美味しくて低カロリー!お弁当向けサラダチキンアレンジ

コンビニやハムメーカーから販売されているサラダチキンが、お弁当のおかずにもピッタリなことはご存知ですか?ダイエットを意識している方にもお弁当おかずがマンネリ化している方にも、おすすめポイントが盛りだくさん。サラダチキンの魅力と、お弁当向けのアレンジ法をご紹介します。

 サラダチキンをお弁当に入れたい5つの理由

1.冷たい状態でもとっても美味しい

サラダチキンはその名の通り、サラダの添え物として食べてもおいしい食材です。冷たい状態でも充分満足できる味わいなので、お弁当のおかずにピッタリ。軽く温めると、さらにチキンの柔らかさが増すという声もあります。お弁当はレンジでチンして食べるという方も、おいしく食べられるのではないでしょうか。

2.低カロリーで満足度が高く、ダイエットにぴったり

サラダチキンは、ダイエット中の方にもおすすめです。ダイエットを目的とした食事制限では、摂取カロリーをなるべく低くしようと考える方も多いのではないでしょうか。そこで避けてしまいがちなのが、高カロリーのイメージがあるお肉。しかしお肉には、必要な栄養素のひとつであるタンパク質がたくさん含まれています。人間の筋肉や髪の毛・免疫体などはタンパク質からできているため、私たちの体には欠かせません。タンパク質が不足することによって、基礎代謝が下がり脂肪が燃焼しにくくなることもあります。サラダチキンに使われている鶏むね肉は、牛肉や豚肉に比べてカロリーは低いのにタンパク質は豊富。また、食べ応えもあって満足感も得られます。だからこそ、サラダチキンはダイエット中の方にぜひ注目していただきたいのです。

3.調理済みなので、お手軽で時短になる

サラダチキンは、調理済みなところもお弁当用の食材としては嬉しいポイントです。お肉に火が通っているので、アレンジして使うときの調理時間も短縮できるでしょう。アレンジ次第では、少しのご飯とサラダチキンを使ったおかず一品だけでも充分満足できるお弁当の完成。朝の忙しい時間にも、あっという間にお弁当が完成します。

4.アレンジが無限大にある

んなにおいしいおかずも、頻繁にお弁当に登場すると飽きてしまうこともありませんか?サラダチキンなら、さまざま味付けで楽しむことができます。もともと販売されている味のバリエーションも豊富なうえ、チーズをかけて焼いたり衣をつけて唐あげ風にしたり、野菜炒めに入れたりなどアレンジしやすいところも嬉しいポイントです。

5.手に入りやすく、お手頃価格

サラダチキンはコンビニでも販売されているため、手に入りやすいところも嬉しいポイントです。ネット通販で、まとめ買いもできます。ひとつあたり200円程度と、価格もお手頃。お弁当ひとつに1パック使用しても、外食よりかなりコストダウンできるのではないでしょうか。スーパーで鶏むね肉を買って、サラダチキンに近いものを簡単に作ることもできます。手作りのサラダチキンなら、もっと節約できるかもしれませんね。

お昼も低カロリーに!サラダチキンのお弁当向けアレンジ

サンドイッチで野菜と一緒に

パンにサラダチキンと野菜をはさむだけで、立派なサンドイッチになります。トマト・レタス・ゆで卵・マヨネーズなど、具材はお好みで。サラダチキンは、カットしても細かく裂いて使っても構いません。できたサンドイッチは、ワックスペーパーなどで包めばおしゃれ度もアップします。

チーズを乗せて濃厚に

サラダチキンにチーズを乗せてオーブントースターで軽く焼くだけで、いつもと違った味わいになります。チキンには火が通っているので、チーズが溶ければ完成です。物足りない方は、ブラックペッパーをかけるとピリッとアクセントに。トマトソースをかけると、洋風にアレンジもできます。

漬け物と混ぜてご飯のお供に

サラダチキンは、しば漬けやわさび漬けなどの漬け物と和えるだけでも立派なお弁当のおかずになります。和食おかずとの相性もピッタリ。火を使わずに、ご飯に合う一品が完成します。

よだれ鳥風にアレンジ

低糖質、低タンパクなサラダチキンを中華料理にアレンジすることもできます。ピリ辛な味付けにすることで夏バテ気味な時にもぴったりな一品です。普通のサラダチキンに少し飽きてきてしまったら、味変することもいいですね。

具だくさんスープに

スープジャーを利用すれば、お弁当と一緒に温かいスープを食べることができますよね。サラダチキンは、スープの具材にも変身する優れもの。いつものスープにサラダチキンを入れるだけで、簡単にボリュームアップができます。キノコや野菜も入れれば、栄養バランスもバッチリです。

小腹がすいたとき対策に

サラダチキンはレンジでチンし過ぎると、硬くなってしまうことがあります。逆にそれを利用して、ジャーキー風にアレンジするレシピも人気です。サラダチキンを細かく裂いて、ラップをかけずにレンジで3分程度チンするだけ。水分が抜けて、ジャーキーのような食感になりますよ。ハーブ味のチキンサラダを使えば、味付けも必要ありません。おやつタイム用に持参してもいいかもしれません。

親子丼のお肉をチェンジ

親子丼のお肉をサラダチキンに変えてみるのはいかがですか?すでに調理済みのチキンを使用するので、簡単に親子丼を楽しめそうですね。ダイエット中の方にもオススメのサラダチキンアレンジです♪

チーズ挟みサラダチキン

たまには揚げ物が食べたいという気分転換をしたい方には、サラダチキンの間にチーズを挟み込んで揚げるレシピがオススメです!お弁当のメインのお肉おかずにぴったりながら、簡単に作ることができるのでぜひ試してみてくださいね!

おまけ:冷凍保存して使える?サラダチキンの解凍法

サラダチキンを多めに買ったときは、冷凍しておくといいかもしれません。個包装なので、そのまま冷凍庫に入れるだけ。火が通っているので、生の状態で冷凍するよりも長持ちして安心です。解凍が充分でないお肉を調理したときにできる、火の通りのムラもできません。冷凍したサラダチキンを解凍するときは、自然解凍が基本です。パサつきの原因になるため、電子レンジでの解凍はあまりおすすめできません。ボウルに張った水の中に入れたり、キッチン台のステンレス部分に置いたりすると、少し解凍時間が早くなります。朝起きてすぐに冷凍庫から出しておき、身支度を先に済ませるといいかもしれませんね。冷凍する前に薄切りにしたり細かく裂いたりすると、さらに解凍時間が短縮できるでしょう。

まとめ

 おいしくて低カロリーさらにお手頃価格と、サラダチキンは女性の強い味方ですね。きちんと食べてダイエット効果も期待できるサラダチキン弁当、あなたも始めてみませんか?ランチタイムが一層楽しくなりそうです。

▷【保存版】お弁当をワンランクアップ♡インスタグラマーのウインナーアレンジ20選

▷お弁当をもっと華やかに❀ IG「#肉巻き部」から学ぶ肉食女子も満足なおかずたち。