ヨガで肩こり解消・改善!ヒドイ肩こりに効果があるヨガのポーズとは?

ヨガで肩こり解消・改善しよう。ヒドイ肩こりに効果があるヨガのポーズをご紹介します。

慢性的な肩こりに悩む日本人は多い

あなたには肩こりの悩みはありますか?肩こりの悩みはあなただけのものではありません。体の不調を訴える箇所で常に上位にはいるのは、男女ともに肩こりです。特に女性の方が肩こりの悩みは強いようです。なぜかというと、女性の方が肩や首の筋肉量が少ないためでもあったり、冷え性などの影響で血流が悪いことなども影響するようです。また、生活必需品となったスマホで仕事をしたりゲームをしたりする人は多いでしょう。

実はスマホを使う際に頭を少し傾けることで首や肩への負担は想像以上に大きいのです。デスクワーク、運動不足なども肩こりの悪化の原因となります。

肩こりの悪化は他の部分も悪化を招くことも?

肩こりをそのまま放置することでどんな問題が起こるのでしょうか。首と頭蓋骨の間には動脈や神経が通るところがあります。つまり、ヒドイ肩こりがあると、頭部への血行が悪くなることにつながるのです。頭部へ行った血液が肩こりに阻まれて下に流れず止まってしまうと、眼精疲労、不眠、鬱につながったり、頭皮への血流が悪くなることで栄養不足になり、脱毛、白髪、肌荒れなどにもつながっていくことになります。

たかが肩こりですが健康への影響がかなり大きいと言えるでしょう。認知症にも関わっている可能性があるので、肩こりの解消には響きを付けるべきだと警鐘を鳴らす専門家もいるほどです。

ヨガが肩こりに効果があるって本当?

万病の下だともいわれる怖い肩こり、何とかしたいですよね。そんな時におススメなのがヨガです。ヨガはゆっくりとした動きでじんわりと筋肉に働きかけるのでストレッチ効果があります。またヨガは深い呼吸をすることで全身の血行の改善を促す効果もあるので体の機能改善に効果的なのです。ヨガの良いところはちょっとした合間に簡単にできること。朝起きた時に、寝る前に、仕事の合間に。簡単だから継続もしやすいのです。

肩こりに効くヨガのポーズ

ヨガのポーズにはそれぞれ見込める効果に違いがあります。肩こりに効果的なポーズを選べばいいのです。血行を促すポーズ、疲れた目に効果的なポーズ、などがありますのでご紹介していきますね。

仕事の合間に~肘くっつけのポーズ

仕事中にヨガマットを敷いて…というわけにはいきませんし、動作の大きなものは恥ずかしいかもしれませんので、椅子に座ったままできる簡単なポーズをご紹介します。一つ目は「肘くっつけのポーズ」です。

これは肩甲骨の周りの血行を改善するポーズです。パソコンを使ったデスクワークの人は手を常に前に出しているために肩甲骨の周りの筋肉が緊張しがちの方にお勧めです。

1.両手を自然に肩に触れるように置き、身体の前で両肘をくっつけます。

2.手を肩に置いたまま、両肘を出来るだけくっつけた状態で、肘を上に少しずつ上げていきます。

3.次に息を吐きながら肘を開いていき、肩を大きく回ります。これを自分のペースで3回行います。

4.今度は反対に、吸いながら両ひじを開いたまま上に持ち上げ、上で両ひじを出来るだけ近付けて、吐きながらおろしてくる動作を3回繰り返します。

じっくり取り組めるときに~ウサギのポーズ

お家でヨガを出来るときにおススメしたいのが「うさぎのポーズ」です。

 1.マットの上で正座し、両手を出しながら状態を前に倒していきます。

2.おでこを床につけ、両手は顔の横に置きます。

3.息を吐きながらお尻を上げていきます。

4.顎を少し引き、無理のない範囲で床に対して首が垂直になるように動かして、頭頂を床に押し付けます。この際、頭の下にタオルを敷くとよいでしょう。

5.そのまま様子を見ながら手を床から離して腰の後ろで組みます。

6.そのまま無理のない範囲で天井に向かって少しずつ上げていき、3~5呼吸します。

7.呼吸が終わったら手を降ろし、お尻をかかとの位置に戻し、最後に頭をゆっくり元の位置に戻します。

この「うさぎのポーズ」は頭頂にある「百会のつぼ」を刺激し、頭部の血流をアップしてくれるので、眼精疲労や頭皮の悩みに効果的な上、肩甲骨がほぐれて肩周りや背中のマッサージのもなります。

肩こりのためにヨガをする時に気をつけることは?

固まった肩をいきなり動かすと傷める原因になります。やり始めた時は自分の体のペースを見ながらゆっくりを行うようにしましょう。また痛みを感じる場合は他の原因も考えられますので無理にやらないようにしてください。また、ポーズに夢中になりがちですが、ヨガは呼吸が大切です。しっかり腹式呼吸をしてリラックスしながら続けることが肩こり改善のための近道です。

まとめ

日本人の多くが悩んでいる肩こりは万病のもと、ともいわれる実は怖い症状です。しかし、毎日ちょっとしたヨガを取り入れることは、あなたの体の健康にも気を配ることになるのです。肩こりに悩んでいるなら、今日から簡単なヨガを生活に取り入れてみませんか?その際には呼吸をしっかりすることをお忘れなく!

▷現代人の悩みを改善!肩こり・首こりに効く簡単ヨガポーズ7選

▷肩こり・首こり・猫背解消!いま話題の「肩甲骨はがし」をヨガで実践

ヨガの効果についてお探しの方におすすめのその他の記事

ライター。インタビュアー。フリーマガジン「灯す人」編集長。ヨガ歴10年。
毎朝“太陽礼拝”3回と好きなポーズを5種類やって瞑想をすることが日課。
雑誌で紹介されていた“太陽礼拝”をしてみたら予想以上に気持ちがよかった&ダイエット目的でSHIHOさんのDVDを購入して自分でやり始める。
スタジオに通っていた時期もあったが、今は自宅ヨガ。ヨガをすることで長年悩んでいた体質が改善。
「今ここ」を感じながら呼吸に集中することを楽しんでいる。