ヨガの時のお化粧正直どうしてる!?ヨガに適したメイクの基準調査!

ヨガをするとき、お化粧はどうしたらいいんだろう?と悩んでしまう女性は多いもの。汗をかくわけだからすっぴんでいくべきだろうけど、すっぴんでいくも抵抗がある……。そんな風にお考えの女性に、ヨガの時の身だしなみのコツをお伝えします。「ちょっとでも化粧はしておきたい」という女性用にヨガの時にオススメのお化粧品もご紹介しています。

ヨガをする時にお化粧はしてもいい?落とした方がいい?


ヨガの時、お化粧はどうしたらいいんだろう?
これはヨガを始めた女性が必ずぶつかる壁ですよね。
だってすっぴんになるのって勇気がいりますもの。

結論から言うと、ヨガをするときはお化粧はしない方がベター。
すでにお化粧をしているときは落としてしまってから始めるスタイルが主流なんですよ。

とはいえ。最近はヨガの良さが男性にも理解されてきたからか、ヨガ教室には男性の姿もちらほら……。
お化粧をしないわけにはいかないですよね。そんなお気持ち、とてもよくわかります!

今回は、なぜヨガではお化粧をしない方がいいのかという点と、すっぴんを隠せてヨガの邪魔にならないお化粧品のご紹介をさせていただきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

ヨガをする時にお化粧をしない方がいい3つの理由


 ヨガをする時にお化粧をしない方がいいのにはちゃんとした理由があります。

1、ヨガをする時は汗をかいてしまうので肌トラブルにつながる

 汗をかくと肌の表面がピリピリしますよね。それは汗によって塩分と老廃物が肌に浮き出て炎症を起こしてしまうから。
敏感肌の人は特に違和感や不快感を感じてしまうところですよね。
ヨガをすると汗が出てきます。ただでさえ敏感になっている肌。そこに化粧品が塗ってあると化粧品の成分が汗と反応して酸化したり、毛穴を塞いでしまうことに……。強い刺激によって肌トラブルにつながることになる危険があります。

2、特にホットヨガは顔がドロドロになるのですっぴんの方が綺麗

ホットヨガは室温が高い部屋で身体を動かします。通常のヨガの何倍もの汗が出てくるので、顔がドロドロになってしまうことも。ヨガが終わって鏡を見たら化粧崩れでドロドロに……!なんてこともあながち嘘ではないのです。
そう考えると、はじめからお化粧なしのすっぴん肌でいた方が綺麗に保つことができますよ。

3、何にもふたをされていないまっさらな肌で気分爽快!自然体!

 お化粧は毛穴に蓋をし、肌にストレスを与えます。またヨガの最中に肌を触るとベトっとしたりするためになんとなく不快感を覚えることがありますよね。
お化粧をしていなければヨガの最中はもちろんヨガが終わってからもすっきりした気持ちでいることができます。
ヨガはありのままの自分と向き合うものですから、お化粧をとった自分のままでいた方が自然体ですしより深くヨガに熱中することができるのです。

「ヨガをするだけとはいえ、すっぴんはちょっと……」という人にオススメのお化粧品


 それでもやっぱりすっぴんはちょっと……という方はがっつりメイクじゃないのにお化粧感が出るナチュラルなメイク商品をお試ししてみてはいかがでしょうか?

1、ティントコスメ

まずはこちらのティントコスメ。韓国から伝わった「落ちにくい口紅」として有名になりましたよね。
普通の口紅と何が違うのかというと、まず、口紅は唇に色を乗せるイメージなのですが、ティントは唇を染めてしまうイメージ。
汗をかいても落ちにくいので、ヨガシーンにぴったりです。

オペラ
【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)
Amazonで見る
 
イースマイル
フジコ眉ティント ショコラブラウン
Amazonで見る
 
 
 

2、パウダー

ヨガでファンデーションをしてしまうと、ドロドロになってしまいます。
そんな時、ファンデの代わりにパウダーを使うのがおすすめ!
パウダーはサラッと軽いのにカバー力抜群。しかも洗顔料で洗えば落ちてしまうので手軽で簡単にお肌を綺麗に見せてくれます。

井田ラボラトリーズ
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g
Amazonで見る
 
クラブコスメチックス
クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り 26g
Amazonで見る
 

3、マツエク

 最後にぜひヨガのお化粧で利用していただきたいのが「マツエク」です。
実はお化粧をして挑んだヨガの後、一番悲惨になるのが目元。マスカラが落ちてどろっとしたパンダ目になってしまった時はもう誰も目を当てることができなくなってしまいます……。

しかし、まつ毛エクステなら落ちる心配はありません。
その上、目元をはっきりくっきり大きく見せてくれるので化粧をしていなくても化粧をしている感を出すことができます。

【ヨガのお化粧注意点】ウォータープルーフや厚化粧はNG!特にホットヨガでは絶対ダメ!


 「ウォータープルーフの化粧品を使ったらいいんじゃない?」
そんな風に思う人は多いかもしれませんね。
しかしそれはNG!
通常のヨガでしたら先ほどご案内したティントやパウダーを使っても支障はないのですが、ホットヨガではそちらも控えておきましょう。

なぜならホットヨガは皮脂を含んだ汗を大量にかきます。
ウォータープルーフ化粧品の「落ちにくい」特性がアダとなり、毛穴をふさぐことで老廃物を含んだ化粧品が肌に刺激を与えてしまうのです。結果的に肌荒れやニキビといった肌トラブルを招くことも。

そんな悲劇を防ぐためにも、ヨガをするときは絶対にウォータープルーフの化粧品は使わないように気をつけましょう。

ホットヨガに行く時はクレンジングを忘れずに持っていきましょう。

うっかりメイクを落とすのを忘れてしまった……!なんて時に便利なのが手軽に使えるクレンジングシート。

マンダム
ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート ブライトアップ 46枚
Amazonで見る
 
コーセーコスメポート
KOSE コーセー ソフティモ クレンジングコットン (ハニーマイルド) 80枚
Amazonで見る
 

このようなクレンジングシートはかさばらないのでカバンに忍ばせておくと安心です。

また、がっつりメイク派の方はクレンジングウォーターもおすすめ。

NAOS JAPAN(ナオスジャパン)
ビオデルマ サンシビオ(クリアリン) H2O D 500ml(並行輸入品)
Amazonで見る
 
マンダム
ビフェスタ クレンジングローション ブライトアップ 300ml
Amazonで見る
 

クレンジングウォーターは素肌にダメージを与えず、スルンと落としてふっくら仕上げるスグレモノです。

ヨガに来ている女性はすっぴん美女多し!


 実際、ヨガ教室を覗いてみると、すっぴん美人が多いことに驚くはず。
ヨガをやっていると常に素の自分と向き合うことができるため、だんだん自分を飾ることに意味を感じなくなるという人も。

ヨガのデトックス効果によって素肌のコンディションもよくなり、今まで以上に素顔に自信を持つことができるでしょう。
あなたもヨガを始めて、素肌に自信をつけちゃいましょう!

・ヨガの時、髪型どうしてる?ヨガをしていて邪魔にならない髪型アレンジ!

・初心者でも安心♪本当のオーガニックコスメを知る方法とおすすめブランド紹介

・ヨガ初心者の方におすすめのその他の記事

・ヨガの悩みについてお探しの方におすすめのその他の記事

ストレス・疲れ・運動不足……。生活習慣病まっしぐらの生活を変えるために始めたヨガ。今ではどっぷりハマってしまったアラサーです。
自分の身体を自分でメンテナンスできるようになると、生活の質があがっていきますよ。
奥深いけど身近なヨガのいいところをどんどん発信していきます!よろしくお願いします。