オーガニック専門家に聞く。赤ちゃんに安心安全な「オーガニック粉ミルク」6選

生まれたての赤ちゃんのために、安心安全な粉ミルクを選んであげたい!と思うのは自然なこと。海外製品のオーガニック粉ミルクは少し手が出しづらいイメージですが、オーガニックにこだわるなら試してみる価値ありですよ!

丁寧な暮らしのプロにおすすめの粉ミルクを聞きました!

チーズや海藻など世界中のオーガニック商品の輸入会社代表をしている「オーガニック情報通」のmaimiさん。ご自身の生活も、環境に配慮し、心が豊かになる丁寧な暮らしを送られています。そんなmaimiさんに、おすすめの粉ミルクをお伺いしました。大切な赤ちゃんのためには、安心して与えられる粉ミルクを選びたいですよね。最近では日本国内にいても通販サイトなどで、気軽に海外製のオーガニック粉ミルクを購入できるようになり、小さな赤ちゃんを育てているママの間で密かな人気を集めています。今回は、そんな中からオーガニックにこだわった安心安全な粉ミルクをご紹介します。

オーガニックのプロ、maimiさんが選ぶ粉ミルク6選!

1. Holle(ホレ) 認証有

 

104さん(@megu.104)がシェアした投稿 -

スイスのオーガニック粉ミルク老舗メーカーで、ドイツのバイオダイナミック農法によるデメター認証獲得の商品もあります。酪農では角のない牛が当たり前ですが、牛の痛みを与える角取りは行わないなど動物愛護の考えも取り入れているこだわりも特徴的です。

 

Risa Miyamochiさん(@ri_san.mochiiiii)がシェアした投稿 -

アルプス地域の自然の中に放牧された牛のミルクを使用し、科学的な成分を一切使わないこだわりの粉ミルクは、外国製の粉ミルクが初めての赤ちゃんにも安心してあげられます。母乳に近いと言われている山羊粉ミルクシリーズもおすすめです。

 Holle(ホレ) 公式サイト

2. Hipp organic(ヒップオーガニック) 認証有

 

Rina / therapist sakuraさん(@sakura0733)がシェアした投稿 -

ドイツのオーガニック粉ミルクやベビーフードの大手メーカー。ホルモン剤などを投与していない牛のミルクを使用し、母乳に含まれる成長に大切なLCP(Omega3&6) を配合しています。

 

tochicocoさん(@tochicoco)がシェアした投稿 -

厳しい安全基準を満たしているオーガニックにこだわった粉ミルクは、ドイツ国内でも定番のブランドです。英語に苦手な方は輸入ものに抵抗がありますが、Hipp Japanから購入すれば日本語の説明書が入っているので安心して使うことが出来るのも嬉しいですね。

 Hipp organic(ヒップオーガニック) 公式サイト

3. Earth's Best(アースズベスト) 認証有

 

Earth's Bestさん(@earthsbest)がシェアした投稿 -

アメリカの有名オーガニック粉ミルクや離乳食ブランドで、中でもオーガニック粉ミルクは日本国内でHolle(ホレ)と並び人気が高いです。アメリカのセサミストリートのスポンサー企業としても有名です。

 

Earth's Bestさん(@earthsbest)がシェアした投稿 -

赤いパッケージが特徴的なオーガニック粉ミルクは成長ホルモンや抗生物質を投与していない牛のミルクを使用しており、ミルク嫌いな赤ちゃん向けのソイミルクや低ラクトースの粉ミルクも展開しています。ネットだけでなく日本の輸入系スーパーで購入できるのも嬉しいですね。

 Earth's Best(アースズベスト)通販サイト(Bright Ocean Corporation)

4. Aptamil(アプタミル)

 

しらたまさん(@shiratama_mocchi)がシェアした投稿 -

ドイツの粉ミルクブランド。乳幼児期の脳・神経・視力の発達に重要なLCPや消化を促すプレバイオティクス(GOSやFOS)を含んでおり、健康で丈夫な身体づくりのサポートをしてくれます。

 

子豚ちゃんさん(@youchann071102)がシェアした投稿 -

オーガニック認証はついていないですが、放射能数値はじめヨーロッパの日本より厳しい食品安全基準を通しているため、安心して赤ちゃんに与えることができますよ。粉ミルクの他に日本では珍しい液体ミルクも展開しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Aptamil(アプタミル)通販サイト(Amazon)

5. Bellamy’s(ベラミーズ) 認証有

 

Akiko Miyoshiさん(@akiko0711_jako)がシェアした投稿 -

オーストラリアのオーガニック粉ミルクブランド。NASSA認証獲得で、関係する原料は無農薬無化学肥料かつ遺伝子組み換え不使用というこだわりを持っています。

出典:BELLAMY’S ORGANIC

ミルクの原料となる牛などの動物にホルモン剤は使っていないのも嬉しいポイントですよね。Bellamy'sの粉ミルクは溶けやすく使い勝手がいいと人気を集めています。

Bellamy’s(ベラミーズ) 通販サイト

6. Happy Baby(ハッピーベイビー) 認証有

出典:iHerb

アメリカのNurture社より販売されている大手ベビーフードメーカーのオーガニック粉ミルクです。Nurture社はグルテンフリーのベビーフードを初めてアメリカに紹介したことでも有名な会社で、オーガニックにこだわった安心安全な製品を数多く取り扱っています。

出典:iHerb

USDAオーガニック認証を獲得しており、母乳に含まれる消化を助けるプレバイオティクスが入っているのが特徴的。アメリカなどで使用禁止の運動も起こっているコーンシロップが不使用で、DHAや鉄分豊富な粉ミルクとして人気を集めています。日本の取り扱いは少ないものの、オーガニック商品専門の通販サイトなどで購入が可能です。

Happy Baby(ハッピーベビー) 通販サイト(iHerb)

maimiさんが選ぶベスト3ブランドは?

  1. Holle(ホレ)
    デメター認証の粉ミルクは貴重で、日本国内でも絶大な支持を得ているから!という理由により一位に選んでいただきました。
  2. Bellamy's(ベラミーズ)
    原料へのオーガニックのこだわりが強だけでなく、溶けやすいため使い勝手が良いそうです。
  3. Earth’s Best(アースズベスト)
    オーガニック離乳食も豊富で、企業として赤ちゃんに関する知識が高く、信頼がおけるブランドなんだそう。

まとめ

6つ、粉ミルクを紹介しましたがいかがでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんには成長に必要な成分がたっぷり含まれた、安心安全な粉ミルクを与えたいですよね。海外製のオーガニック粉ミルクは、原料や製造方法にこだわっているものが多く、日本でも人気を集めているブランドがたくさんあります。通販サイトや海外製品を取り扱っているお店でも手軽に購入できるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

監修

古屋 真衣

オーガニック海藻 Irish Organic Seaweed 代表

GnR オーガニックチーズ 代表

ロシア横断はじめ世界を旅するトラベラーな一面も。2児の母。

https://www.facebook.com/organicseaweed/