使い方は無限大。一枚は持っておきたいヨガブランケットのおすすめ商品

ヨガブランケットって?いったいどう使うの?プロップスにも使える、便利なヨガブランケットの種類やおすすめ商品のご紹介。

 

ヨガブランケットって?使うとどう良いの?

ヨガを行っていると耳にしたり、気になるプロップス。プロップスとは正しく安定したポーズを行いやすくサポートしてくれる補助用具のこと。その種類は様々で、ブロックやボルスターと呼ばれるクッションのようなものを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。ヨガスタジオに置いてある所も多く、使ったことがある人は、楽でその心地良さを実感する人が多く、便利なアイテムです。

ヨガブランケットはそのうちの一つで、大きくて形状を変える事ができるので幅広い用途で様々な使い方があります。 

プロップスについての詳しい記事はこちらです!

ブロックやベルト。ヨガの補助道具「プロップス」の
種類・使い方って?

ヨガブランケットの使い方

ヨガブランケットを使うことで安定したポーズをとりやすくしたり、他にも様々な使い道ができます。ヨガでは高さを調整する、敷く、かけるというのが主な使い方です。

畳む・丸めて使う

ブランケットを畳んだり丸めて背中や身体の下に置き、ボルスター代わりに使用します。またはポーズで手が床につかない時のブロック代わりにブランケットを使用することもできます。高さを調整する事によって姿勢良く呼吸もしやすくなるなどの効果があります。ボルスターやブロックは形を変える事ができませんが、ブランケットなら自分好みの大きさや高さにできますし、丸めた後に縛るなどして固めに作ることが可能です。頭や膝などを床について行うポーズで使用して痛みを軽減したり、座るポーズでお尻の下に敷くと前屈しやすくなります。

敷く

上記のように身体の部分の下に敷くのはもちろん、ブランケットをそのまま床に敷いてヨガを行ったり、ヨガマットの上に置いて使用することができます。床で直接ヨガを行うと関節が当たり痛いのですが、ブランケットを敷く事で快適なヨガマットやヨガラグの代わりになります。またイベントや青空ヨガなど出かける際や、旅行の際のヨガマット代わりにも。ものによってはバッグに入れられるのでヨガマットを持ち運ぶよりも便利です。

マットの上に敷いて使用すると、汗の滑りを軽減したり衛生的に使用することができます。肌触りの良い物や素材の良い物であれば、肌にもやさしくヨガを行うことが出来ます。

かける

ヨガの最後に行われることの多いシャバーサナで冷え防止に身体にかける使い方も多く見られます。スタジオでは涼しくしてある所も多く、ゆったりと心地よくリラックスすることが大事なシャバーサナで寒いと感じると、やはり集中できません。程よい重さとあたたかさは、ブランケットを使用することでそのまま眠ってしまうほど心地良くなります。

 この他にもヨガで使用する以外に、自宅で通常のブランケットやラグ、マルチカバーとして便利に使えます。

ヨガブランケットの種類と選び方

その種類は様々で、厚み、固さ、素材、大きさ、色など多種多様です。ヨガウェアブランドから販売されている、ヨガのための機能的なものからお手軽なプチプラブランケットまで!初めてのヨガブランケットを購入するなら、自分の身体をすっぽり覆える大きさ以上のサイズがおすすめです。汗をかきやすい人はさらっとした素材や洗濯しやすい素材、寒がりな人や冬の寒い時期は厚めのものやウールなどの素材がおすすめです。使いやすさや素材など、自分に合ったものを選ぶ際にポイントとなる点はこちらです。

  • 肌に触れる物なので、肌に優しいものや触り心地の素材の良い物を選ぶ
  • レッスン等で持ち運ぶ人は、軽くて持ち運びやすいものを選ぶ
  • サイズは小さいものより大きめの方が使える
  • 部屋に置いておいても調和するようなものを選ぶ
  • 洗濯機で洗えるなどの、お手入れ方法が楽なものをチェック
  • ほつれてこないかなど、劣化が早そうなものは避ける

それではヨガブランケットで人気のある、おすすめ商品をご紹介します!

おすすめのヨガブランケット

インドのオーガニックコットンブランケット

https://www.amazon.co.jp/Ekaminhale-ekaminhale有機ヨガブランケット/dp/B078HTJRJM
【Ekaminhale】オーガニックコットンを使用したこだわりのウェアやラグなどを販売しているアメリカのブランド。こちらはGOTS認定Global Organic Textile規格のブランケット。インドの小さな村で、工場の機械ではなく手織り機で作られています。200×148cm 16,603円 素材:オーガニックコットン100%
 
 

アメリカのヨガスタジオで人気!メキシカンブランケット

http://www.mooneyesshop.jp/product/8331
【MOONEYES】メキシコで手織りで作られているブランケット。こちらは1枚1枚に個性があり、ハンドメイドを感じさせる、良い味わいの1枚。メキシカンな柄がおしゃれ。カラー展開も豊富で、購入しやすい価格なども好評価の理由です。126×187cm 2,800円(税別)素材:アクリル50%ポリエステル40%コットン10%
 
 
http://www.tokyoyogashop.com/shopdetail/000000001093/
【samavsm 】ヘンプやオーガニックコットン素材を使用するヨガウェアブランド、サマビズムから販売されているブランケット。こちらはプロが使うブランケットの定番と言われています。。サイズや厚みがヨガに最適で、粘土のように形が作りやすく、厚み、高さをキープしてくれます。ポーズをきちんとサポートしあらゆるシーンで活躍する、しっかりフィットした1枚です。200×120cm 8,500円(税別)
 
 

綿100%ヨガワークスのブランケット

https://www.studio-yoggy.com/article/article/props/20170603-02/
【yogaworks】ヨガ好きなら知らない人はいないヨガワークス。こちらは人気のため現在では売り切れですが、ストレス無く使用でき使いやすさを追求したブランケットです。コットン100%のしっとりとした肌触り、折り畳んで使用する際の「コシ」「使いやすさ」などプロップスとしての機能性を追求し国内で作られたもの。お手入れも洗濯機で丸洗いができ衛生面でも気持ちよく使え、さらに毛玉の心配もない、というまさに使いやすいブランケットです。120×180cm 素材:コットン100%
 
 

リサイクルウール Mandukaのブランケット

 
http://www.manduka.jp/shopdetail/000000000032/ct29/page1/order/
【Manduka】包み込むような安心感のある大判サイズのブランケット。ウールと合成繊維の100%リサイクル素材環境に優しく、柔らかく上質で快適な肌触り、手触りを実現。ウールなので暖かく、冬でも快適に使える1枚。端にはロックステッチを施しほつれを防止。伸びに強い高密度織りで毛羽立ち・毛玉を防ぎ、いつまでも最高の品質を保ちます。152×208cm 7,000円(税別)素材:リサイクルウール75% リサイクル合成繊維25%
 
 
プチプラで満足!IKEAのブランケット
https://item.rakuten.co.jp/boulee/ik30173396/

プチプラでヨガにもちょうど良い、と人気のIKEAのブランケット。種類も豊富で選ぶのに迷ってしまいそう!まずはお手軽価格で、でも使いやすくておしゃれなものが良いという人におすすめです。軽いので持ち運びをする人にも。ソファにそのまま置いておいてもインテリアになるようなカットがかわいいポイントのこちらのブランケットは柔らかな肌触りのフリース素材。洗濯機で丸洗いもできます。170×130cm 1,100円(税別)素材:ポリエステル100%

IKEA フリースブランケット

まとめ

 ポーズの補助はもちろん、ヨガマットやヨガラグの代わりに、そして冷え防止までと、1枚あると何通りもの使い道が出来るヨガブランケット。ご紹介したように様々なタイプがありましたが、ヨガウェアブランドから販売されているものはやはり安心して購入・使用できるのではと思います。もし万が一購入した後にヨガで使用しなくなってしまってもブランケットはベッドやソファで使用できるので、楽しんで選んでみてくださいね。

またブロックやボルスター、どのプロップスを選べば良いか分からない、どれを購入したら良いか分からず迷っている人は、他のプロップス代わりにもなるブランケットはとてもおすすめです。きっとヨガの良きベストアイテムとなってくれることでしょう!

・ブロックやベルト。ヨガの補助道具「プロップス」の種類・使い方って?

・一度使うと手放せなくなる!?ヨガに便利で効果的なヨガブロックのすすめ

・ヨガ初心者の方におすすめのその他の記事

心とからだの健康のために日常にヨガを取り入れています。
海や森、自然の中でヨガをする事が大好き。
瞑想やスピリチュアル、ナチュラルな食事や美容にも興味を持ち、よりクリアでナチュラルな自分を目指して日々ヨガライフを実践中。