話題の「緑茶xコーヒー」ダイエットで脂肪とおさらば。その効果とやり方は?いつ飲むのがベスト?

「緑茶×コーヒー」ダイエットはご存知ですか?20キロものダイエットに成功した医師が、ダイエット法として開発したとして今話題となっています。効果やそのやり方などについて説明します。

ネットで話題の緑茶×コーヒーダイエットとは?!

その方法はとっても簡単。
緑茶とコーヒーを、
1:1
の割合で割って飲むだけ。
でも、なんでこれだけで、ダイエットに効果があるのでしょうか?

なぜ、緑茶×コーヒーがダイエットに効くの?

・緑茶のダイエット効果

緑茶には、テアニンが含まれています。テアニンとはお茶に多量に含まれるアミノ酸の一種で

  • リラックス効果
  • 過食予防
  • 睡眠の質を上げる

などの効果があります。

・コーヒーのダイエット効果

一方、コーヒーには、クロロゲン酸が含まれています。コーヒー豆に多く含まれるポリフェノールの一種で

  • 血糖値の上昇を抑え脂肪燃焼効果が期待できる

と言われています。昨今、話題のコーヒーダイエットも、このクロロゲン酸の脂肪燃焼の性質を利用してそれに運動を組み合わせダイエットするというものです。

緑茶とコーヒーの相乗効果によって最強のダイエットドリンクが完成するのですね。
では、そのやり方について見ていきましょう。

緑茶×コーヒーダイエットのやり方は?気になるお味は?

そのやり方はとても簡単です。

  1. 緑茶とコーヒーを同じ分量、1:1の割合で混ぜます。
  2. 砂糖や牛乳などは入れず、そのまま飲みます。
  3. 代謝が高まるので、可能であればホットで飲んだ方が良いです。

味が全く想像できず、不安に感じるかもしれませんが、飲んでみると・・・あら不思議!
「ものすごくサッパリとしたコーヒー」といった感じの味です。
むしろ、個人的にはブラックコーヒーより飲みやすい。
ごくごく変な後味もなく飲めるのでこれならば全然続けられそうです。

ネットでは、緑茶の粉末を持ち歩き、出先で購入したコーヒーに混ぜて飲んでいる人や、お家でインスタントコーヒーと緑茶の粉末を混ぜお湯を注いで飲んでいる人もいました。自分なりの続けやすい方法を探してみてくださいね。

飲むタイミングは?

1、ベストは食前15分

食事をとる15分前に飲みましょう。食欲が抑えられる効果とその後の食事を積極的に脂肪燃焼してくれます。

2、運動30分前に飲むのもグッド

脂肪燃焼効果がさらに高まるので、運動前に飲んでおくのもオススメです。タンブラーなどで持ち運んでもいいですよね。

それ以外の時間帯ももちろん摂取してOK。ですが、コーヒーも緑茶もカフェインが含まれるので寝る直前は避けておきましょう。

緑茶コーヒーダイエットを実際に体験した方の効果はいかほど!?

ネットの声では続々とダイエット成功者が続出しています。もちろん個人差があるとは思いますが、試してみたくなりますね。

飲み始めた12日から、急スピードで体重が落ちていることが分かりますね。

緑茶コーヒーを飲むようになってから、2週間程度で食欲抑えられ体重も減ってるいるそう。

こんなお手軽商品も!?

ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶 PET525ml

飲料メーカーAsahiさんのWONDAでは、「TEA COFFEE」というネーミングでこのような商品もありました!便利なのでこちらも活用できそうですね!

まとめ

簡単で美味しいダイエットって長続きするための重要な秘訣ですよね。
飲みすぎには注意しながらも、秋冬の、体にため込みやすい憎き脂肪とおさらばしてしまいましょう!

ヨガ・ピラティスに関するさまざまな情報をお届けします。