ヨガ初心者さん必見!ヨガの格好で押さえておくべき大切なポイント4つ

いよいよヨガデビュー!ヨガの体験レッスンや初レッスンにふさわしい格好

ヨガスタジオなどに行くことになった時、心配なのはどんな格好をしていったらいいかではないでしょうか。行ってみたら自分ひとりだけ浮いていて居心地が悪かった!なんてせっかくのヨガデビューが台無しになってしまわないように、ヨガの体験レッスンや初めてのヨガレッスンにふさわしい格好についてご紹介します。

女性も男性も!初心者さんにおすすめのヨガの服装の基本ポイント4選 

スタジオに通っている生徒さんで若干異なるのですが、女性の中にはヨガウェアでばっちり決めた人もいます。一方で男性も女性も普通のトレーニングをする格好の方もいますから最初から気負う必要はありません。家にあるジャージなどでもいいのですが、ヨガは様々なポーズを取るので少し気を付けた方がいいこともあります。では見ていきましょう。

1. 意外と胸元や裾がめくれて気になる!体にフィットしたウェア!  

ヨガのポーズには四つん這いになったり、足を高く上げたりするポーズもあります。そんな時、裾や胸元が緩いウェアを着ているとお腹や胸が見えてしまう事態になってしまいます。ヨガをする時には、普通のTシャツよりも程よく体にフィットするようなものを選びましょう。下はひざ下のカプリパンツのようなものや、足首で締められるようなものを選ぶと安心です。

 

2. ポタポタ落ちる汗で滑っちゃう!速乾&吸汗素材のウェアがいい

ヨガはゆっくりした動きなのですが、だんだん時間が過ぎていくと、初めての人でもかなりの汗をかきます。それが気持ちいいのですが、あまり汗を吸収しないウェアを着ていると汗が気になってヨガのポーズや呼吸に集中できなくなってしまいます。せっかくヨガをしに来たのに、汗でウェアが肌に張り付いて…汗が気になって…なんて残念なことにならないように、速乾&吸汗素材のウェアを選ぶようにしましょう。

3. あなたのヨガを邪魔しない、ストレッチの効いたウェア  

ヨガのポーズはただ伸ばしたり曲げたり以外にも捻ったり絡ませたり、と様々なものがあります。予想以上にいろいろ伸ばしたりするので、どんなヨガのポーズにも対応できるように、上下ともにストレッチ素材のウェアを選びましょう。

4. ヨガでおしゃれは少し待って!邪魔になるボタン・フリル・ジップが少ない、シンプルなウェア

おしゃれを追求したヨガウェアもかなり出ていますがそれは上級者向け、と考えておきましょう。初心者のうちは余計な装飾はできるだけないものがおすすめです。ポーズを取るときにボタンに腕が引っかかってケガをしたり、フリルが顔に当たって邪魔になったり…なんてこともあります。最初はシンプルなものがいちばんです。慣れて余裕が出てきたらおしゃれを追及しましょう。

ヨガをする時の基本的な格好  

季節問わず大量の汗をかくヨガですが、季節やヨガの種類によってウェアを調整したり工夫することでより快適にヨガを楽しむことが出来ますよ。

春・夏の暖かい時期

春・夏のヨガスタジオに行くと、最初から二の腕が出た格好でスタンバイしている人も見かけます。春夏はちょっとポーズを取って呼吸をしただけですぐに体が温まりますから、暑くなるからなのでしょう。逆に大量の汗が肌を伝ったり、床やヨガマットにぽたぽた落ちるのが嫌だという人は、汗を吸収してくれる薄手の素材でできている長袖を着る、という人もいます。確かにヨガマットに汗がたくさん落ちると滑る危険もあるので、気が付いたら拭くようにしたらいいですね。

http://online.suria.jp/fs/suria/layeredtops/SU-T390

 

秋・冬の寒い時期

秋・冬のヨガであっても汗はかきますが、レッスンスタート時は寒いものです。身体を冷やさないように気を付ける必要があります。ヨガスタジオによっては最初は暖房をかけてスタンバイしてくれるところもあります。ですが、ヨガのポーズを取り続けているとだんだんと体が温まってきて厚着をしていると不快になってくることもあります。半袖もしくはノースリーブの上にもう一枚、いつでも脱いたり、着たりできるようなものを着ておくと便利です。重ね着ファッションを楽しめたらいいですね。

http://online.suria.jp/fs/suria/layeredtops/SU-T406

ホットヨガ

ホットヨガは体温よりも高い39度前後の高温多湿なスタジオで行うヨガです。通常のヨガよりも汗をかきやすいのは言うまでもありませんね。常に汗をかいている状態でヨガをすることになるので、春夏以上に通気性や速乾性を重視した素材を中心に選び、ヨガに集中できるようにしましょう。汗をサッとふけるようにリストバンドをつけてもいいですね。またホットヨガは血流やリンパの流れを改善する効果がありますが、締め付けがあるウェを着ると効果がなくなってしまうこともありますので、あまり締め付けがないものを選びましょう。

https://www.dan-b.com/tenshonobiyu/

男性はどんな格好がいいの?

最近はヨガをする男性も増えてきました。男性も女性と同じく、身体を締め付けない、汗を吸いやすい、自由に動ける格好であることが基本です。男性のヨガウェアは女性のものに比べると取り扱っているところが少ないのが現状ですが、少しずつ増えつつあります。自宅でする場合には好きな格好で行えばいいのですが、ヨガスタジオは女性が多いので適度に肌が隠れるジャージなどで様子を見ましょう。

https://www.suria.jp/collection/2018-mens/

まとめ

 ゆったりした動きでありながら、様々なポーズを取るヨガは普通のジャージでは少々不便なこともあるということがお分かりいただけたでしょうか。あなたにピッタリなウェアを見つけてヨガライフを満喫してくださいね!

選び方解説付き!ヨガウェアのおしゃれ&おすすめ人気ブランド8選

ヨガウェア情報をお探しの方におすすめのその他の記事

ヨガ初心者の方におすすめのその他の記事

ライター。インタビュアー。フリーマガジン「灯す人」編集長。ヨガ歴10年。
毎朝“太陽礼拝”3回と好きなポーズを5種類やって瞑想をすることが日課。
雑誌で紹介されていた“太陽礼拝”をしてみたら予想以上に気持ちがよかった&ダイエット目的でSHIHOさんのDVDを購入して自分でやり始める。
スタジオに通っていた時期もあったが、今は自宅ヨガ。ヨガをすることで長年悩んでいた体質が改善。
「今ここ」を感じながら呼吸に集中することを楽しんでいる。