えるので結果的に「コスパ良し」とインストラクターの声がよく聞かれます。

 

easyoga(イージーヨガ)

3位▷AUMNIE (アムニー)

 
第3位はカナダの西海岸発のヨガウェアブランドAUMNIE。シンプル〜華やかなものまで多彩なデザインが揃っているだけではなく、最新技術を駆使して開発された素材が採用されていて着心地も抜群です。価格帯は6000円台〜1万円台前半となっています♪

AUMNIE

3位▷emmi yoga (エミ ヨガ)


同じく三位にランクインしたのはスポーツウェア&スニーカーブランドemmiのyogaライン。yogaウェアでありながらそのまま外に出られるような洗練されたオシャレなデザインが魅力です♡価格帯は6000円台〜1万円台半ばとなっています!

emmi yoga 

5位▷yoggy sanctuary (ヨギー・サンクチュアリ)

第5位はyoggy sanctuary。ヨガスタジオ「ヨギー」が展開するヨガウェアブランドです。「自然体」をテーマとしたシンプルかつ洗練されたオシャレなデザインが人気です♪こちらも価格帯は6000円〜1万円代前半となっています!

yoggy sanctuary 

5位▷GapFit (ギャップフィット)

同じく5位にはGapのスポーツライン「GapFit」がランクインしました!Gapのコンセプトのまま、リーズナブルでクールなデザインのアイテムが勢ぞろいしています♪オンライン限定アイテムも多数あるようなので要チェックです!価格帯は6000円前後となっています。

GapFit 

7位▷DANSKIN (ダンスキン)

第7位にランクインしたのはNY発のスポーツウェアブランドDANSKIN。「FOR THE ATHLETIC WOMAN」のコンセプトのもと、まるで第2のSKIN(肌)となるようなウェアを展開してしなやかに生きる女性をサポートしています♪価格帯は6000円〜1万円程度となっています。

DANSKIN 

8位▷Reebok (リーボック)

イギリス発の人気スポーツブランドReebokのヨガラインも大人気!シンプルなものからカラフルだったり個性的なもの、そして普段着としても使えそうなものまで多彩なデザインが魅力です♡価格帯は6000円〜1万円となっています。

Reebok 

9位▷Suria (スリア)

 9位はヨガマット&ヨガウェア専門ブランドSuriaとなりました。「自然界」をイメージしたというナチュラルなデザインに素材感が人気です♡ヨガに特化したブランドだからこそ生み出せるヨギーの声を重視したウェアは満足度が高いこと間違いなしです!価格帯は5000円台〜1万円台半ばとなっています。

Suria

10位▷Linda Works (リンダワークス)

 10位はブラジル発のヨガブランド、Linda Worksがランクインしました!色鮮やかでエキゾチックなデザインが支持を集めています♪テレビや雑誌でも多数紹介されている今大注目のブランドです。価格帯は6000円〜8000円程度となっています。
 

Linda Works

11位▷Chacott(チャコット)

ヨガ

11位にはバレエのブランドとしても有名な「Chacott(チャコット)」がランクインしました。品のあるデザインで、他の人となかなか被らない機能的なウェアが特徴です。価格帯は8000円〜11000円程度となっています。

Chacott

12位▷UNIQLO(ユニクロ)

ウルトラストレッチアクティブショートパンツ
引用:公式サイト

12位にはアクティブウェアだけでなく、ヒートテックやカシミヤセーターなど様々な手番商品を扱っているユニクロ。知らず知らずのうちに毎日どこかにユニクロの製品を身につけているかもしれませんね。アクティブウェアも速乾吸水の効果が施してあるなど、運動しやすく工夫されているアイテムが多く取り揃えてあります。普段使いのウェアとしていかがですか。

ユニクロ

13位▷FOREVER21(フォーエバー21)

クラシックハイウエストスポーツレギンス

13位にはアメリカ発ブランド「FOREVER21」がランクイン。コストパフォーマンスが高く、素材やデザインが豊富で人と被らないのが魅力的。お店に行くと必ず買ってしまうくらい可愛いものが揃っていますよ。

FOREVER21

14位▷リンダワークス

【リンダワークス】クロスタンク

引用:東京ヨガウェア2.0

ニュアンスカラーが新しい!リンダワークス定番の柔らかな肌触りのファブリックに杢カラーをプリント。程よい強さのホールドとフィット感が人気のクロスタンク。後ろ姿がおしゃれな2本のストラップは肩へ食い込まず、またずり落ちる心配もありません。柄プリントとのスタイリングはもちろん、シックなスタイリングにもオススメです。

リンダワークス

15位▷[sn]super.natural

http://sn-supernatural.jp/

15位はスイス発のブランド「[sn]super.natural(スーパーナチュラル)」。すべてのアイテムに希少なメリノーウールを使用、上質で機能的なアイテムは、瞬く間にヨーロッパ圏、そして日本にも広がり、本物志向のユーザーから高い評価を得ています。着心地、防臭効果、吸湿&水分の放出性など、着てみてわかる優れた機能性が人気の秘密です。価格帯は6,000円〜15,000円となっています。

[sn]super.natural(スーパーナチュラル)

トップスで気に入っているヘビロテ愛用アイテムは?

ヨガインストラクターの方は普段どのようなタイプのトップスを着ているのでしょうか?

・アムニーのイリュージョンブラ

少し丈が長めに作られているので、ブラトップだけど露出しすぎず使いやすいのが特徴!変わったデザインなので、トップスからチラ見えしても可愛らしく見えますよ!

AUMNIE(アムニー)

・easy yogaのCアーチバックトップス

カップ入りで、一枚で着られるeasy yogaのCアーチバックトップス。身体のラインをキレイに魅せてくれるデザインと程よいフィット感がお気に入りの理由だそうです!お値段12300円。

・yoggy sanctuaryのノースリーブ

 スポーティなデザインがオシャレなyoggy sanctuaryのノースリーブTシャツ。メッシュ生地で肌触り&着心地が良いそうです♡そして逆転する動きでもめくれないという機能性も◎ですね!カラーは3色展開でお値段は8856円となっています。

・Lululemonのタンクトップ

 好きなヨガウェアブランドランキングで断トツの1位だったLululemonのタンクトップ。動きが多くてもはだけない!背中のデザインや生地の柄が好き!着た後でも肌にフィットして動きやすい!と機能性、デザイン、着心地、全ての面で支持を集めています♪
 

・easy yogaのアストラルタンク

 
背中のデザインが可愛いeasy yogaのアストラルタンク。見せる背中を演出してくれます♪程よいフィット感で肩に負担がかからない上に耐久性も高いそうですよ♡お値段は12300円となっています。

・julierのパッド入りキャミソール

ヨガ専門ブランドのキャミソールは柔らかく締め付けすぎないのが魅力です。長さがあり、裾にストレッチ感があるため激しく動きでもめくれない!と好評です♪機能性抜群のjulierのキャミソールは3色展開でお値段は10000円となっています。

julier ホットヨガ対応-パット入りキャミソール

ボトムスで気に入っているヘビロテ愛用アイテムは?

続いてヨガインストラクターの方が選ぶボトムスをご紹介します♪

人気ブランド一位のルルレモンのレギンスが圧倒的に人気でした。また、ボトムスは機能性やデザインに加えて「下着が透けない」と言う点も注目したいポイントのようです。では中でも人気のアイテムをいくつかご紹介します!

・easy yogaのストリークスオンクロップドパンツ

続いてご紹介するのはeasy yogaのストリークスオンクロップドパンツ!丈感がちょうど良く、黒も深くて脚が綺麗に見える!と評判の定番のレギンスです♪丈感は通常のものと8分丈の2種類から選べます。お値段は15701円となっています。

easy yoga ストリークスオンクロップドパンツ

・lululemonのレギンス「WANDARUNDER」

ヨガを楽しむ人のために、コットンのように柔らかくサポート昨日に優れたFull-On Luonの生地を使って、このシンプルでぴったりしたパンツが作られています。素肌のように体にフィットするため、ポーズをとっている時の姿勢を簡単に確認できます。

WANDARUNDER

・emmi yogaのレギンス

まずご紹介するのはemmi yogaのレギンスシリーズ。サイズが豊富で、日常生活で使えるデザインも魅力的!という声があがっています♪オシャレなデザインは気分が上がります♡お値段は8640円となっています。

emmi yoga フラワープリントレギンス 

・GapFitのブラックアウト

GAPのスポーツライン、GapFitはリーズナブルでコスパ◎なレギンスがたくさんあります♡地厚なのに動きやすい!ダウンドックをとっても下着が透けない!ハイウエストでお腹が見えない!と機能性を称賛する声が多数あがっています♪お値段は6900円となっています。

・Linda Worksのスローチーパンツ

サルエル型でオススメなのはLinda worksのスローチーパンツです♡動きやすいし可愛い!と大人気♪レギンスと同じく生地を使っているのにゆったり履けるので、締め付けが苦手という方にオススメです!お値段は11000円となっています。

Linda works スローチーパンツ アフェクション

・[sn]super.naturalのSuper Tights Printedレディースフルレングスレギンスチャクラプリント

どんなトップスとも合わせやすいチャクラプリントのレギンスは、雑誌にも掲載されて大人気商品となりました。ウールなので着心地も抜群。お値段は11,000円程で、セールだと8,165円で購入できますよ。

[sn]super.natural Super Tights Printed
レディースフルレングスレギンスチャクラプリント

これでもう迷わない!

いかがでしたか?17人のヨガインストラクターの方がオススメするヨガウェアブランド&アイテムをご紹介しました!値段の幅はありますがどれもデザインも機能性もプロお墨付きのものばかりです♪どんなヨガウェアを買おうか悩んでいる方は是非参考にして見てください!

協力いただいたヨガインストラクター

NAHO(ブログ
megumi(ブログ
ジュリ(スタジオ
浅井香菜(スタジオ
渋谷由香(レッスン
田口裕美子(スタジオ
Takako(ブログ
Yuika
Mizuka(インスタグラム
トモコ

無料体験レッスンに行ってみよう!全国展開する大手ヨガ・ピラティススタジオ

・ホットヨガスタジオ LAVA(ラバ) ※全国340店舗以上

全国に350店舗ほど展開する日本最大のホットヨガスタジオ「LAVA(ラバ)」。最近だと、土屋太鳳さんをイメージキャラクターとしたCMも人気ですね。LAVAでは、室温を38度、湿度を55%程度の状態にしてヨガを行うため、汗を大量にかけデトックス・美容効果が高いことで人気のスタジオです。

他と比べてLAVA(ラバ)のここがすごい!

・レッスン構成は、同一のクラス名であれば、全国どこのスタジオでも同様。徹底した研修システムによりレッスンの質にインストラクターごとのばらつきが出ないようにしています。

・通い放題コースでは、2店舗選択して通うことができます。会社の近くと自宅の近くなど自分のライフスタイルに合わせて、スタジオを使い分けられるのがメリット。

・インストラクターが、レッスン中にポーズのアジャスト(補正、サポート)を行ってくれるので、正しいポーズの感覚を身に付けることが出来ます。

・LAVAには男性も通えるスタジオが全国に141店舗用意されていますので、家族やカップルで通うことが出来ます。

料金について※店舗によって価格が異なります

入会金…5,000円(税込)

施設利用料…2,000円(税込)

マンスリーメンバー登録金…5,000円(税込)

月会費…8,300円~16,300円(税込)

体験レッスンは1,000円。体験当日入会をすると入会金やマンスリーメンバー登録金が0円になります。入会時には二か月分の月会費が必要です。

 
値段は多少CALDOよりお高めではありますが、2店舗通えるのは嬉しいですね。また、ヨガマットは自身で持参しなければいけないのでちょっと面倒と思う方も。(料金を支払えばスタジオに置きマットも可能)
日本最大級のホットヨガスタジオなので、特別レッスンやイベントなども充実していて飽きずに通えることができます!
 

LAVA(ラバ)の詳細&キャンペーン情報

・ホットヨガスタジオ CALDO(カルド) ※全国60店舗以上

事前予約不要で通える全国60店舗程度を展開するホットヨガスタジオのCALDO(カルド)。こちらもLAVA(ラバ)同様にホットヨガスタジオになります。

他と比べてCALDO(カルド)のここがすごい!

・値段が安い!店舗ごとに値段は多少異なるのですが、都内で通い放題コースを選択しても9,180円と一万円を切ります。初心者でも始めやすい価格設定なのが嬉しいですよね。

・ジム(フィットネスエリア)を併設!(※一部店舗は無し)ヨガスタジオ以外に、筋トレやランニングが出来るフィットネスエリアが完備されているので、ヨガ前に体を動かしたり、様々なメニューを自分で組んで体を動かすことが出来ます。また、スタジオによっては岩盤浴を併設しているスタジオも。

・予約が不要。レッスンごとに予約をする必要が無いので、思い立った時にレッスンに行くことができます。スタジオによっては人気レッスンで整理券が配布されることもあるので確認してください。マットも無料レンタルなので、ヨガウェアさえあれば思い立った時に行けるので楽ちんですよね。

・CALDO(カルド)には男性も通えるスタジオが全国33店舗に舗用意されていますので、家族やカップルで通うことが出来ます。

男性OKのCALDO(カルド)ヨガスタジオ一覧
東京都 銀座、新宿、渋谷、池袋、吉祥寺、石神井公園、西葛西、府中
神奈川県 川崎、藤沢、溝の口、関内、綱島
埼玉県 浦和、川越、川口、志木、
千葉県 千葉中央、津田沼、五香、成田
中部 栄(愛知)、豊川(愛知)、静岡
近畿 天六(大阪)、堀江(大阪)、江坂(大阪)、草津滋賀(滋賀)、守山(滋賀)
中国四国九州沖縄 岡山、中洲(福岡)、大橋(福岡)、宮崎

料金について※店舗によって若干価格が異なります

月会費…6,980円~14,000円

入会金…0円(キャンペーン中)

事務手数料…0円(キャンペーン中)

体験レッスンは980円。入会時には入会金、事務手数料、月会費が2~2.5か月分必要です。現在新規入会キャンペーン中で入会金と事務手数料が0円です!


人数が多く混雑することもありますが、広いスタジオなのであまり気になりません。また、LAVAは暖房ストーブで室内を温めているのに対して、CALDOは遠赤外線の床暖房を使っているのも違いです。CALDOはレッスン開始前に岩盤浴のように寝っ転がって体を温めている人が多くいます。デトックス効果が期待できるスタジオです。

CALDO(カルド)の詳細&キャンペーン情報

・常温ヨガ&ホットヨガスタジオ zen place (旧ヨガプラス) ※全国20店舗以上

東京エリアと関西エリアを中心に全国20店舗以上展開するzen place。男性も全店利用可能。一般的なヨガスタジオは一部の店舗しか男性は使えないので、男性にとっては通いやすいですね!
「ホットヨガ」と「常温ヨガ」の両方から選ぶことができ、シャワー付きロッカールーム、ラウンジなどを完備した、開放感溢れるスタジオが多いことが特徴です。ホットの汗だらだらの環境ではなく、ヨガだけに集中したいという方々から「常温ヨガ」は人気を集めています。
姉妹ブランドのピラティス専門スタジオ「basi(バシ)ピラティス」からインストラクターを招きピラティスクラスも導入しています。老若男女問わず、幅広い層が利用しており初心者でも参加しやすいのが特徴です。妊婦さんも歓迎しています(医師の同意書が必要です)

他と比べてzen placeのここがすごい!

・常温22℃、身体のゆるみと発汗を促す27.2℃、発汗を促す40℃から自分に合った室温のクラスが選べます。暑すぎるのが苦手、常温で体を動かすことに集中したいという方にオススメです。

・レッスンのバリエーションが豊富。ヨガだけでなく体幹の力強さを鍛えていくピラティスや、最先端のボディワーク等が充実。気分によって飽きることなくレッスンを選ぶことが出来ます。

・一般的なヨガスタジオは一部のみ男性可ですが、ヨガプラスのスタジオはすべて男性利用可能です。夫婦や家族でレッスンに参加している人も多くいます。

料金について※店舗によって価格が異なります

月会費…6,980円~14,000円

入会金…0円(キャンペーン中)

フリー会員…14,500円(グループレッスンが無制限に受講可能)

デイタイムフリー会員:12,000円(平日9:00~18:00のグループレッスンが無制限で受講可能)
月4会員:9,250円(グループレッスンが月4回受講可能)

デイ月4会員:7,500円(平日9:00~18:00のグループレッスンが月4回受講可能)

体験レッスンは1,000円。現在新規入会キャンペーン中で当日入会だと入会料が0円です。ただし、店舗によって若干異なりますので、よく確認してください。


ほかのホットヨガスタジオに比べ、そこまでダイエット推しではなく、ヨガを通して体の使い方を学びたい、ヨガを深めたい人におすすめです。全米で人気のヨガスタジオ「Yogaworks」のヨガプログラムを取り入れているのも特徴です。

zen placeの詳細&キャンペーン情報

・ホットヨガスタジオ loive(ロイブ) ※全国32店舗

全国に37店舗を展開する、loive(ロイブ)は女性専用のホットヨガスタジオです。
どこのスタジオもナチュラルな木目調の床や壁で雰囲気も明るく、清潔感のある施設なのが特徴的です。女性のみのスタジオなので、徹底的に清潔感にこだわっていたり、提携の託児所を用意していたりと、女性に嬉しいサービスが多くあります。

他と比べてloive(ロイブ)のここがすごい!

・全店駅の近くで通いやすい!スタジオをはじめシャワールーム、パウダールームなどが清潔で女性人気が高い。

・本格的なヨガレッスンの他、ビートドラムダイエットやホットボクササイズ、サーフエクササイズなど話題のエクササイズレッスンが充実。ホットの環境で、フィットネスジムで提供されているスタジオプログラム並みのバリエーションが人気の理由。

・一般的なホットヨガスタジオのレッスン時間は45分~60分ですが、loive(ロイブ)では70分や90分のロングレッスンが用意されており、大量のカロリー消費とたっぷり発汗。

料金について※店舗によって若干価格が異なります

フルタイム会費…9,530円~15,000円(通い放題)

デイタイム会員:7,680円~13,000円(平日15時スタートのレッスンまで)
月4会員:7,700円~9,900円

 

体験レッスンは60分500円で体験レッスンを受けられます。

今なら、体験レッスン当日のご入会で入会金(通常1,000円)手数料(通常5,076円)が今なら無料です。


ヨガはもちろん、サーフエクササイズ、ボクシング、瞑想、ピラティス等と充実したレッスンプログラムを用意しているため、飽きることなく毎日楽しんで通えます。ダイエット目的から、リラックスまで様々な方が気軽に通えるヨガ・フィットネススタジオです。

ホットヨガスタジオLOIVE(ロイブ)の詳細&キャンペーン情報

・zen place pilates by basi pilates(旧BASIピラティス) ※関東に28店舗以上

関東を中心に全国28店舗展開するzen place pilates by basi pilates。「ヨガ」と「ピラティス」の違いは、ヨガがインドの文化から始まったものに対し、ピラティスはドイツで「リハビリ」を目的に始まったもの。起因は違うものの、呼吸に合わせ、身体と心のコントロールを行う点は両方とも一緒です!

ただ、ヨガはストレッチ効果の高いポーズも多く入ってくるのに対し、ピラティスは体幹やコアを使うポーズやエクササイズが中心。体が硬すぎてヨガを諦めてしまった…という方にもおすすめです。

zen place pilates by basi pilatesでは、グループレッスンとプライベートレッスンの二種類が用意されています。人数でいえば、グループレッスンに参加されるお客さんの方が多いですが、マシン(リフォーマー)を使い、関節の可動域を広げ、通常の運動では強化できない部位を、強化していくプライベートレッスンも人気です。

他と比べてzen place pilates by basi pilatesのここがすごい!

・自分の身体をどのように扱えばいいのか、といった体の動かし方の正確性を学び、コントロールすることができるようになります。もちろんヨガも同様にできますが、ヨガの様々なポーズを取る中で体の動かし方を学ぶヨガに対し、リハビリ目的で生み出されたピラティスはよりダイレクトに体の使い方を習得できると言えます。インストラクターも全員正社員と、専門的に勉強した面々が揃います。

・年齢や健康状態、体の固さに関わらず、誰でも行なうことが出来ます。男女比は店舗にもよりますが6(女性):4(男性)程度の割合。年齢層は30代~50代が多く見られます。

・アップテンポな音楽に合わせて身体を動かすファンクラスや、様々なピラティスの道具(ボール・フォームローラー・セラバンド・バランスクッションなど)を使って体を動かす「FOCUS」クラスなどバリエーションが豊富。

料金について

入会金…30,000円(体験当日入会の場合無料)

全店フリー会員…18,500円(全店利用可)
フリー会員…16,500円(一店舗のみ)
月4会員…10,800円
※その他、都度購入タイプのチケットも用意があります。
マットレンタルはいつでも無料。

グループ体験レッスンは1,000円。現在新規入会キャンペーン中で当日入会だと入会料が0円です。ただし、店舗によって若干異なりますので、よく確認してください。


姿勢改善や肩こり・腰痛といった体の不調解消だけでなく、身長が伸びた、足が美脚ラインになった、といった他にも様々な効果を感じるお客さんが多いそう。正しい体の使い方を知るために、他のスポーツと併用される方が多いのもBASIピラティスの特徴です。

zen place pilates by basi pilatesの詳細&キャンペーン情報

・zen place pilates(旧ピラティススタイル ) ※全国55店舗以上

関東、関西、東海、北海道と全国55店舗展開する「zen place pilates」。上で紹介した「zen place pilates by basi pilates」と同じ会社が経営しています。よりピラティスをデイリーに感じてもらうための空間として、店舗数もレッスン数もインストラクター数も規模を拡大して提供しているのが「zen place pilates」です。いずれも、ピラティス専門会社が運営するスタジオなので、ピラティスをきちんと学びたい方にはどちらもおすすめです!

他と比べてzen place pilatesのここがすごい!

・ピラティスの専門スタジオとしては、世界最大級の店舗数を誇ります。(日本で例えるならLAVAのピラティス版みたいな感じでしょうか)レッスン数やレッスンの種類も多く、どこも駅近なので、自分の都合や好みに合わせて柔軟に通うことができます。もちろん、全店舗男性も利用可能です。客層は老若男女問わず様々な年齢層の方が参加しています。

イベントや特別レッスンが充実しているのも大規模スタジオならでは。例えば門前仲町では毎週ママピラティスをやっていたり、阿佐ヶ谷では毎週50代からのピラティスをやっていたりします。

・グループレッスンはもちろん、プライベートレッスンも充実。全店にピラティスマシンが設置されています。ピラティスはリハビリ生まれ。身体に負担をかけて鍛える運動とは違い、抑制しながら筋肉を使うエクササイズは年齢や健康状態に関わらず、誰でも安全に行うことが出来ます。

料金について※店舗によって値段が若干変わります

入会金…20,000円(体験当日入会の場合無料)

全店フリー会員…16,000円(全店利用可)
フリー会員…14,000円(一店舗のみ)
月4会員…9,250円
※その他、都度購入タイプのチケットも用意があります。
マットレンタルはいつでも無料。

グループ体験レッスンは1,000円。現在新規入会キャンペーン中で当日入会だと入会料が0円です。ただし、店舗によって若干異なりますので、よく確認してください。


他店舗利用料300円を払えば、全店使えたり、姉妹店のBASIピラティスも500円で利用可能。
姉妹店のヨガスタジオ「zen place」、「zen place hot yoga」も300円で利用が可能と嬉しいオプションがたくさんあります。

zen place pilatesの詳細&キャンペーン情報

ヨガ・ピラティスに関するさまざまな情報をお届けします。