お口も心もスッキリケア。オーガニック専門家おすすめの「マウスウォッシュ」6選

オーラルケアの一環としてマウスウォッシュを使っていますか?ドラッグストアでは様々な種類のマウスウォッシュを販売しています。お口の健康について、もう少し踏み込んでみたいのなら、オーガニックのマウスウォッシュがおすすめです。今回は丁寧な暮らしのプロ、maimiさんにアドバイスをいただき、オーガニックマウスウォッシュについてまとめました。

丁寧な暮らしのプロにおすすめのマウスウォッシュを聞きました!

チーズや海藻など世界中のオーガニック商品の輸入会社代表をしている「オーガニック情報通」のmaimiさん。ご自身の生活も、環境に配慮し、心が豊かになる丁寧な暮らしを送られています。そんなmaimiさんに、おすすめのオーガニックマウスウォッシュをお伺いしました。マウスウォッシュにおいてもオーガニックの波がやってきているようです。天然成分を使用し、安心に使用できるオーガニックのマウスウォッシュ。一体どのような種類があるのでしょうか。

丁寧な暮らしのプロ、maimiさんが選ぶマウスウォッシュ6選!

1. WELEDA(ウェレダ) 認証有

自然療法の衣料品やコスメを作る会社としてスイスで生まれたWELEDA(ヴェレダ)。現在ではオーガニックコスメや妊婦さんや赤ちゃんが使える入浴剤やマッサージオイルが人気です。WELEDAの製品に使用している植物原料の75%をオーガニックまたはダイナミック農法を取り入れて育て、自然界にある物質のみで製品を作っています。

出典:WELEDA

WELEDAのマウスウォッシュは、ラタニアというハーブのエキスを使用しています。この植物はペルーで生育していて、古くからオーラルケアに使われてきました。ラタニアの他にミルラという植物も配合していて、使うことで口の中がさっぱりしてさらには潤いも感じることができます。

参考価格:1,944円(マウスウォッシュ 内容量50ml)

WELEDA 公式サイト

2. made of Organics(メイドオブオーガニクス)認証有

made of Organics(メイドオブオーガニクス)は2008年にスタートしたオーガニックブランドです。コンセプトは「だいじょうぶなもの」。家族のために、みんなのために安心で安全なものを作りたいという願いから、オーガニックの認証農場が世界一のオーストラリアで製品を生み出しています。

 

SKさん(@shunstagram_jp)がシェアした投稿 -

口の中に入れるものは安全な素材であってほしい。そういう想いが詰まったmade of Organicsのオーラルケア商品。マウスウォッシュは石油由来成分や、環境ホルモンの疑いがある成分、発がん性の疑いがある物質は一切使用していません。セイヨウハッカ葉エキスが口腔内を清潔にします。爽やかでも刺激が強すぎないため、刺激の強いマウスウォッシュが苦手な人にもおすすめできます。10倍濃縮のタイプなので場所を取らず、また小ぶりサイズでも長持ちします。

参考価格:1,620円(マウスウォッシュ ミント 内容量125ml)

made of Organics 公式サイト

4. BROWN SUGAR 1ST.(ブラウンシュガーファースト)

有機ココナッツオイルが人気のBROWN SUGAR 1ST.(ブラウンシュガーファースト)。わが子に食べさせたいかどうか?を基準とした、安心で安全なモノづくりを行うブランドです。

 

Ha・no・neさん(@hanone1007)がシェアした投稿 -

BROWN SUGAR 1ST.のマウスウォッシュは「オイルプリング」と言い、有機ココナッツオイルに天然精油をブレンドしたものです。本来ココナッツオイルのみでもオイルプリングすることは可能ですが、セイヨウハッカやユーカリの葉、ティーツリーなどのハーブから抽出した精油をブレンドすることで、ゆすいだ後の口の中がとても爽やかになります。使用するのは1回に5ml程度なのでコスパが良く、添加物は使っていませんが冬季でもココナッツオイルのように固まらないのですぐに使えるのもメリットです。

参考価格:1,620円(オイルプリング 内容量100ml)

BROWN SUGAR 1ST. 公式サイト

4. LOGONA(ロゴナ)認証有

ドイツのオーガニックブランド、LOGONA(ロゴナ)は、石油由来の原料は一切使用せずに、厳選したオーガニック原料を最大限に製品に配合しています。信頼できるナチュラルコスメであるという証明のBDIHオーガニック認証を取得していて、頭からつま先まで自然の恵みを消費者に届ける製品づくりをしています。

               

出典:LOGONA

LOGONAがプロデュースするオーラルケア商品は子どもも大人も使える、がコンセプトです。マウスウォッシュには、口腔内の健康を整えてくれるセージやミルラ、プロポリスなどを配合。容量は50mlですが水で薄める希釈タイプなので1本で150~300回使用可能というコストパフォーマンスが良いところもおすすめです。

参考価格:1,800円(ハーバルマウスウォッシュ 内容量50ml)

LOGONA 公式サイト

5. Terracuore (テラクオーレ)認証有

イタリア発のオーガニックブランド、Terracuore(テラクオーレ)。イタリアの大地と日本の心が融合し、本来の美しさを引き出すオーガニックコスメが誕生しました。北イタリアにある農地では、植物の力を最大限に活かすことができるバイオダイナミック農法を用いてオーガニック原料が作られています。オーガニック認証SoCertを取得しており、植物の持つ生命力を凝縮した製品が特徴です。

出典:Terracuore

Terracuoreのマウスウォッシュは、小麦を成分としたオーガニックアルコールが口腔内を浄化。さらにハーブやかんきつの芳香蒸留水をブレンドしてきれいな息を演出します。100%植物原料なので子どもも使用可能。コンパクトサイズのボトルなので持ち運びもできて外出先でのオーラルケアにもおすすめです。

参考価格:2,160円(マウスウォッシュ 内容量50ml)

Terracuore 公式通販サイト

6. diem(ディエム)

diem(ディエム)は2017年に誕生したオールナチュラルのオーラルケアブランドです。10年後、20年後の未来を見据え、オーラルケアを含めた人生設計をすることが人々の自信に繋がるというのがブランドのコンセプトです。オールナチュラルのため、製品には合成界面活性剤や合成防腐剤、合成甘味料、合成着色料、紫外線吸収剤、サルフェート等は一切使用していません。

 

diem(ディエム)さん(@diem_official)がシェアした投稿 -

シンプルなパッケージが印象的なdiemのボタニカルマウスウォッシュ。国産オーガニックエキスの他合計10種類の植物エキスを配合しています。香りはジンジャーアロマ・ミントとローズアロマ・ミントの2種類です。

参考価格:1,000円(ボタニカルマウスウォッシュ 内容量500ml)

diem 公式サイト

maimiさんが選ぶベスト3ブランドは?

今回ご紹介した6選の中でも、特にmaimiさんのお気に入りブランドについて伺いました。

  1. WELEDA(ヴェレダ)
    ハーブの力で爽やかに健康的な歯茎環境を整えられるのが魅力的だそうです。
  2. BROWN SUGAER 1ST.
    人気のオイルプリングが始めやすいことが、このマウスウォッシュを2番目に推す理由だそうです。
  3. made of organics(メイド・オブ・オーガニック)
    低刺激なので大人だけではなく子どもも使えるところがメリットと感じたそう。

まとめ

6つ、オーガニックのマウスウォッシュを紹介しましたがいかがでしょうか?オーガニックマウスウォッシュは子どもから大人まで安心して使えるのがメリットです。口の中に入るものだから、安全性も気になりますよね。ご紹介した製品はそれぞれ違う特徴がありどれも魅力的です。これからはオーラルケアにもオーガニックに注目してみてはいかがでしょうか。

監修

古屋 真衣

オーガニック海藻 Irish Organic Seaweed 代表

GnR オーガニックチーズ 代表

ロシア横断はじめ世界を旅するトラベラーな一面も。2児の母。

https://www.facebook.com/organicseaweed/