岩盤浴で行う「岩盤ヨガ」はホットヨガとどう違う?その効果とメリットが気になる!

岩盤浴の中で行う「岩盤ヨガ」とは一体どんなものでどんな効果があるのでしょうか?ホットヨガとの違いやメリット、どんな人が岩盤ヨガに向いているのか、など気になることを解説します。

多くの種類があるヨガ。動きの多いものやリラックス中心のもの、常温の環境で行うもの、温度・湿度ともに高い環境の中で行うものなど様々あります。

今回ご紹介するのは、岩盤浴で行う「岩盤ヨガ」。想像すると何だかとても暑そうな感じがしますが、実際はどんなものなのでしょうか。

汗かきそう・肌が綺麗になりそうな想像はできる岩盤ヨガはどんな特徴を持ち、どのような効果・メリットがあるのでしょう。

今回は、そのような岩盤ヨガの詳細・具体的な効果とともに、ホットヨガとの違いや行う際に気をつけるべきこと、そしてどんな人に向いているのか、など気になるあれこれを解説していきます。

岩盤浴で行う「岩盤ヨガ」とはどんなもの?

「岩盤ヨガ」とは岩盤浴の中で行うヨガ。岩盤浴に行ったことのある人には何となく予想がつくかもしれません。

岩盤浴は「お湯のないお風呂」と言われており、天然石を温めて加工してある環境の中で寝そべることで冷えやむくみ・肩こり・頭痛を軽減し、美肌効果もとても高いもの。

吹き出た汗は洗い流す必要がなく、サラサラの天然美容成分となり、女性には本当に嬉しいものです。

岩盤ヨガはこの岩盤浴の環境、つまり高温多湿の中で行いますが、通常の岩盤浴よりはもう少し温度を下げた35°前後・湿度60%前後の中で行います。

寝そべっている岩盤浴とは違い、身体を動かし伸ばす岩盤ヨガ。遠赤外線・自然鉱石の効果がありながら、身体を動かしやすい温度設定がされています。

岩盤ヨガとホットヨガの違いとは?

同じ「暑いと感じる環境」の中で行う岩盤ヨガとホットヨガ。35°前後で行う岩盤ヨガ、38~9°で行うホットヨガではほぼ同じような環境設定です。

ではどんな違いがあるのか気になるところです。1番の違いは「天然成分で温めた環境か、人工的に作り出した環境か」というもの。

どちらのヨガも大量の汗をかくことは同じです。しかし、岩盤ヨガの場合は天然成分による環境ゆえ、身体を内側から温めるという効果に優れています。

また、美肌効果もただ単に汗をかくことから生まれるだけでなく、やはり天然鉱石の成分ゆえ、非常に高いもの。

遠赤外線・マイナスイオン溢れる環境の中で行う岩盤ヨガでかく汗はサラサラで臭いがありません。

どちらのヨガも汗を大量にかき、精神的にも肉体的にもデトックスを促すもの。しかし汗の質はサラサラ・ベタベタというように異なります。

天然の美容成分なので洗い流すのが勿体なく、洗い流さなくても快適でいられるなんてとても嬉しいですよね!

岩盤ヨガはどんな効果があるの?

それではここで、具体的な岩盤ヨガの効果を項目ごとに見ていきましょう!

芯から温まった身体は代謝が活発になり血流が良くなる

寝そべっているだけで美肌・冷えやむくみ・肩こりや頭痛などに効果高い岩盤浴ですが、ヨガポーズを行うことで身体の温まり方がより促進されます。

外部から熱を加えるホットヨガも身体が温かくなりますが、天然鉱石の効果は本当に高いもの。

ただでさえ身体を内側から温める岩盤浴ですが、温まり柔軟になった身体でヨガポーズを行うことでヨガの効果もさらに高まります。

汗をかき、新しい水分を取り込むことで新陳代謝は必然的に活発になり、血流の流れが良くなって身体が温まります。そしてそれを継続していくと、体内の循環が良くなりダイエットにも繋がります。

男性ももちろんですが、特に女性は身体を冷やして良いことはありません。体温も36.5°以上ある方が良いのです。インナーマッスルを鍛え、良い汗をかく岩盤ヨガはダイエット効果まであり良いことずくめです!

老廃物や毒素を排出してデトックス&むくみを解消できる

岩盤ヨガはとにかく汗をかくもの。自然鉱石によって外側から温められる環境・その中で身体を動かすことでさらに内側からも温まります。

もちろん1回きりではそれほどの効果は得られませんが(汗はすごくかきます)、継続することで脂肪を燃焼しやすい身体が実現され、老廃物や毒素も排出されます。

その結果、心身ともにリフレッシュ・リラックス・心地良い爽快感が生まれ、慢性的なむくみ・冷えにアプローチ。スッキリした身体へと作り変えることができるのです。

深い呼吸でリラックスできる

ヨガは「深い・一定リズムの呼吸」とともにポーズを行っていくもの。呼吸の要素はヨガから外すことができません。

呼吸が大事なことは分かるけど、岩盤浴みたいに暑い環境で深い呼吸なんてできなさそう…。

基本的にヨガは通常時より深い呼吸を意識して行います。もちろん常温ヨガよりは環境的に暑いと感じますが、天然鉱石ゆえ、意外と深い呼吸が苦になりません。

深い呼吸を意識して行うことは、ヨガでなくとも精神に深い落ち着きを取り戻します。ポーズに疲れたら休みつつ、深い呼吸を意識して行うことで、より心身バランスが整えられるでしょう。

岩盤ヨガに向いているのはどんな人?

岩盤ヨガに向いている人、岩盤ヨガを控えた方が良い人について解説していきます。

岩盤ヨガに向いている人

  • サウナや通常の岩盤浴など、暑いと感じる環境を気持ち良いと感じられる人
  • 時間に余裕がある人(岩盤ヨガを行っている場所へ出かける必要があるため)
  • 持病を抱えていない人

 岩盤ヨガを控えた方がよい人

  • 暑い環境が苦手な人
  • 糖尿病・高血圧・動脈硬化などの持病を持っている人
  • 妊娠中の人
  • 脳や心臓の疾患を持つ人
  • 生理中の人(出血することで貧血になりやすいため)

アレルギーや様々な持病を持つ人はかかりつけの医師に相談してみましょう。

岩盤ヨガを行う時に気をつけたいこと

  • 汗を大量にかくので、こまめに水分を補給すること
  • 岩盤ヨガ後は栄養の吸収率が良くなるため、食事は2時間前後あけること
  • アルコールの摂取は岩盤ヨガ後2時間あけること
  • 生理中は控えること(生理中でも終わりかけや体調の良い時は行える)
  • 頻度は週に2~3を上限として!(毎日だと身体に負担がかかる)

自分の身体の様子を見ながら、気持ち良いと感じられるのをバロメーターとして行いましょう!

岩盤ヨガで心身のデトックスをしよう!

岩盤ヨガ、知れば知るほど試してみたくなりますね。汗を大量にかくことはもちろん、さらに天然鉱石の熱なんて、ダイエットにも新陳代謝にも基礎体温・基礎代謝上昇にも本当に効果が高そう。

もちろん注意すべきポイントはあり、万人におすすめとはいきませんが、気になる人は1度岩盤ヨガ体験を行ってみたり、医師に相談してみるのが良いでしょう。

岩盤ヨガに限らず、身体に良い効果をもたらすには継続して行うことが必要。リラックス・リフレッシュしながら岩盤ヨガを行い、心身ともに美しく健康でありたいですね!

▷ホットヨガの効果を実感できる期間は?効果を高める時間帯は?美容・ダイエット・精神・健康効果まとめ

▷ホットヨガでダイエット!効果が期待できる頻度とペースは?

ホットヨガ情報をお探しの方におすすめのその他の記事

ヨガダイエット情報をお探しの方におすすめのその他の記事

ゆっくりとした深い呼吸を意識しながら身体を動かすヨガ、自然由来のコスメやスキンケア、身体に優しく美味しい食事を生活に取り入れて、本来の人間の力を引き出すことを日々実践しています。
神秘的な自然治癒力に興味津々!