【ダイソーマニアが教える!】鉄板人気商品ランキング2018【便利グッズ編】

大手100円ショップのダイソーには様々な実用的な商品が揃っています。中には100円とは思えないような便利グッズもあるので、絶対に買わなきゃ損! ぜひチェックしてみてください!

ダイソーには便利グッズがたくさん!

ダイソーでは、実用的なグッズをどれも100円で買うことができます。最近ではキッチングッズやコスメ、収納アイテム、衣類、文房具まで、生活に必要なものがなんでも揃いますよね。みなさんにもきっと行きつけのダイソーがあるのでは。
今回はその中でとっても便利だと話題のグッズを、ランキング形式でご紹介していきます。家に一つあるだけで生活が楽ちんになるものばかりなので、ぜひみなさんの生活にも取り入れてみてください!

38位 シリコンマスク

毎日お風呂上りにパックをするという方も多いのではないでしょうか?お肌のためを思っていても、髪の毛がパックにくっついてしまったり、途中で剥がれてきてしまったり、悩ましい点がいくつかありますよね。

そんな時はこのシリコンマスクを使えば、ストレスを感じることなく快適につやつやもっちり肌を手に入れることができます。YouTuberなどが紹介して、20代を中心に話題になっているので、ぜひ試してみてくださいね!

37位 衣類圧縮袋

衣替えの時期や旅行のシーズンに欠かせない圧縮袋もダイソーで買うことができます。掃除機などで圧縮するものもありますが、今回は簡単に手巻きで圧縮できる商品をご紹介します!

洋服や布団を圧縮することはよくありますが、あまり飾らなくなったぬいぐるみなども圧縮をすれば汚れることなく保存することができます!丁寧に巻けば、かなりたくさんの量を保存することができるので、ぜひ試してみてくださいね!

36位 カリグラフィーマーカーペン

大人のお稽古ということで話題のカリグラフィーマーカーペン。マーカーとしても、イラスト用ペンとしても、「書きやすいのに安い!カラーバリエーションが多くて嬉しい!」とSNSで話題に。

イラストだけではなく、友人のバースデーカードのデコレーション用にアレンジしても可愛いですよね!綺麗な筆記体にカリグラフィーマーカーペンで少しアクセントを加えることで、あっという間におしゃれな雰囲気が漂いますね♪

35位 ウェットティッシュのふた

これからの季節に欠かせないアイテム、ウェットティッシュ。しかし、市販のパッケージのまま使用していると、いつの間にかウェットティッシュが乾いてしまっていた…という経験ありますよね?そんな時に使えるのがこのアイテム「ウェットティッシュのふた」です。

使い方は簡単!ウェットティッシュのパッケージについている開口シールをはがして、フタを貼るだけ。可愛いキャラクターデザインのものから、シンプルなものまで多種多様。デコレーションして使う方も多いみたいです♪この夏にぜひ使ってみてはいかがですか?

34位 スキレット「イモノ四角取手付き皿」200円商品


「200スキ」の呼び名で、キャンプ愛好者から大人気のダイソーのスキレット。
重ねて運べるコンパクトさと、安価な価格が魅力です。
自宅でできたてアツアツを器代わりにしても、BBQに使ってもマルチに活躍してくれます!

みなさんの活用メニューとしては、

  • お家メニュー
    フレンチトースト、目玉焼き&ソーセージ、ラタトゥイユ、餃子、オムレツ etc
  • キャンプ・BBQメニュー
    アヒージョ、パエリア、焼き芋、ローストポーク、スペアリブ etc

アレンジ次第で、なんでもスキレット調理が出来そうですね!

33位 ストーンアイスキューブ

暑くなる季節!飲み物は冷やして飲みたいですよね!でも氷がとけてジュースの味が薄くなるのが嫌だ!そんな方にオススメなのがこのストーンアイスキューブなんです!

花崗岩という岩石でできているこの商品。冷凍庫で2時間冷やしてから冷たい飲み物と一緒にグラスに入れると、冷気を伝えてくれるので冷たく美味しいままでジュースが飲めちゃうんです!しかも洗って繰り返し使えるので、コスパも最強ですよ!


32位 しょうゆスプレー

減塩やダイエットをしている方にとってもおすすめなのが、しょうゆスプレー。醤油って醤油差しで入れるといつも使い過ぎちゃうのですが、このスプレーを使うと使い過ぎることがなくなります。

一吹きで満遍なく降りかかるのがすごいポイント。お寿司や焼き魚、冷奴などなににでも使えますし、写真のようにアウトドアに持って行っても◎ 小さめサイズなので持ち運びできて万能ですね◎

31位 ノック式色えんぴつ


発想が素敵なこちらの商品は、ノック式の色鉛筆。普通色鉛筆は書いていくと芯がつぶれていくので削らなければいけませんが、こちらはその必要なし。まるでシャープペンシルのように使えるんです。

発色も申し分ないので、ノートがとっても華やかになります。バリエーションとしては、10色のものと8色のものがあります。用途に合わせて購入しましょう◎

30位 ふりふりのり巻き型

このふりふりのり巻き型は、簡単に楽しく海苔巻きを作ることのできる型です。海苔巻きは意外ときれいに作るのが難しく、簡単だと思ってやってみたら手こずったという方もいるのでは。でも、この型があればとっても簡単にできるんです。

まず、ごはん、具材、ごはんの順で入れた型を縦にふり、形ができたところでフタの隙間から海苔を差し込んで更に振るだけ。海苔がだんだんと中に巻き込まれていくのが面白く、お子さんと一緒に作るのもおすすめです◎

29位 ボビンストッカー

ミシン縫いのときに使用する糸を、しっかり整頓してくれるのがこのボビンストッカー。ミシン糸と下糸ボビンを一緒に収納することができるアイテムが、一袋に6つ入っています。

使い方はこんな感じ。同じ色のミシン糸とボビンをまとめて収納できるんです。これまで同じ色のミシン糸とボビンを探すのが地味にストレスだったという方には、とってもオススメ。ミシン縫いを更に楽しくさせてくれますね。

 

28位 ハンドミキサー

なんとダイソーではハンドミキサーも買うことができるんです。お菓子作りで欠かせないミキサーですが、手動だととっても疲れちゃいますよね。こちらのハンドミキサーは家電屋さんのものより出力は大きくないですが、手軽に使える点では◎

温めたミルクをハンドミキサーで泡立てれば、おうちにいながら簡単にラテを作ることができます。まさか100円ショップのミキサーで作ったとは思えません◎ 来客のあるときにも活躍しそうですね。

 

27位 チューブ絞り

歯磨き粉や洗顔フォームなど、最後の最後まで使い切りたいけどなかなか出てこないときってどうしていますか? 振ったりして頑張らなくても、このチューブ絞りがあれば、チューブの中身が簡単にきれいに絞り出せるんです。

つるして収納できるのも人気の理由。棚の裏などにつるすことで、棚に別のものを置くスペースが生まれるんです。これを使って無駄なく歯磨き粉を使い、それに加えて収納上手になっちゃいましょう。

26位 プッシュ式綿棒ケース

こちらはワンプッシュで綿棒が取り出せる、プッシュ式綿棒ケース。売っている状態のケースは、なんだか取り出しづらいし、かといって蓋を外したままの状態は不衛生。そんなときにこちらの綿棒ケースがとっても役に立つんです。

蓋を押すだけで、中身が飛び上がってきます。手が汚れているときでも、ちょっと押すだけででてくるのが助かりますよね。こんな感じでキャラクターのシールを貼れば、自分だけの可愛い綿棒ケースができますね。

25位 コードクリップ

電化製品のコードって、放っておくと間違いなくごちゃごちゃになってしまいますよね。コードが長くて便利なこともありますが、こんなに長くなくても...というときはまとめておきたいもの。

そんなときに、このコードクリップが役立ちます。使う分だけ長さを調整し、コードクリップで留めておくだけ。白×赤、白×黒の2色があるので、インテリアに合わせて使ってみてください。

24位 アイブロウコート

こちらは書いた眉毛を消えないようにコーティングしてくれるもの。朝眉毛を書いても、お昼頃には消えてきてしまうという方も多いのでは。このアイブロウコートをつかえば、朝の状態のままキープしてくれるんです。

ハケになっているタイプなので、塗るのもとっても簡単。また、小さめサイズなのでポーチに入れて持ち運ぶこともできます。これがあれば忙しくてお直しができないという日でも安心ですよね◎


23位 コンパスカッター

紙を丸く切り取りたいときに使う、コンパスカッター。これまではコンパスで円を描き、それをカッターやハサミで切っていました。でもそれだときれいな円にならないし、何より危ないですよね。このコンパスカッターは、きれいな円状にカットしてくれるので手間もかからないし、全然危なくないんです。

この方はプレ花嫁さんで、印刷したものをこのようにカッターで丸く切ったそうです。市販のものを買わず、自分で作ることで節約にもなりますね。まさに、こんなものが欲しかった!という願いをかなえてくれる商品ですよね。

 

22位 メイクブラシクリーナー

定期的に洗わなければならないメイクブラシ。毎日使っていると当然皮脂や汚れが溜まってきてしまうので、そんなブラシを使い続けるのは不衛生ですよね。でも洗い方がよくわからないという方や面倒という方も多いはず。

このダイソーのメイクブラシクリーナーはとっても簡単にメイクブラシを綺麗にできるんです。くるくるとブラシを凹凸のある底で回すだけで、ブラシの根元まで洗えちゃいます◎ 同じくダイソーに売っているメイクブラシ専用クリーナーを一緒に使ってもいいですね。

21位 食べられるバラン

簡単にデコ弁当が作れるグッズとしてとても便利なのが、こちらの食べられるバラン。ハムやチーズ、薄焼き卵などをこの型で抜けば、おかずがバランとして使えるようになるんです◎ 100円で3つもの柄があるなんて豪華ですよね。

とってもすてきなこちらのお弁当にも、食べられるバランが潜んでいます。まんなかの仕切りのハムが、実はくまさん柄のバラン。上からみると形まではわかりませんが、食べ進めるうちに分かってくるのもまた楽しいですよね。

20位 速乾!ヘアドライ手袋

髪が長くて乾くのに時間がかかるという方にはマストなアイテム。ドライヤーを持つ手と反対側にこの手袋を装着して使うだけで、お風呂上りのドライヤー時間が半分になるんです。ドライヤーが面倒なときはもちろん、忙しいときやお子さんのお世話をしなければいけないときなども大活躍です。

デザインはブルーとピンクの2色。パステルカラーで可愛いですよね。これで100円というのが驚きです。ぜひみなさんもこれを使って時短を体感してみてください。

19位 ネギカッター

料理をするときにとても役立つのが、ネギカッター。意外と包丁では作りづらい白髪ねぎですが、これがあれば簡単にできるんです。カッターのキャップもついているので、保存も安心です。

切り味もとてもいいので、こんなに細かく綺麗な白髪ねぎができます。ちょっとした工夫で料理の見栄えがよくなり、お店の料理のようになるので、ぜひ試してみてください。

18位 くるくる毛玉取り

服についていると少しみっともない毛玉。無理やり手で取れば悪化するし、ハサミで切れば布自体が切れてしまう可能性があるので、なかなかきれいに取れないですよね。ダイソーの毛玉取りを使えば、布を傷めずにきれいに毛玉が取れるんです。

服の上でくるくると回すように軽くこするだけでオッケー。気付けばこんなにたくさん取れちゃうんです。100円とは思えない実力に、試した人はみんなびっくり。カラーもピンク、イエロー、ブルーの3色があるので、お好きな色の毛玉取りをgetしてください◎

17位 洗濯ボール

お洗濯をするときの悩みを解決してくれる、洗濯ボール。カラフルなこのボールを洗濯物と一緒に入れるだけで、絡みづらくなるんです。その結果、服がシワになりにくなり、生地も傷みにくくなるので嬉しいですよね。

こんな風に、ポンと入れるだけ。カラフルなので見ていて楽しいのもいいかも。少しでも家事のストレスを減らしたいという方、洗濯物の絡みをほぐすのに時間をかけたくないという方はぜひ試してみてください。

16位 マグネットケース

こちらは、蓋にアクリル製の窓がついていて中身の見えるようになっているケースです。底にマグネットがついているので、冷蔵庫などに張り付けられる、場所を取らない収納としてとても便利なんです。お弁当グッズや調味料の収納にもぴったりです。

こんな風にデコレーションしてインテリアにするのも◎ 中の砂や小物もダイソーでそろえることができますよ。アクセサリーや雑貨などを入れて、見せる収納にしてもオシャレですよね。

15位 お餅トレー

普段はお皿に乗せてレンジで温めるとお皿にくっついてしまうお餅。それがこのトレーを使うとくっつかず、つきたてみたいなとろんとしたお餅になるんです。しゃもじと同じ原理で、くっつきにくくなっているそうです。

おもちがトレーにくっつかないことで、洗い物が格段に楽ちんになるし、おもちを残してしまった罪悪感もなくなります◎ しかもたったの40秒でできるので、お正月のストレスも軽減されますね。

 

14位 ホワイトボードノート

こちらはその名の通り、ホワイトボードのように書いたり消したりできるノート。ちょっとしたメモを残したり、計算用紙節約のために使ったりするのにぴったり。


書いたら立てて置くことができるので、リビングの中心に置きたいですね。いつもの献立でも、こんな風に書いて残しておくと、きっと家族は笑ってくれるはず。ひとつあれば役立つこと間違いなし◎

13位 エッグタイマー

ゆで卵を作るときの黄身の固さが一目で分かる、エッグタイマー。作りたい半熟具合のゆで卵を作るのは意外と難しいのですが、実はこれを使えばとっても簡単なんです。

こんなふうに卵と一緒にお湯に入れておくだけ。白い部分が、黄身の半熟具合にあわせてピンクに変わっていきます。これを使えばとっても簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

12位 ぬれてる綿棒

メイクをする人にとって、とても便利な「ぬれてる綿棒」。マスカラやアイラインなどの細かい部分の修正がやりやすいと評判なんです。お顔に使用するものなので、天然コットン100%使用で日本製という点も安心ですよね。もちろん、耳掃除に使用してもひんやりして気持ちいいんです。

シリーズとしては、メイク用に特化した「メイクめんぼう」や、細い軸と細い綿で赤ちゃんにも使いやすい「ベビーめんぼう」もあります。どれも日本製で安心ですし、個包装になっているので持ち歩きしやすくて衛生的なのもうれしい点ですね。

11位 まくら干しネット

主婦の方に支持されているのが、このまくら干しネット。家にあるハンガーに取り付けられる手軽なネットなんです。枕を干すといえば、立てかけて置いたり無理に吊るしたりする人が多かったのではないでしょうか。このネットがあれば乾くのが早いですし、衛生的にも◎

枕を一つだけ干せるものも、二つ干せるものもあります。もちろん枕だけではなく、ぬいぐるみを干してもいいですね。脱臭だけではなく、日光による消毒でぬいぐるみをきれいに保ちましょう。

 

10位 缶ストッカー

こちらは冷蔵庫の省スペースを叶えてくれる、缶ストッカー。一つで缶を4本収納することができるものになっています。缶って意外と冷蔵庫で場所をとるし、ごちゃごちゃしてしまいがちになりますが、この缶ストッカーがあればきれいに収納できちゃいます。

横にして冷蔵庫にいれてももちろん良いですが、こんな感じで縦に入れるのがオススメ。ストッカーがないとこんな風にいれられませんが、このストッカーのおかげで省スペースができますね。冷蔵庫の収納に困っているみなさんはぜひ試してみて。

9位 キャッチフック

キッチン使える、とっても便利で衛生的なグッズがランクイン。一見ただのシールに見えるこの「キャッチフック」ですが、なんとこれは名前の通り「フック」の役割を果たしてくれるんです。この上にスポンジをつけるだけでくっついてくれる、新感覚のアイテムです。

実際につけてみるとこんな感じ。台所はもちろん、それ以外の水場でもスポンジをつけているとサッと洗うことができていいですよね。スポンジ以外にも、お風呂場のボディタオルやキッチンのふきんなども使える便利グッズです◎

8位 洗面台のゴミガード

洗面台の排水溝には髪の毛やぬめりが溜まってしまって、洗うのがとても大変ですよね。そんな排水溝のゴミ取り掃除の苦労を軽減してくれるのが、このゴミガード。ラムネのような形のスポンジになっています。

使い方はとっても簡単。画像のようにスポンジを取り付け、2~3日に一回ほどのペースでスポンジを取り換えればOKです。ぬめりや髪の毛がこのスポンジに絡みついているので、これを取り換えるだけで排水溝の掃除が完了するんです。一袋18個入りで108円ですが、日々のお掃除のストレスが軽減されるなら安いものですよね。


7位 三角スティックのり

文房具の中でも便利だと話題になっているのが、この三角スティックのり。その名のとおり、通常は丸い筒状の形のスティックのりですが、三角の筒状になっているという商品なんです。3つも角があるので、お仕事やお勉強で細かいところをよく塗る人にはとってもありがたい商品ですよね。

デザイン性の高い見た目もポイント高いですよね。絶妙な形のとりこになったリピーターさんがとても多いみたいです。ちなみに、25gが1本入りのものだけではなく、12gが2本のものもあるんです。持ち歩きが多い方は小さいほうがオススメですね。

6位 リモートシャッター

スマホで撮る写真にこだわる時代にぴったりなこのリモートシャッター。Bluetoothでスマホと接続するだけで、このボタンを押すと離れたところからでも写真が撮れるんです。他撮り風写真が簡単にできますね◎


例えば集合写真を撮るとき、スマホの位置を固定したら一人がタイマーを押して急いで位置に戻るということをしていたのでは。これがあればその手間も必要なくなるんです。300円商品ですが、間違いなくその価値はありますよね。

5位 炊飯マグ

こちらは炊飯マグといって、マグカップより少し大きいくらいのサイズの器で、簡単に炊飯ができるというもの。ちょうど1合用なので、ちょっとだけごはんを炊きたいけど炊飯器を使うのは面倒、というときにもぴったり。

使い方はとっても簡単で、いつもどおり洗ったお米とお水を器にいれて30分おいて吸水させ、電子レンジで7分加熱するだけ。コツをつかめば炊き込みご飯などのアレンジもできるのでぜひ試してみてください。

4位 スマートフォンスタンド

なんと、スマホスタンドまでダイソーで買えるようになりました。例えばinstagramのライブをするときや他撮り風写真を撮るとき、スマホスタンドがあれば大活躍ですよね。折り畳み式なので持ち歩きにかさばらないという点も◎

こんな風に、好きな形にして角度も変えられるのがとっても便利。用途に応じて変えて使ってみましょう。また、スマホを置く決まった枠があるわけではないので、iphoneでもandroidでも、スマホカバーをしていてもその素材がなんであっても使えるのが嬉しいですね!


3位 電子レンジで簡単パスタ

パスタとお水を入れて、電子レンジにかけるだけでパスタが茹であがるこの容器がとても人気。わざわざお湯を沸かしてパスタを茹でるよりも、ずっと時短だし洗い物も少なくて済むんですよね。また、パスタ1人前を計ることのできるゲージもついています。

フライパンではお好きなソースを作っておきましょう。パスタができたら混ぜ合わせてできあがり。この海老とアサリのトマトパスタも、電子レンジで作ったパスタでできるんです。まさか電子レンジで作ったとは思えないほど本格的ですよね。


2位 ほいっぷるん

とってももちもちな泡ができるほいっぷるん。洗顔の泡はキメが細かければ細かいほどお肌の汚れを落とすことができるのですが、手でも泡立てネットでもキメ細かく泡をつくるのは一苦労ですよね。そんな方はこのほいっぷるんを試してください。

使い方はとても簡単。この動画のように、お水を容器に少し入れ、内蓋に洗顔フォームをつけた状態で上下するだけ。約1分間でこのようにふわふわ、もちもちの泡ができます。これが100円なんてびっくりです!

 

1位 ハンディシーラー

ハンディシーラーとは、食べかけのお菓子の袋などを、熱で再度閉じることができるもの。袋の空いている部分をハンディシーラーで挟み、そのままスライドするだけで閉じれるんです。必要なのは2本の単三電池のみなのもうれしいですね。

特に大袋のお菓子は残ってしまいますが、そのままにしていると湿気てしまいますよね。ハンディシーラーがあれば真空状態になるので、長期保存できるんです。家電屋さんではなくて100円ショップで買えるような時代になったんですね。

 

まとめ

いかがでしたか?
ダイソーにはよく行くという人も新たな発見があったのでは。どの商品も痒い所に手が届くようなものばかりで、家に一つは欲しくなりますよね。
特に主婦の方にとっては、まくら干しネットや洗面台のゴミガード、電子レンジで簡単パスタなど、家事の苦労が軽減されるグッズが魅力的ですよね。また、最近はやっているスマホスタンドはミーハーなみなさんには100円で買えることがたまりませんね。
きっとこれからもダイソーからは便利グッズがたくさん登場すると思います。ぜひみなさんも、お店に足を運んでチェックしてみてください!

東北大学4年生。将来の夢は可愛い奥さんです。だいたいいつも笑ってます☺︎
コスメ、ネイル、旅行、お酒、料理、タイ、カピバラが大好き。
日焼け、運転、長芋が苦手。
最近はオーガニックコスメにはまっているのでこだわりコスメについてもYOGA HACKで紹介していこうと思ってます!