目指すは骨盤美人!身体の歪みを整えるヨガの効果とおすすめポーズ

生活習慣によって生じてしまった歪みはヨガで改善効果が期待できます。特に大事な骨盤の歪みを改善・整えるおすすめのポーズのご紹介。

歪みの原因って?

歪みとは、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。「身体の歪み」と言われても、実はどう歪んでいるのかはっきりと分かりづらいもの。それは毎日の積み重ねによって少しずつ歪んでしまっていることが原因です。歪みの大きな原因はその積み重ねからくる生活習慣からくるものと、出産での歪みからくるものと言われています。

姿勢の悪さや生活習慣からくる歪み

  • スマホを触るときやパソコンでのデスクワークなどの際に背中が曲がっている
  • 脚を組んで座る
  • 片足に重心を置いて歩いている
  • バッグを肩にかけるときにいつも同じ場所にかけている
  • ヒールの高い靴を履く
  • 同じ方向ばかり向いて寝ている
  • 片方の歯ばかりで咀嚼している
  • 背もたれにもたれて座る

などと、些細なことのように思えることの積み重ねによって歪みが生じてしまいます。

出産での歪み

妊娠・出産時に骨盤が大きく開き、ゆがみが生じてしまうと言われています。出産後、通常数ヶ月で骨盤は元の状態に戻ろうとしますが、この時に妊娠・出産で骨盤のバランスが歪んでいると、正常な状態に戻るのが難しいと言われています。

身体が歪んでしまうと、冷えやむくみの原因やボディラインが崩れたり、肩凝りや腰痛の原因、さらには肌荒れや内臓障害、不眠やいらいらの原因にまでなったりするので、とても悪循環です。

ヨガで期待できる、歪み改善の効果

ヨガでは心身に働きかけ様々な効果が期待できますが、歪みの改善にも効果が期待できます。ポーズをとることにより適度に筋肉に刺激を与え、それにより細胞が活性化、正常な筋肉の位置に戻ろうとします。筋肉が正しい位置に戻ると血流が良くなり、リンパの流れも良くなります。全身を使うので健康的な心身に整え、さらなる数々の嬉しい効果も期待できると言われています。

歪みが改善することで得られるさらなる効果

  • 血行促進
  • デトックス効果
  • 代謝が良くなる
  • リラックス効果
  • 脂肪燃焼効果
  • 安眠効果
  • 猫背を改善し、姿勢が良くなる

大事なのは骨盤を整えること

歪みを整えると心身が整っていきますが、大切なポイントは「骨盤」を整えること。身体の支柱となっている骨盤の歪みを改善することで、体全体の歪みの改善にさらなる高い効果があると言われています。骨盤矯正ならヨガ、と言われる程ヨガには特に骨盤周りを調整する要素が多く含まれています。ヨガ教室でも「骨盤矯正」に特化したプログラムなども多く見られますよ。

骨盤が歪んでいると生理痛・冷え・むくみなどの原因になってしまいますが、正常な位置に戻していくことで女性特有の悩みも改善されダイエット効果もあったという声も少なくありません。

骨盤を整えるおすすめのポーズ

骨盤を整える効果の高いおすすめポーズはどれも数分でできるものなので、気がついた時に一つのポーズを行っても良いですし、寝る前や余裕のある時には全て行うと効果はより感じられるでしょう。

三日月のポーズ

歪み矯正の他、そけい部を伸ばすことでむくみ解消・疲れを溜めにくい身体・美脚効果・生理痛など女性特有の悩みにも効果が期待できます。

1・四つん這いになり、右足を前に出す。 

2・上体を起こし、膝を直角に。手は右足にのせる。

3・膝は直角のまま、腰を下に落としていく。

4・息を吸いながら両手を空に。後ろへ反らしていき、呼吸。反対も同様に行う。

橋のポーズ

腹部に働きかけることで腰痛改善・ウエスト引き締め効果・便秘解消・冷えの改善・生理や更年期障害の悩み改善にも効果が期待できます。リラックス効果も高いと言われています。

1・仰向けに寝転び、膝を曲げ両足は床に着く。できたらかかとは手の指先に着くくらいの位置に。
 
2・息を吐きながら、両足と腕を床に押しながら、床と平行になるようにお尻を持ち上げる。
 
3・この時できたら両手を背中の下で組み、深く呼吸。
 
4・息を吐きながら元の状態に戻る。 

鳩のポーズ

関節と筋肉を柔軟にし体幹を支え、内臓機能を整える・冷えの改善・引き締め・バストアップなどにも効果が期待できます。

1・前に出す右足のかかとを腰に着けるように折りたたむ。左足は後ろにまっすぐに伸びるように。

2・上体を後ろに反らしながら目線は上に、深く呼吸。この時できたら両手も高く上げる。さらに可能であれば後ろ足も曲げ、両手で足つま先をつかむ。反対も同様に行う。

ひねりのポーズ

身体をねじって消化器官や内臓を刺激することで消化促進や便秘解消・デトックス効果・血行促進・デトックス効果などの効果が期待できます。

1・床の上に足を伸ばして背筋を伸ばして座る。
 
2・右足を曲げ、足の裏を床に着ける。左足は曲げた右足の下に。お尻が浮かないように注意する。
 
3・息を吸いながら左手を天井に伸ばし、身体をねじるのと同時に息を吐きながら右ひざの横におろす。右腕は背中の後ろに、まっすぐ遠くに置く。このまま深く呼吸。反対も同様に行う。

日常で気を付けたいこと

 いつもスマホを持つ手をたまに変えてみる、いつも重心をかける方と逆に重心をかけるなど意識して実行してみることが大切です。ヨガでの骨盤矯正も一回では効果はでないので、毎日5分だけでも、毎日継続すること大切です。

ヨガを行う際にうまくポーズが取れないときは、そこに歪みがあるということ。少しずつでも毎日行えばだんだんと身体は柔らかくなり柔軟になり、同時に歪みも整っていきます。

ヨガとは内面を見つめることでもあるので、ポーズがとれない時には今ここに歪みがあったということを見つめながら、少しずつ、着実に改善に向かって、正しい身体、正しい姿勢にしていきましょう。できなかったポーズが出来るようになったときは歪みも整い、さらなる効果も見られるかもしれないので、そんな自分を期待しながら楽しんでヨガを行って下さいね。

・ヨガは腰痛の改善に効果ある?骨盤の歪みを矯正し、腰痛に効果的なポーズをご紹介!

・ヨガは産後ダイエットに◎!骨盤を整える効果で産後太りを解消しよう

・ヨガの効果についてお探しの方におすすめのその他の記事

・︎ヨガポーズ情報をお探しの方におすすめのその他の記事

心とからだの健康のために日常にヨガを取り入れています。
海や森、自然の中でヨガをする事が大好き。
瞑想やスピリチュアル、ナチュラルな食事や美容にも興味を持ち、よりクリアでナチュラルな自分を目指して日々ヨガライフを実践中。